JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1258
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

お水のアドバイス、ありがとうございました。ミネラルは早速やめました。本日病院へ様子伺いの電話をしたらまだ血糖値は高いけれ

質問者の質問

お水のアドバイス、ありがとうございました。ミネラルは早速やめました。本日病院へ様子伺いの電話をしたらまだ血糖値は高いけれど何とか落ち着いてきているとの事で少しほっとしてます。 今、入院中にと私なりに勉強していますが 自宅治療に入ったらやはり不安が先に立ちます。この先こそアドバイスが必要です、どうぞよろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
自宅療法で大切なのは、低血糖状態にいち早く気づくと言うことです。
今回一度どの様な症状が出るのかと言う事がわかったと思いますので、少しでも怪しいなと思ったら砂糖水や食事を摂らせて重度の低血糖状態を防いでいくことが重要となってきます。
最初は決められた単位のインスリンをしっかりと注射する事が重視されがちですが、高血糖よりも低血糖状態の方が遥かに危険なので、食事をあまり取らなかった場合は少しインスリンの単位を減らすなどを飼い主様の判断で柔軟に対処出来るようになるのが理想でしょう。
最初は大変かもしれませんが、順調にコントロールがついてしまって低血糖状態を知らないと言う患者さんよりは経験がある分、今後の管理を行っていく分には有利と思っていただいて安心してもらって良いと思います。
atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
明日か明後日には退院出来そうです。自宅を離れたことがなかった上老猫の身、相当ストレスと体力に限界が来ていると思います。
自宅に着いた時の変化も怖いです。測定器とブドウ糖の薬とを用意してくれるそうですが最低限必要な物など他にありますか?
一つ気になっているんですが、当初の病気はおしっこが出なくて腎機能の治療でした。2週間の治療で数値3.4→2.2に下がり
その後、糖尿病治療に変わりました。糖尿からくる合併症だったのでしょうか?
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。
砂糖さえあれば特にはこれと言って新たにそろえる必要はないでしょう。
腎機能の低下、血液検査項目の上昇に関しては糖尿病の合併症の可能性ももちろんありますし、純粋に高齢であるがゆえに2つの病気を併発してしまった可能性もあるかもしれません。
質問者: 返答済み 2 年 前.
本日退院しましたが、元気な割には数値が悪いです。インスリン注射は朝のみ(9:00~10:00の間に)1回だけと指示され投与量は0.3~0.4mlです。9日間のカルテをメモしました。388、234、298、64、277、30、333、39、300(今日の朝)。低血糖の数値は前日の夜に投与して朝測定すると低血糖になってしまうので夜の投与を止めた方がいいと言う事です。
帰りのケージで3回未消化のエサを吐きました。15:30~16:00の間に約30gのエサを間食し(食欲抑制です)その後も何度もエサ場に来ます。
メタボの子の分も食べようとしているので隠しました。一種の飢餓状態なのでしょうか? 脱水状態になりませんか?ずっと監視しているわけにもいかず対策はないでしょうか。
ご飯は数回に分けて…と思ってましたが 1日2回でいいですと言われました。あと血糖値測定も1日1回でと言われましたが、インスリン投与前の朝の空腹時に測ればいいですか?(聞くのを忘れてしまって) 私としては慣れるまで最低2回は測っておきたい気もします。
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
本日退院されたとのことですね。
血糖値の数値はやや高めではありますが、急いでコントロールをつけていくのではなく、徐々に正常範囲に近づければよいのでその方法でも良いでしょう。
糖尿病の場合は食欲が増すケースが多いですが、何度か嘔吐をしているということなので、分量は少し少な目にして、食べる様であればお湯でふやかして与えると胃腸にもよく、水分の吸収にも良いと思います。
糖尿病であったり腎臓が弱っている場合は水分が必要ですので、常に飲み水はいつでも飲めるように多めに用意しておくと良いです。
他の子の食事に手を出してしまう場合は、できれば食事の場所を別々に分けてしまった方が良いかもしれません。
血糖値の測定のタイミングは基本的に食事の前、インスリンを打つ前なので今は朝の1回で良いと思います。
低血糖などが怪しいような時はその時に測定しても良いでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.
