JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1223
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

現在2歳のノルウェージャン(メス)を飼っています。 2か月ほど前から食欲がなくなり、7/11に脂肪肝と診断され

解決済みの質問:

現在2歳のノルウェージャン(メス)を飼っています。
2か月ほど前から食欲がなくなり、7/11に脂肪肝と診断されました。
元の体重5.2kg
5/30
4.3kg
動物病院へ
【診断内容】
原因不明
血液検査 異常なし
fPL 正常(膵炎なし)
6/29 食欲戻らず別の病院へ
体重3.7kg
【診断内容】
血液検 査異常なし
レントゲン 異常なし
7/8元の病院へ診察
体重3.5kg
【内容】
レントゲン 異常なし
超音波検査 異常なし
注射、内服 ステロイド剤、抗生剤
7/11 入院(4泊)
体重3.45kg
【内容】
点滴、強制給餌
血液検査  黄疸、肝リピドーシス疑い
内服 整腸剤、肝臓サプリ、蠕動改善薬
その後自宅にて強制給餌と服薬を続けています。
自分からエサはまだ食べていません。
むしろ強制的に食べさせられていることでエサを見るなり逃げようとします。
そもそも食べなくなった原因も不明なのですがその原因の究明は不可能なんでしょうか?原因がわからないとまた再発するのでは?
脂肪肝の完治については今のままの治療を続けていくとできるのでしょうか。
現在週一回病院へ通院しています。
現在の病院をこのまま通院したほうがいいのか、別の病院へ変えたほうがいいのか迷っています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

何点かご質問させてください。

嘔吐や下痢などの症状はありませんか?

口内炎などの指摘はありませんでしたか?

血液検査ではエイズ、白血病、FIP、甲状腺ホルモン、副腎皮質ホルモンなどの値は測定されましたか?
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
まだ返信いただけていませんがわかる範囲で回答させていただきます。

上の情報リクエストで記載した項目の中でまだ検査を行っていないものがあれば、検査を行うことで原因の解明につながるかもしれません。

下痢や嘔吐がある場合は、検便と場合によっては内視鏡による腸の一部生検が必要となるかもしれません。

口腔内に関しては、口内炎などがないかをしっかりと精査する必要があるでしょう。

血液検査に関しては、ウイルス性の疾患やホルモン異常がないかをしっかり調べる必要があります。

脂肪肝に関しては診断が確かであれば、不可逆的な変化である事が多く基本的に完治する事は難しく、対症療法を続ける必要がある可能性が高いです。
強制給餌があまり難しい場合は、経鼻カテーテルなどの設置が必要となるかもしれません。

一般的な検査項目では原因が引っかかってこないようなので、可能であれば大学病院などの2次診療施設を紹介していただいて、詳しく精査を行い、改善の見込みがあるかどうかを調べた方が良いと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

返信ありがとうございます。

質問の件ですが、

【嘔吐・下痢の症状】ありません

【口内炎】ありません

エイズ→未検査

※完全室内飼い、ほかの猫との接触はありません

白血病→白血球数 5700個

FIP、甲状腺ホルモン、副腎皮質ホルモンの検査はしていません。

現在、子ども(生後7か月)がいるのですがそのストレスからきている可能性もあるのでしょうか。

※現在は完全に接触を避けています。

※子どもが近づいていっても逃げるそぶりや嫌がるそぶりはしていません。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
ストレスのみではなかなかそこまで重度の食欲不振となる可能性は低いと思いますので、やはり別の要因があるはずです。

ウイルス疾患に関しては完全に室内飼いの状態でも、母子感染などによりキャリアとなっていたものが、何かのきっかけで活性化し症状を表すこともあるので、念のためではありますが検査しておくと良いと思います。

黄疸も出ている場合はかなり重篤な症状ではあるのですが、肝酵素の数値など黄疸の数値を含めて異常値の詳細などはわかりますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

黄疸はかなり出ています。

尿の色も真っ黄色です。

どの数値かわからないので調べている血液検査の内容を記載します。

GLU 109mg/dl

GOT/AST 141U/l

GPT/ALT 335U/l

GGT 7U/l

ALP 339U/l

TBIL 5.1mg/dl

BUN 9.7mg/dl

CRE 0.6mg/dl

IP 4.5mg/dl

Ca 10.3mg/dl

TP  7.4g/dl

ALB 4.6g/dl

Na 149mEq/l

K 3.5mEq/l

Cl 111mEq/l

白血球 5700個

赤血球 918万個

Ht 40.7パーセント

PLT 17万2千個

Hgb  13.8g/ul

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。

この中ですと、GOT/AST、GPT/ALT、ALP、GGTが肝酵素の値となりますが、GGT以外は全て高値ですね。

また黄疸の値はTBILですが、正常は0.4までなのでやはり重度の黄疸ですね。

もう一点、蛋白の値であるALBがやや高いのですが、恐らく脱水があるのではないかと疑われますので、可能であれば皮下点滴を行うと肝酵素の数値なども薄まり、現状よりは少し楽になると思います。

現在がかなり重症なので皮下点滴の頻度としては、できれば毎日行った方が良いくらいです。
通うのが困難であれば自宅で行えないか相談されるのも良いのではないでしょうか。
atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問