JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

1歳2か月の雄猫です。鳴いた後にしゃっくりをするような(短く息を吸い込むような)症状があり、数か月前から気づいてはい

解決済みの質問:

1歳2か月の雄猫です。鳴いた後にしゃっくりをするような(短く息を吸い込むような)症状があり、数か月前から気づいてはいたのですが、食欲も元気もあり重要視していませんでした。昨日ワクチン接種のため受診したので症状を伝えたところ、レントゲン検査をし、慢性間質性肺炎と診断されました。毎年ワクチン接種をしていれば大丈夫…とのことでしたが、今まで通りの生活をしていて良いのか心配です。
セカンドオピニオンも考えていますが、どう考えたらよいか分かりません。
アドバイスを宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
猫ちゃんの間質性肺炎には様々な原因があり、ワクチンを打っていれば大丈夫とは言い切れません。
ウィルス性ものであればワクチンが効果があることが多いですが、実際に歯ウィルス性よりも好酸球性肺炎(いわゆる猫喘息)などのほうが多く、こちらはワクチンなどは関係ないです。
ただし、間質性肺炎の原因を確定診断することは困難ではあります。
今現在調子が良ければ様子見でも大丈夫です。
ひどくなる場合は、今の病院で再度見てもらうか、セカンドオピニオンを受けられるかどちらかになるとは思います。
今は症状がほとんどなければ普通の生活を送ってもらって構いません。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

今朝から食欲がなくなり、大好きなおやつも食べません。手に乗せ口元に持って行ったら3口程食べましたが、普段の食欲とは違います。鼻が利かなくなったようにも見えます。昨日ワクチンを接種して来たのが関係あるのか等心配です。このまま様子を見ていても大丈夫でしょうか!?

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
ワクチンは免疫を刺激しますので、その刺激で喘息などは悪化することがあります。
また、ワクチンアレルギーの可能性もあります。
様子を見ていると状態が悪くなる可能背が高いので、明日も同じ状態なら必ず病院で診てもらってください。

猫 についての関連する質問