はい、ありがとうございました。今日は水のガブ飲みもなく食欲の方が勝っているようなので(食べてる分には血糖値も下がる事もないと思うので)1日の量に気を付けて食べさせます。血糖値測定もグラフを用いたり 小まめにメモをしてコントロールの管理をしていこうと思います。
明日から実践です。丁寧で迅速なアドバイスには心身共に本当に助けられました、ペットではなく家族ですから。
困った時にはまたアドバイスをお願いします。
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
また疑問などありましたらいつでもご相談ください。
質問者: 返答済み 2 年 前.
本日朝8:20の血糖値測定では160mgでした。9:20分にインスリン0.03mlを投与。(0.3~0.4mlではなく指示は0.03~0.04mgの間違いです)投与前は元気でしたが投与後、食欲もなくずっと寝た状態。無理に猫缶を小さじ1弱食べさせ、歩行させるとたまに後ろ足が与太ってます。インスリンが聞き始める2時間後の11:20に血糖値測定はLOで測定不能だったのでブドウ糖1グラムを水で薄め、2.5mlほど注射器で飲ませました。また猫缶を小さじ1弱無理に食べさせましたが このまま様子を見ていていいんでしょうか?
今も横になったままです。呼吸は10秒間に5回です。
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
追加でもう一度ブドウ糖を飲ませていただいて、可能であれば念のため午後の診察に連れていかれた方がよいでしょう。
インスリンを打つタイミングなのですが、食べていない状態で打ってしまうと低血糖となる可能性が高いので、食事をしっかり取ったことを確認してから打つ方が確実だと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.
追加で飲ませ、さらに1gの計3g飲ませました。すぐ血糖値を測ると22mgなので病院にtelして行く準備をしていたら起き上がってきました。
糖尿病食mdを15gあげたら自力で6g食べ、3gのおやつも食べ、水も飲みました。さらにmdを手のひらに乗せたら食べました。
とりあえず病院をやめて様子をみて14:30の測定はLoで不能。慌てましたが測定不備もあるかと本人には可哀想ですが再度測定、数値
68mgと出ました。本日6回も測定してしまいました。標準になりましたが、この後また低血糖をぶり返す事がありますか?
ちなみにインスリンは「ヒューマリンN注 1000単位・10ml」で、測定器はジョンソン・エンド・ジョンソンの「ワンタッチウルトラ」で病院から譲られたので
説明書はありません。採決量が足りなかったのかもしれませんね。
食事前のインスリン投与の指示でしたが、0.03mgでも拒否が激しい様なので食事後に切り替えてみます。初日から大変な事になりましたが前もって相談、アドバイスを頂いていたお陰で冷静に対処できました。経験しておく事は後の知識に役立ちます。すべてが初心者なので中にはどうでもいい質問があるかもしれません。大切なお時間を遣わせて本当に申し訳ありません。
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
お気になさらずご相談ください。
使用されているインスリンの場合、最も血糖値が落ちる時間は約6時間後なので、現在様子に問題がなければ今以上に下がることはないと思います。
測定器の説明書ですが、型番など完全に一致かわかりませんが探してみましたので、私用するときの参考にしてみてください。
https://www.jnj.co.jp/jjmkk/lifescan/asset/pdf/onetouch-ultra/060-334-04C.pdf
食事を取ってからインスリンを行ってみても同様な状態になる場合は投与量を減らす必要があるかもしれませんし、空腹時血糖があまり高くない場合は投与の一時中止も検討すべきかもしれません。
質問者: 返答済み 2 年 前.
昨日はありがとうございました。説明書まで添付して頂いて機転の速さに感謝してます。とても役立ちました。ファイルして保管してます。
昨日は一日寝た切り状態で(元々日中はほとんど寝ているので)重体なのか寝ているだけなのか判断が難しいです。
今朝は5:30から元気で9:21分血糖値235mg、ご飯m/d15gと糖コントロール15gを混ぜても中々食べません。
何とか12gと猫缶5b位を食べさせました。丁度かかりつけの先生から電話を頂き、詳細を報告。出来れば食事30分以内に
0.02g投与の指示だったので先ほど(11:35分)注射しました。
家では血糖値の数字が目安です。毎日ではないにしても一日数回に増やすとしたら測るタイミングってありますか?
