JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

15歳の猫です。5日前に何かの原因で舌の下の動脈を切り、縫いました。 そこから全く餌、水を飲みません。 今日血液検査しましたら腎臓が悪く、貧血、そしてGPTが715でした。

解決済みの質問:

15歳の猫です。5日前に何かの原因で舌の下の動脈を切り、縫いました。
そこから全く餌、水を飲みません。
今日血液検査しましたら腎臓が悪く、貧血、そしてGPTが715でした。
このまま点滴と注射、強制的な餌をあげるしか、寿命は延びないのでしょうか。
どうかアドバイスをいただけないでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
猫ちゃんで舌を縫った後から食欲が低下しているということですね。
その場合には、舌の傷が回復するまでの間、食道チューブを設置してあげることをお勧めします。
それをつけておくと、そこから流動食や水分の飼い主様ご自身で与えることができます。
病院で短時間ですが、麻酔をかけて設置します。
質問者: 返答済み 2 年 前.

15歳という年齢でも、また麻酔をかけての処置には不安がいっぱいです。

病院に対しての恐怖感もあります。

舌の傷が痛くて食べられないのでしょうか。

でも、それが最善の処置とお考えでしたら 医者にどのように言ったら良いのでしょうか。

肝臓の数値の悪い値と 舌との傷との関連性は どのように考えたらよいのでしょうか。

ぶしつけな質問でしたら お許しください。

私も必死なんです。

どうぞ宜しくお願いいたします。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
点滴や注射はご自分でされているということでしょうか?
病院には連れて行きたくないということは。
強制給餌をされる猫ちゃんはつらいでしょうね。
GPTの数値が高い場合には、甲状腺機能亢進症という内分泌疾患の可能性もあるため、甲状腺ホルモンを測定されておかれることをお勧めいたします。
腎臓の数値が高いですからそれが原因で吐き気があるのかもしれません。
診察していませんので、今舌の状態がどうなっているのかよく分かりませんが、食べないと命に関わるため、傷が治るまでの間チューブを設置した方がよいと思います。
かかりつけの病院に一度チューブを設置できるかどうか聞いていただくとよろしいかと思います。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問