JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

気付いたのはここ二週間くらいですが、 多分一か月くらいまともにご飯を食べていないようです。 食欲はありますが、数

解決済みの質問:

気付いたのはここ二週間くらいですが、
多分一か月くらいまともにご飯を食べていないようです。
食欲はありますが、数口食べると嫌がって食べなくなります。
体重が5キロから3.5キロまで下がってしまいました。
動物病院で血液検査とレントゲン撮影を行いましたが、
腎臓肝臓、白血球赤血球、腫瘍値等一通り問題ありませんでした。
トイレは頻度は少ないですが糞尿共にそこそこしています。
唯一微熱があり、39.5度です。
歩行はしっかりしており、ねこじゃらしで遊んだりもします。
仰向けで伸びた状態で寝ていることも多いです。
口内炎や歯の問題もないです。口臭なし、毛艶も問題ないです。
一昨日から子猫用ミルクを強制給餌しており、昨日から流動食を強制給餌しています。
原因がわからず現在困っています。知恵をお貸しいただければと思います。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
すい炎の検査(fPLI)は測っていますか?
また、今現在何のお薬を使っていますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

現在出先のため検査結果の紙がなく、

結果が思い出せません。

ただすい炎の話はでなかったので、測っていない可能性があります。

帰宅後確認します。

薬は特に処方されておらず、何も飲ませていません。

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。
年齢と症状、それから検査結果などから考えられることとしては
1.膵炎
2.IBDなどの胃腸疾患
3.口内炎などの口の違和感
が考えられます。
どれも血液検査では通常の検査ではわかりません。
膵炎はfPLIがもっとも信頼のおける検査といわれており、また、IBDなどは内視鏡検査をしないとわからないこともあります。
また、口内炎や口の中の異常は鎮静をかけてお熊で見ないとわからないことがあります。喉に骨が刺さっていて麻酔をかけて初めて分かったということもあります。
ですので、まずは麻酔をかけなくてもできるfPLIや超音波検査を行ってもらい、それでもわからなければ、麻酔をかけて、口の中の検査、それでも異常がなければそのまま内視鏡検査ということになります。
麻酔に抵抗があれば、試験的に口内炎などの痛みどめを短期的に使ってもいいでしょう。
ステロイドを使うことでよくなってくれれば潜在的に口内炎があったということになりますので。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問