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
測定のタイミングですが、測るのであれば最も血糖値が下がるであろうインスリン投与後6時間前後のタイミングが良いかもしれません。
その他は昨日のように低血糖が疑わしい時にまず糖を飲ませてあげて、その後血糖が上がっているかをチェックするというのでも良いと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.
今日は朝からよく鳴くので早めに血糖値7:37時に測定。203mg/dl…ご飯を30g用意しても食べない。
トイレのチェックを兼ねての掃除中にトイレに入って来ましたが おしっこが出てない。その後も何度もトイレに入っての繰り返し。
昨日は若干塊りは小さいけど出ていた感じです。でも2匹いるので(トイレ2個)何とも言えません。便は出てる様です。無駄でもと
おなかの下をマッサージしてみましたが変化なし。6月に病院へ行ったきっかけもこれでした。
その時は結石ではないと言われ、腎臓の飲み薬を貰いました。今日は病院へ連れて行きます。
今、メールを打っている間に16gほどご飯を食べました。インスリンを打ってから病院へ行った方がいいですか?打たない方がいいですか?
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信遅くなり申し訳ありません。もう通院されましたでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
10:30すぎに先生が病院に着くのでまだです。
質問者: 返答済み 2 年 前.
インスリンは食事を16gほど食べたので0.02gを9時過ぎに投与済みです。
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
了解しました。
インスリン投与も問題ないと思いますが、症状としては膀胱炎や尿石症などの時によくみられる症状です。
可能であれば膀胱の超音波検査や尿検査を行えたらチェックしていただくと良いかもしれません。
糖尿があると尿で細菌が繁殖しやすくなり、膀胱炎などは起こしやすくなるので試験的に抗生剤などの注射を行ってもらうのも一つかもしれません。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ありがとうございました。これから行って来ます。
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
お気を付けて通院されてください。
質問者: 返答済み 2 年 前.
診断は結石ではなく膀胱炎との事で注射を打ってもらい水薬を頂いて来ました。腎臓の数値も1.8と問題はありませんでしたが、43mg/dlで低血糖を起こしてました。昨日とほぼ変わらないのに上下の差がありすぎて。先生も「入院中も適正量を測れないし難しい子だ」とは言われました。PCで、病院の機械と自己検査機には若干差が出るとありました。病院へ行くと興奮気味になるので実際はもっと低いのでは?と思ったり。
このまま食べなければブドウ糖を飲ませるつもりでしたが、帰ってすぐ残りの病食14gを食べたのでウェットフード約大匙1を置いたらそれも完食。とりあえずブドウ糖は中止でいいかな、と。糖尿食の食いつきが悪いので、(成分よりも)食べる物を好きなだけ食べさせましょうという事で診察を終えました。一応、糖尿病食m/dを20gを追加で置いてます。
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
朝の時点での血糖値もここ3日ほどは目立つほど高い訳ではないですし、インスリンを減量した状態でも低血糖を起こしている様子なのであれば、3日間ほど休薬してみた方が良いかもしれませんね。
質問者: 返答済み 2 年 前.
遅い時間に申し訳ありません。
今日はあれからぐったりしていつまでも起き上って来ません。いつもの場所でも寝ないで 殆ど床から動かないので今、血糖値を測ったら385mg
と出ました。糖尿病と気づかないうちは元気でしたが、ここ2週間ほどで変わってしまって、楽にしようとすればするほど裏目に出てます。
高血糖と低血糖の繰り返しで日に日に弱っているのだけはわかります。人で言えば90歳ですよね。
今すぐ病院へ行った方がいいでしょうか? 385mgなら様子を見ても大丈夫でしょうか? どうしたらいいのかわかりません。
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
高血糖ですが、インスリンへの反応が良すぎるので今は投与すべきではないと思います。
今病院に行った場合は点滴などの対処になると思いますので、自力で水が飲めるようであれば近くに置いて様子をみていても良いと思います。
耳を触ってみて体温がいつもより低い様な場合はタオルなどを掛けてあげると良いかもしれません。
質問者: 返答済み 2 年 前.
