JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1353
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

腎臓結石、膀胱炎で17日に入院。19日昼経過良好で一般病棟に移るも、18時頃、意識混濁、痙攣でICUへ。高アンモニア

解決済みの質問:

腎臓結石、膀胱炎で17日に入院。19日昼経過良好で一般病棟に移るも、18時頃、意識混濁、痙攣でICUへ。高アンモニア血症との診断。17日の血液検査では肝臓は異常なし。
昨夜0時ころから呼吸困難が続いています。幻覚や七転八倒するほどの全身痙攣がありましたが、現在は唸り声と痙攣、時々呼吸困難。かかりつけ医からは、19日の段階で手だてなしと言われ栄養補給の注射のみでした。薬などの治療方がないのでしょうか?もう手遅れですか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

少しご質問なのですが、現在もICUにて入院中なのでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

栄養補給の注射以外することがないので、退院しました。病院通いし注射を1日に2回打つ予定でしたが、呼吸困難の症状がでたため、もう無理でしょうと言われ自宅で見守っているだけです。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。

各病院により対処は様々あると思うのですが、一般的に発作 が起きている場合はまず止めないといけないので、アンモニアを薄めるための持続点滴に加えて、脳圧を下げるようなマンニトールやフロセミドといった利尿剤を用いて脳圧を下げるような治療が必要ではないかと思います。

呼吸困難が発作から起こっている場合は、麻酔薬を加えた点滴を行い一度眠らせることで発作を一時的に止める事ができますし、起きた時に通常の状態に復帰する可能性はあります。

このまま自宅で様子を見ていては時間の問題ではあると思いますので、他院でセカンドオピニオンも兼ねて上のような治療を受けてみるのも良いのではないでしょうか。
atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問