JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

猫の血尿が心配です。 過去2回、膀胱炎になり医者にかかったことがありますが、血尿はありませんでした。 なにか、変な病気ではないでしょうか。

解決済みの質問:

猫の血尿が心配です。
過去2回、膀胱炎になり医者にかかったことがありますが、血尿はありませんでした。
なにか、変な病気ではないでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
6歳の猫ちゃんで尿閉になってその治療をしているということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
退院されたのは本日なのでしょうか?それともいつでしょうか?
今現在排尿は確認されていますでしょうか?
夜間救急に行こうと思えば行けますでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

お返事ありがとうございます。

退院したのは昨日の夜です。

現在、排尿はしていますが、赤い色の尿をちょっとだけです。

薬は今朝と夜、先ほど飲ませました。

病院は夜間受け付けてくれるかもしれませんが(最初に連れて行ったのは23時30分でした)、大丈夫なのであれば、明日朝一番がいいなと思っています。

現在の猫の様子は、少し元気がないかな、という感じはしますが、落ち着いています。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
泌尿器系とは、腎臓(血液をろ過して尿を作る)→尿管→膀胱→尿道→陰茎となっています。
雄猫の尿道は細いために膀胱内に結晶(リン酸アンモニウムマグネシウム、やシュウ酸カルシウムなど)ができてそれが蛋白質を混じると栓になり詰まってしまいます。
これが尿閉です。さらに尿閉になって膀胱がパンパンになりますと、腎臓が尿を作るのを止めてしまいます。これが急性じん不全です。この状態が長く続くと腎臓はその機能をどんどん不可逆的に失ってしまいます。そうなると慢性腎不全になってしまいます。
また尿が出なくなって48-72時間経つと急性の尿毒症で亡くなります。
今のご相談者様の猫ちゃんの状態は上記のどの段階であるのか?を考えて対処する必要があります。命に関わることもあるからです。
尿は多少出ているということは完全閉塞ではないですが、量が少なく頻繁にトイレにいってしゃがんでいる時間が長い場合にはかなり詰まりかかっていると考えてよいと思います。
お腹を触ると怒るということは膀胱が張ってきてる兆候と言えます。
またもし食欲もないようであれば、腎不全による尿毒症の症状と考えてもよいかもしれません。
多少元気がないかな、という程度であれば、今晩一晩待って明日の朝一番で受診されても命に関わる可能性は少ないと思います。しかし腎臓へのダメージは多少残る可能性があります。
また明日一番で受診されてもその場ですぐに尿閉を解除してもらえるとは限りません。他にも外来の患者様が沢山いるからです。
そうなりますと、もし尿閉にまたなっていた場合には、解除してもらえるのが最長で明日の昼以降になる可能性があります。
以上のことから、もし夜間救急に連れていける場合には、念のため、受診されることをお勧めいたします。
病院の先生を夜中に起こしてしまうのは、気が引けるという場合には、なんとしても朝一番で受診されることをお勧めいたします。
命に関わる可能性は低いこと、腎臓へのダメージは治療が遅れれば残る可能性があること、夜先生に診ていただくのは申し訳ないというお気持ち、もし尿閉にまたなっていた場合の猫ちゃんのつらさ、このような点を勘案して、お決めになるとよろしいかと思います。
尿閉は一旦解除しても膀胱内にまだしばらくは結晶が出来続けるため、また詰まってしまう可能性が今後もあります。
質問者: 返答済み 2 年 前.

いろいろな視点からのご回答、ありがとうございます。

食欲はあるようで、さきほども食べていました。

今もお腹に触ってきました。

一昨日、病院に連れて行った夜よりは、触っても騒ぎませんが、お腹の、太ももに近い当たりを押すと怒ります。溜まってきているというご指摘、すごく不安です。あとはなにか、調べる手段はありますか?

実は今日の20時半ごろ、トイレの血尿を見て病院に電話しました。

数日は血尿が出てもおかしくないから、薬を飲ませて様子を見て、と言われました。その時はお腹に触っていなかったので、怒ることは伝えていません。やはり連れて行った方がいいでしょうか?

また、腎臓へのダメージとは、どのようなことになるのでしょうか?

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
血尿は尿閉になっているかどうかの指標にはならないです。膀胱に炎症がおきていれば、膀胱粘膜から出血するため、詰まっていなくても血尿になります。
下腹部を触ってみて丸くて硬いものが触れた場合にはそれは拡張した膀胱です。
破裂する危険性があるため、強く握るようなことは決してしないでください。
腎臓にダメージが残ると、慢性腎障害の状態になるため、血液のろ過機能が低下して、慢性腎臓病になるということです。
寿命も短くなりますし、定期的にコマメな治療が必要になります。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
食欲があるということであれば、今現在はそれほど深刻な状況ではないと思います。
食欲不振や吐くなどの症状が出始めた場合には、かなり腎臓の数値も上がっていると考えることができますが、今はそのような症状は出ていないとのことですから、明日朝一番で受診されるとよろしいかと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

満足していないわけではないですが、私の質問が拙かったので、再度質問させていただきます。

今日は病院へ行けませんでした(人間の仕事の都合)。

心配しながら夜帰ってみると、いつも通り玄関に飛び出してきました。

太ももの付け根辺りを触ると怒って声をあげますが、痛がっているような感じではないです。

こんなに元気なのは、デカドロンの効き目なのでしょうか?

トイレを見ると、おしっこをしていました。

でも、それが一日の適切な量かわかりません。

猫のおしっこの平均量はどのくらいですか?

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
結果として閉塞はなかったということですね。
尿閉が解除されて排尿できるようになって元気が出てきた可能性があると思います。
ステロイドはこの場合、長期間飲ませるようなものではないため、注意する必要があります。
ステロイドは炎症を抑えますが、感染を助長するためです。
尿量の適切な量は、体重5kgあたりで飲水量300㏄としたらその約半分の150㏄というところです。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問