JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

我が家には4年目の雌猫(元野良猫)がいます。先日の台風の時に家の裏によく来る野良の子猫を家に入れました。お医者さんに

解決済みの質問:

我が家には4年目の雌猫(元野良猫)がいます。先日の台風の時に家の裏によく来る野良の子猫を家に入れました。お医者さんに3種ワクチン接種と血液検査をお願いしました。白血病・エイズは
大丈夫でしたが、コロナ(?)の数値が800なので偽陽性といわれ、まず心配はないが、2~3週間後
に再度血液検査するか決めて下さい、と言われました。ただ、我が家の猫がヒステリックになり子猫
にはふくし、私には猫パンチや、爪でひっかくなどします。どうすれば2匹が幸せになりますか?
今更子猫が加わるのはストレスでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
まず、子猫ちゃんとうまくやれるかどうかはある程度相性やその子の性格によります。
ですので、どれだけうまくやっても、仲良くなれないこともあるということは頭に入れておいてもらったほうがいいでしょう。
そのうえで、基本的には猫ちゃんは自分のテリトリーを侵されたり、安心して休める場所がなくなることで警戒心やストレスが高まります。
ですので、一緒にする場合、最初は子猫ちゃんをケージやサークルに入れるなどして、子猫ちゃんの行動範囲を狭めるべきです。
そうすることで、先住猫ちゃんは自分の安心できる場所を取られていないということに気付いて多少安心できます。
そのまま数日過ごすことで、その子が存在していても問題ないことに気付いて徐々に警戒心が溶けてくることが多いです。
いきなり普通にいっしょにしてしまうと、なかなか警戒心が取れず、場合によってはかなりひどい喧嘩をしてしまうことがありますので、注意してください。
少しずつ警戒心が取れてきたら、1日のうち何時間かだけ、子猫ちゃんを自由にする時間を作ってください。
そうしていくのが経験上一番うまくいくかと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答似ついては返信しています。評価もプラスでお送り

しました。届いていないのでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
プラスの評価を頂いています。
もし何かメッセージのようなものがいっているのであればおそらく手違いですので、こちらへの返信ではなく、事務局*****@******.***のほうへメールしていただけますか?
評価はこれ以上必要はありません。

猫 についての関連する質問