JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1286
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

生後約4カ月の子猫ですが、10日前に2日ほど下痢をして病院に連れて行き、すぐ止まりましたがその後40.7度の高熱が続

解決済みの質問:

生後約4カ月の子猫ですが、10日前に2日ほど下痢をして病院に連れて行き、すぐ止まりましたがその後40.7度の高熱が続いています。
昼間は微熱程度に下がっているみたいで、食欲もありましたが今日は夕方から寝てばかりです。夜中から明け方は高熱が出ます。
病院には3回は通っていてその度に薬を変えています。何の薬かは説明がなくわかりません。
親戚の叔父にあたる猫は現在、FIPにかかっています。明後日の診察時に血液検査するそうですが、かかっていないか心配です。
発熱だけ続いているのはいつ治るのか、何の病気なのか分からないので不安です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます
症状を考えると一番考えられるのはFIPです
下痢や発熱するのは感染症が原因ですが、エイズや白血病検査もしてあり
さらにワクチンも打っているので残りはFIPです。
下痢や原因不明の発熱もFIPに多い症状です
血液検査で高グロブリン血症だったり、腹水や胸水が溜まるようなら
まちがいないでしょう
質問者: 返答済み 2 年 前.
再投稿:回答の質.
質問者: 返答済み 2 年 前.
再投稿:回答の質.
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
質問を再投稿されましたので、こちらが回答させていただきます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

下痢は治まったものの発熱が続いている状態ですね。

猫の発熱の原因となる病気を挙げてみます。

・猫エイズ
・白血病
・猫伝染性腹膜炎(FIP)
・トキソプラズマ
・全身性エリテマトーデス
・多発性関節炎

以上が主な発熱の原因となることが多い病気です。

既に猫エイズ、白血病に関しては除外されていると思いますが、これらの病気を検査して一つずつ除外していく事が必要だと思います。

親戚猫さんと接触がある場合や、親がFIPのキャリアであった場合などは経口感染、母子感染の可能性があるので確かにFIPも疑わしくなってくるかもしれません。

しかしながら、ご存じと思いますがFIPは非常に予後が悪く完全な治療法も確立されていないため、FIPと診断されてしまうと対症療法で何とか延命していくという事になってしまいます。

血液検査を予定されているとのことですが、可能であれば腹部の超音波検査なども行っておいた方よいと思います。

また、これらのどの病気にも引っかかってこない場合ももちろんあると思うのですが、その場合は解熱の座薬や皮下点滴などの対症療法を続けることで10日~2週間で正常に復帰した症例はありました。

通院された時に可能であれば薬の種類などを聞いてメモされてくると良いと思います。
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1286
経験: 臨床家
atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問