水を飲もうともしません。注射器で少しずつ飲ませても構わないですか?体温は測っていません。
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
嫌がらなければ注射器で少しずつ飲ませてあげてみてください。
体温は普段の触った温度と大差なければ、熱い冷たいなど大体がわかれば測定までは必要ないでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.
昨日の朝も356mg/dlで迷いましたが(低血糖の繰り返しの半トラウマもありました)一度リセットすべくインスリンを断念しました。
状態はトイレ以外は食欲もなく寝たきりでしたが、二時過ぎの雷で起きだしウロウロし始めました。投与以来、床の隅で寝てましたが
夜にはいつものベッドに戻って寝ていて 深夜になっていつもの生活パターンになり回復しつつあるように思えました。
数日間は投与無しで血糖値の変化を見て行こうと思ってましたが、今日444mgと出ました。
ここはぐっと堪えるか、さすがに投与は必要か迷ってます。
(今まで糖尿病と向き合えていない自分ならパニックです)が、他の相談者さんの話とやり取りを読んで自分の弱さを痛感。本来なら1日2回の投与が必要な状況だとは思いますが、いまだ適量が見いだせないうちの子、7/11から低血糖50%以上の確率、それも0.02~0.04ml(医院では一日2回、自宅で1回投与)の微量で。食べてくれればいいですが気が向いても少量。ちなみに昨日回収し忘れた
20gのドライフードは朝ほとんどなくなってました。日中寝てばかりなので、置き餌の時も真夜中に食べるのが多かったです。
ピークが夜になる様インスリンの投与時間を変えられるのか?とか素人考えしてます。
でもごく少量にも反応しすぎたり少なすぎて意味がなかったり、治療してもしなくても悪化するわで悩みます。
糖尿と診断され初インスリンを0.15ml打たれた時に死ななかったのが不思議なくらいで、それから高低を頻繁に繰り返して体がインスリンに拒否反応
を起こす事ってあるんでしょうか?
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
正常値に近づける必要は全くないですが、300を切った状態を保てると理想ですね。
0.02 mlでの投与で低血糖を起こす場合は、注射器で吸うのが困難かもしれませんが、0.01 mlでの投与を試みても良いと思います。
ピークが夜になる様にインスリンを投与する事は可能ですが、夜中に低血糖状態になると対応が難しかったり、いざという時に動物病院が開いていないので不安要素が多いと思います。
安定している場合は夜にピークを持って行くように夕方に投与するなどの方法でも良いかもしれません。
インスリンに拒否反応というのはあまりないと思いますが、治療開始時よりもインスリンの要求量が減る事は多々ありますので、徐々に減らしていって反応が悪い場合は、インスリンの種類自体を変更してしまう方法が良いのかもしれません。
質問者: 返答済み 2 年 前.
先月は何かとお世話になり有難うございました。あれから色々と事情が変わりまして一つ質問があります。
7/21日から6回のインスリン注射の内、3回の低血糖を起こし、断腸の思いで7/29から今日まで投与を止めました。
その後の血糖値は 7/29-127mg, 7/30-146mg, 7/31-105mg, 8/1-104mg, 8/2-83mg, 8/3-62mg, 8/4-43mg, 8/5-47mg, 8/6-64mg, 8/7-61mg, 8/8未測定、8/10-52mgです。
その間、犬、猫の糖尿病に詳しい病院を探し8/2に時間外の診察をしてもらう事が出来ました。
以下、結果です。
RBC  8.43
Hb 11.7
Ht 35.1
WBC 1.30
PLT 4.7
BUN 45.8
Crea 1.9
GPT 82
ALP 79
TP 6.8
Alb 2.7
TCHO 234
TG 105
Na 150
K 3.7
CI 124
Ca 11.5
ip 3.9
インスリン  1.23 ng/ml
糖化アルブミン  17.3 %
T4 2.0 ug/dℓ
FT4   1.4 ng/dℓ
「尿検査」 ウロビリノーゲン ±、 ビリルビン -、 ケトン体 -、 タンパク質 -、 ブドウ糖 -、 Ph 6、 潜血 -、 尿比重 1.024「尿沈渣」 白血球 0 /1視野、  赤血球 0/1視野、 尿結晶 なし、
その他、歯肉炎ですねとの事。
で、今までの経緯と、インスリン液は「ヒューマリンN注」を使用と報告したら ヒューマリンNは犬には使うことがあるが猫には使わないらしく上記の結果をみながら「そもそも糖尿なのかな?」と言われました。
測定器の機種を聞かれたら この機種は10位低く出るので血糖値は正常ですねと言われました。頭が真っ白でその場で質問も出来ずじまいで
帰ってきました。その獣医さんはTPとAlbの差が4.1はちょっと大きいと言われましたがちんぷんかんぷんで後味がわるいせいか、ほんとに安心していいのか複雑です。なぜ高血糖が続いたのかについては、過度のストレスか、何らかのショック状態にあっても上がるし、歯肉炎でも上がるらしいです。
そもそも何を見て、どの項目を基準に獣医さんは糖尿病と診断するのでしょうか?
