JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1216
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

膵炎の16歳(オス)自己食事に膵炎になるまでに食べていた餌を食べさせてもよいですか?それしか自分で食べない、 昨日までは、W/Dを強制的に食べさせていた。(1日に1・1/3缶)

解決済みの質問:

膵炎の16歳(オス)自己食事に膵炎になるまでに食べていた餌を食べさせてもよいですか?それしか自分で食べない、
昨日までは、W/Dを強制的に食べさせていた。(1日に1・1/3缶)
血液検査異常値・AMY=2382,PHOS=3.3, CRE=1.8(7/10時点)
よろしくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

猫の場合は膵炎の場合の低脂肪の食事で明らかな治療効果に差がありませんので、以前食べていた食事の方が食べてくれるのであれば戻しても構わないでしょう。

嘔吐や下痢の場合の基本的な食事管理の方法ですが、症状が出た当日は絶食していただいた方が良いでしょう。
水に関しては特に制限しませんが、水を沢山がぶ飲みしてすぐに吐き戻すような場合は少ない量を頻回にわけて与えるようにしてみてください。
この段階で嘔吐・下痢がない場合は2日目には普段のフードの1/8~1/4の量を与えてください。
問題がなければ3日目は1/3~1/2といったように、4~5日かけてゆっくりと元の分量に戻るように調整してみてください。

あまり吐き気がある場合は無理に食べさせない方が良いですが、猫の場合完全絶食が3日間続くと脂肪肝となり命に関わる事がありますので吐き気が続く場合は動物病院で吐き気止めの注射を行う方が良いかもしれません。

食べてくれるようであれば、ドライフードに熱湯をかけ10分ほど放置してやわらかくしたものを与えると水分もとれて消化にも良いです。
atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

有難うございます。心配事が一つ解消しました。いまひとつ質問ですが、体重維持のため強制給餌をしていたのですがしないほうがいいですか、自分で食べる量が少ない1回に10~20g程度です。

固形は常時出しているがソフトは食べたいそぶりをした時にだしています。

現在の体重3.9キロです

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。

少なくとも3~4日は強制給餌以外で何か食べている場合は無理に行う必要はないと思います。

症状が落ち着いた後には、自力での食事量が少ない場合は行っても良いでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.

有難うございました。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
どうぞお大事になさってください。

猫 についての関連する質問