JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1353
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

先日、3才の猫が調子悪かったので、近くの動物病院にて診察してもらいました。診断結果は急性腎不全と白血病に掛かっている

解決済みの質問:

先日、3才の猫が調子悪かったので、近くの動物病院にて診察してもらいました。診断結果は急性腎不全と白血病に掛かっていると告げられ即日入院する事となりました。
6日間ほど入院した後、担当医からは貧血が酷く、再生機能が今後改善の余地がなく、余命も短いとの話がありました。このような案件で助かる見込みは本当にゼロなのでしょうか?臓器移植や血液の供給など可能性がある限り助けてやりたいと思っています。宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

血液検査の値など詳細が不明なので程度がわかりませんが、非常に厳しい状態であるのは間違いないと思います。

急性腎不全に対する治療ですが、臓器移植・透析などはまず適応にならないでしょう。

貧血に対する輸血は一時的には有効かもしれませんが、供血猫の確保を行う必要があるので病院側か飼い主様側で探さなければならないと思います。

既に行っているとは思いますが、腎不全に対しては点滴で少しでも尿毒素を薄める点滴を行い、貧血に対しては造血剤のホルモンや造血ビタミンの投与を行い、可能であれば輸血という方法が今できるだけのことでしょう。

輸血に関しては供血猫が鎮静または麻酔をかけられることになるので、供血猫を探すことも非常に困難となるかもしれません。
質問者: 返答済み 2 年 前.

返信遅くなりすいません。白血病ウィルスに関しては、延命処置しかないのでしょうか?

ステロイドを投与していること自体駄目なような気がしています。

胸水も溜まりがちで、HCTが14%と落ち込んでます。

完治が無理ならば、後どれくらい生きられるのでしょうか?

今治療してもらっている動物病院は評判は良いらしいんですが、常に2時間待ちが多く、我が家の猫もかごの中で苦しい様子です。

再度、良いアドバイスをお願いします。

専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信遅くなり申し訳ありません。

白血病に関しては急性期の症状なので、少しでも自己の免疫を高めて自然治癒を促すような治療になると思います。

ステロイドは腎臓にも負担がかかり、免疫力を低下させるので、やめておいた方が良いかと思います。
インターフェロンや感染の予防として抗生剤を用いるのは良いと思います。

胸水に関しては点滴の分量が適切である場合は、自然にはなかなか抜けないので、たまっている量によっては針をさしての抜去を試みても良いかもしれません。

寿命に関しては体力の差などもありますが、このまま貧血が進んだり食べれないような状態が続くと1週間程度となる可能性があります。

病院については、入院して調子が良くなって退院されたわけでもなく、改善の案などが既に出されていない様子なのでセカンドオピニオンを受けるのも一つの選択だと思います。

また、胸水がたまっていて貧血が進んでいる場合は、酸素の供給が悪く、呼吸困難となりやすいため、自宅でレンタルの酸素室を借りるのも良いかもしれません。
atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問