JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1215
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

このサイトを見つけ初めて利用します。 17歳の雄猫(野良バイカラー)です。高齢だし腎機能の低下ですと言われ、その2

解決済みの質問:

このサイトを見つけ初めて利用します。
17歳の雄猫(野良バイカラー)です。高齢だし腎機能の低下ですと言われ、その2週間後
糖尿病だと。(今入院4日目)その処置にちょっと疑問が。
このまま、言う通りでいいのかわからない。寝るに寝られず安心できる言葉が欲しいです。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
血糖値に関しては猫の場合興奮して正常より高くなる場合はありますがせいぜいが200程度までなので、糖尿病であるのは間違いないと思います。
高血糖状態が続くと感染を起こしやすかったりと二次的な病気を引き起こしやすいため、インスリンによる治療は必要だと思われます。
最初は投与量を調整するために頻繁に血糖のチェックなどが必要ですが、コントロールがつけば通常の生活に戻れるのでもうしばらくはお任せしておいてもよいのではないでしょうか。
また、あまりにもコントロールがつきにくい場合は、使用しているインスリンがその子に合っていない場合もありますので、別の種類のものを手配していただくように相談する必要があるかもしれません。
atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
ありがとうございました。結果はショックですが返信に涙が止まりませんでした(気が張っていたのが緩んだんですね)
素人考えの雑念が吹っ切れ、今まで通り先生を信頼して頑張ろうと言う思いです。
私は私でもっと勉強して 病気と闘うと言うより病気とうまく付き合う位の心構えでいることが必要ですね。
実はもう1匹 6歳メス茶キジがいます。8か月の時 里親探しで連れてきました。問題は肥満(7キロ)。 引き取った時から
ずんぐりむっくりでしたが その頃は共稼ぎで食事は仕方なく置き餌でした。
テンが今この状態なので この子もとなると金銭上正直きついです(すでに十数万)。だからと言って治療断念という事だけは
絶対できません。まずは餌から見直してダイエット中です。先生、この相談も乗ってもらえるんでしょうか?
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。
大変な事もありますが、うまくコントロールできるように頑張りましょう。
もう一人の子が肥満でダイエットを行っているという事ですが、糖尿病の予防としても非常に良い事だと思います。
猫のダイエットは人間とは異なり、運動で効果を上げることはまず不可能です。
フードの種類などをカロリーの低いものに変えるのも一つですが、猫ちゃんの場合食事の好みが難しい場合もあります。
今すぐにでも行える方法としては、一日の食事の分量を8割程度におさえていただく事と、一日2回の食事なのであれば3回~4回と分割して行うことです。
また、運動に関しても全く何もしない訳ではなく、少しでも良いので猫じゃらしの時間を増やしてみるなどもストレス発散になり良いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.
はい、アドバイス心強いです。今までメスはシェルターで生存競争の為か なんでも食べました。そのため安かろう多かろうが優先してしまい
責任を痛感しています。(この子はペット保険に入っているので少しは気が楽です)
エサを療養食に変え(変わったせいか残す)ましたが老猫と同じヒルズm/d(この糖尿病食もあげてもいいですか?)とメタボリックスの2種類を主体に 朝晩の2食をこれから数回に分割してあげます。最低30分の遊びを目標に3か月を目標に続けてみます。
もう一つ質問です。水道水(浄水)からミネラルウオーターに変えて飲ませているのですが、物によって良くないとか関係ないとかそれぞれです。
ちなみにメーカーはそれぞれですが軟水です。大丈夫ですか?
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信遅くなり申し訳ありません。
食事に関しては同様のもので問題ないでしょう。
飲み水に関しては、ミネラルウォーターは水道水と比べてミネラルのバランスが異なるので、
場合によっては尿石症などのリスクが高まる可能性があります。
浄水機能は用いても良いですが、水道水の方が良いと思います。

猫 についての関連する質問