JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

猫の舐性皮膚炎についてお伺いします。 半年前から お腹がはげてきて、病院に通っております。 色々と検査をし、ストレスが原因では?舐めぐせがあるのでは?とのことで、エ

質問者の質問

猫の舐性皮膚炎についてお伺いします。
半年前から お腹がはげてきて、病院に通っております。
色々と検査をし、ストレスが原因では?舐めぐせがあるのでは?とのことで、エリザベスカーラーを ずっと使用してました。
猫も半年もエリザベスカーラーをつけていた為か、慣れたようで 今までとは違うところ 脚を舐れるようになりました。
今は脚がハゲてきています。
お腹の時は 傷とかになる前にエリザベスカーラーで対応したものの、脚はどうしたら良いかと思い、先日 通院しましたが、先生は脚も見ずに「心配しすぎです。傷になったら連れてきなさい」と仰りました。
病院を変えるべきでしょうか?
私が心配しすぎなのでしょうか?
このままだと、ハゲが傷になりそうで怖いです。
現状は治療法は無いのでしょうか?
ネットで調べたところ、舐性皮膚炎と言うのが出てきたので、多分 それなんだと思います。
現状は 舐めようとしてるときに 声を掛けたりして 気がつく範囲では 舐め防止に努めていますが、流石に 四六時中は無理なので、どうしたらよいのか、、、と。
一生エリザベスカーラーもかわいそうですし。。。。
御回答 お願い致しますm(_ _)m
ちなみに、、、、
7歳の避妊手術済の雌猫です。 完全室内飼いです。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
そうですね、舐性皮膚炎は何かしらストレスや気になることがあるときに舐めて悪化させますが、何かストレス要因で考えられることはありますか?
またそれに対して治療はされていますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
獣医師とも話したのですが、特に考えられる要因はないんです。
3LDKで 全室 開放しており 出入り自由。
キャットタワーは各部屋においてあり、一つは天井までのタイプ。6年間一緒に住んでる 同い年の同居猫(オス 去勢済み)はいますが、共にじゃれあったり舐めあったり 寄り添って寝たりするので、仲は悪くないと思います。今まで ひどい舐め癖みたいなのが無く トラブルも無かったので 余計に気になります。
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
そうですか。
なかなか難しいですね。
ストレス要因がわからずそれが取り除けないとなると、お薬などに頼っていくしかないでしょう。
1.精神安定薬
ネコちゃんでも精神安定薬を使うことがあり、それを使うことで少し落ち着いて舐めないようになることがあります。
2.メディカルハーブ
最近ではネコちゃんにもメディカルハーブが不安を取り除いて精神安定作用が期待できるようになってきています。
どこの病院でもやっているわけではないので、メディカルハーブを扱っている病院を探して行ってもらう必要があります。
3.フェリウェイといわれるフェロモン剤
フェリウェイスプレーやフェリウェイ拡散リキッドなどが精神安定作用があります。
これらを使うことで多少ましになってくれることがあります。
正直治療はなかなか難しくなることがありますが、これらの治療をしてくれるか今の病院あるいはセカンドオピニオンを受けられるのも一つでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.
了解致しました。薬に関しては 前にこちらから 伺ったことはあるのですが、今の病院は使う気が無いとお話されてました。舐性皮膚炎以外に 他に考えられる理由はありますでしょうか?予防策として 今できることはありますでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
舐性皮膚炎の診断は簡単です。
カラーなどで舐めないようにして、毛が生えてこれば舐性皮膚炎です。
舐めれない場所は大丈夫であれば舐性皮膚炎で間違えないでしょう。
今できることはやはりできるだけ気をそらしてもらうことと、何かストレス発散できること(夢中になれるおもちゃを与えたり疲れるまで遊んでもらうなど)をしてもらうことでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.
カラーで覆って舐めれなくしたお腹のハゲは 生えてきました。
となると、やはり 舐性皮膚炎と思って宜しいということでしょうか?そうですね、遊んであげる機会を増やすようにしてみます。
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
はい、そうですね。
それ以外の皮膚炎であれば、原因を治療しない限り家は生えてきませんので。
できるだけ発散できるようにしてみてください。
質問者: 返答済み 2 年 前.
今の獣医さんは 酷くなったら(赤くなったり傷になったら)連れておいでと 仰りました。
私としては今回の流れの初めから診て貰っている先生なので、このまま 今の獣医に診てもらいたい気持ちと、何もしなくていい的なことを言うのなら 他の獣医に、、、と言う気持ちが交差しております。
japavet先生なら、どうしたら良いとお考えになりますか?他人本位で すいません
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
先ほども書きましたが、やはりセカンドオピニオンを受けられた方がいいかと思います。
何かよい方法が見つかる可能性があります。
何もしければやはりカラーをはずす生活ができる可能性はありませんので。
質問者: 返答済み 2 年 前.
わかりました!!ありがとうございました!!モヤモヤがスッキリしました。
セカンドオピニオン 受けてみようと思います。
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
はい、いい治療法が見つかるといいですね。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問