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
お久しぶりです。
インスリン注射を休止しても、血糖値が正常で、尿糖も出なくなったとのことですね。
確かに血液検査でも腎臓の数値がやや高いくらいで、尿検査の結果にも大きな異常はなくなっていますね。
基本的に糖尿病の診断基準としては、多飲多尿、体重減少などの症状、300mgを超える持続的な空腹時高血糖、尿糖陽性の3つを持って診断します。
最初に診断、治療を行っていた時点では糖尿病の状態であるのは間違いないのですが、中には一時的に糖尿病の状態となってしまう場合もあり、特に猫の膵炎などの場合には、膵臓でインスリンが出て来るので、ホルモン異常から糖尿病となってしまうケースもあります。
現在は、食欲元気などはある状態ですか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
早速にありがとうございます。最初の先生は腎臓(正常でした)肝臓(正常でした)と血糖値を測っただけで、一度も尿検査はしていません。
特別体重減少もしていませんでした。
食事はあまり食いつきの良くなかった療養食をあげてましたが、後者の先生からも「食べたくないものをあげるよりも今は食べてくれる物をあげる方が大事」といわれましたので色々試してます。ドライよりウェットを良く食べます。一日最低1時間の遊びを取り入れて元気を取り戻しつつあります。
ただ深夜から明け方まで徘徊しながら泣き続けて(叫ぶ感じ)眠れません。甲状腺も問題なかったし何かの症状なのかとすぐ考えてしまいます。
飲料水も適量、おしっこもクリアしてます。
猫には1型、2型の他に一過性糖尿病があると読みました。一時インスリンが必要になるがその後全く必要なくなる…とありましたが、それだったのでしょうか? でも一過性だとしたら、また(インスリンが)必要になるとありました。
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
一過性とは恐らく膵臓からの問題がある可能性があるので、膵炎などを起こすと再び高血糖で糖尿の状態になる事があるかもしれません。
食欲が戻って、調子が戻って来ているのは非常に良いことだと思いますので、食欲や飲水量に注意して定期的に血液検査を行って様子を見られても良いかもしれません。
夜泣きに関しては、今までの病気などとは関係しないでしょうし、甲状腺機能亢進症の検査も問題なしとのことなので、17歳と高齢になってきていますので、認知症の可能性などもあるのかもしれません。
また近くに野良猫がいたりすると、そちらの発情期に合わせて鳴いたりなどの行動をとる事もあります。
去勢手術は小さいときに済ませてありますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
はい、生後2~3日位のを助けてから、6か月を過ぎるのを待って手術しました。
夜鳴きは「ボケたかな?」と思っていたので仕方ないかもしれませんね。どこかが痛くて鳴いているのでなければ。
一応、体のあちこちを触っても痛がる様子もないので怪我の心配もなさそうです。
老齢でもありますし、定期的な検査が必要ですね。ご相談に乗って頂いてありがとうございました。
あと1匹、メタボがいるので(一向に体重減りません)またの機会よろしくお願いします。
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
猫の場合関節などが痛くても、歩き方などに現れることが少ないので、一度試験的に痛み止めを処方していただくなど行ってみても良いかもしれません。
また、ご質問ありましたらいつでもご相談ください。

猫 についての関連する質問