JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

atlus302に今すぐ質問する

atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 942
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。以前質問させてもらってから何とか今まで頑張ってくれています。6月1日に血液検査をした結果はCR

質問者の質問

よろしくお願いします。以前質問させてもらってから何とか今まで頑張ってくれています。6月1日に血液検査をした結果はCRE2.6BUN80でした。かかりつけの先生は腎臓よりも心臓が弱っていてBUNが高いといわれました。症状は吐き気が以前より増してきているのか、嘔吐が毎日1~3回するようになってきています。そして食欲もないときが増えています。対策として、ブスポン、シメチジンそして心臓を刺激するためにジプロフィリンをそれぞれ1日2回3日間与えましたが嘔吐は止まりませんでした。
BUNが高くなっている状態が吐き気につながっているのだと思われますが、これが上がってしまう考えられる原因と対策を教えていただきたいと思います。また、何とか吐き気を抑えて嘔吐なく過ごさせてあげたいのですがどのような方法をとればいいのかあわせて教えていただきたいと思います。
血統コントロールはできています。心臓はレントゲンで心筋肥大があるといわれました。体重は4.1kgです。よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

心臓が弱っていてBUN上昇というのはあまり聞くことはないですね。
BUN上昇は純粋に腎不全の悪化や点滴の不足の可能性が高いと思われます。

ブスポン、シメチジン、ジプロフィリンには嘔吐の抑制作用はあまり期待できないと思います。
副作用などが少なく嘔吐に関して効果的なのはセレニアという薬剤で、これは飲み薬と注射薬があります。
腎不全などで嘔吐が見られる場合や食欲不振の場合などにかなり効果的なので、処方してもらえるか相談してみると良いかと思います。

心臓に関しては心臓のエコー検査などを行わなければ本当に異常があるかどうかはわからない状態と思っていただいても良いと思います。

現状でできる対処としては点滴の頻度や分量を増やしてみるのもよいと思います。
しっかり補液を吸収しているようであれば、4.1kgの猫さんの場合一日250mlまでは増量できますので、不足している様であれば徐々に増やしてみても良いでしょう。
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 942
経験: 臨床家
atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご回答ありがとうございます。

CREに対してBUNが10倍比率をはるかに上回っていることから何かほかの問題があるのではないかと思っていましたが、腎不全の悪化から脱水状態が進んでいるということでしょうか。

現在乳酸リンゲルを1日2回60cc~90ccを捕液しています。90ccを続けると吸収しきっていないのかお腹がタプタプした感じをうけます。

捕液の吸収も腎臓の悪化によって悪くなってくるのでしょうか。

飲み水は1日200㏄~250㏄位飲みます。

セレニアという薬は嘔吐中枢に働きかけて止める薬と思いますが、効果はやめてからも持続するのでしょうか。

以上あらためてご回答よろしくお願いいたします。

感謝しています。

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。

BUN/CRE比の上昇に関しては繰り返しの嘔吐による脱水と消化器の炎症、出血などの結果とみるべきではないかと思われます。

補液に関しては吸収していない分があるようならば、それ以上には増やさない方が良いでしょう。
全身状態が悪かったり腎機能の低下などで吸収が悪い場合もありますが、無理に増やすと肺に水がたまってしまい呼吸困難になることがあります。
既に行っているかもしれませんが、輸液を人肌程度に温めてから行うと吸収しやすくなることがあります。

飲み水に関しては十分な量を飲んでいるようなので心配はいらないでしょう。

セレニアは基本的には1日の効果で長く持続するものではありません。
飲み薬か、皮下輸液に混ぜる、単独で注射するなどの方法になるので、行いやすい方法にあわせて定期的に投与する必要があるでしょう。
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 942
経験: 臨床家
atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

よろしくお願いいたします。

かかりつけの先生にセレニアのことを話しました。結果はよっぽど重篤な状態でなければ、使わないということでした。

それで以前投与したブスポンをふたたび与えてみました。結果は1回の0.06ccの注射で2日間嘔吐なく、また食欲も特に問題なく食べてくれました。2日後また吐き始めたので再度注射をしようと思うのですが、問題がありまして注射後に不整脈が起きてしまうことです。心拍数が上がることがあることは伺っていたのですが、トントントットットットといった不規則なリズムの拍動にしばらくの(2~3時間位か)間なってしまいます。呼吸はとくに変化はありませんが、じっとしている状態になります。その後は通常にもどり吐き気は今回2日間何とかおさまりました。

再び注射をしてみたいのですがいかがでしょうか?

アドバイスをよろしくお願いいたします。

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。

ブスポンが嘔吐には効果がありそうだが、副作用で不整脈が起こるということですね。
呼吸や食欲などには影響がないとのことなので、投与は可能だと思いますが、投与量を減量されてみてはいかがでしょう。

それでも同じような症状が出るのであればあまりお勧めはできないです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご回答ありがとうございます。きのう夕方に吐いてから現在まで吐いてはいません。以前は吐いたあとスッキリするのか食事をそれなりにとっていました。しかしここのところ吐いても吐き気が収まらないのか全く食べない時間が長くなってきています。ちなみに昨日は17時に吐いて20時に2~3グラム食べてその後25時に起きて見たところほぼ完食していました。朝は5時にすぐ半分ほど食べてくれ、2時間ほどで完食しました。

食事はシーバのドライを約15グラム、マグロのネギトロの肉を約50グラムを1日2回食べています。ここ1年前より食欲がおちてきてさまざまなものを試した結果、これが一番食べてくれるものになっていて、ここ半年位続いています。食べないよりはいいと思って与えています。

インスリンは1回1.5~1.75単位でランタスを1日2回打っています。尿糖をチェックしながら量を調整しています。

ここ1年間ずーっと吐き気による不快感そして嘔吐、食欲不振。この症状に悩まされています。かなりの高齢ですが、この症状さえなければ普通に暮らしていけている状態なので何とかしてあげたいと思い試行錯誤が続いている日々です。

腎不全は吐き気との闘いとよく言われていますが、CREはまだ2.6ほどなのにあまりに吐く回数が多いのが納得いかなくて悔しい思いをしております。

あっこれを書いている最中にまた吐き始めました。

吐くものは胃液のような液状のものです。だべものを吐くことは全くなく、常に消化しきった状態で吐きます。

そうすると、胃酸過多からくる吐き気そして嘔吐と思われ、シメチジンを1回0.3ccを1日2回を3日間捕液に混ぜて投与しました。ところが2日目3日目と吐く回数と量が多くなりそこでやめてしまいました。

こんな具合です。

かかりつけの先生は吐くことに対して体が吐かなければならない状態になっていて、それを無理矢理止めることは全く食べることができなくなる可能性があるし、あまり勧められないといった考えのようです。

私もそれは一理あると思っていますがとても悩むところです。

ブスポンは胃の動きを抑制するらしいのですが、吐き気は残って吐きたくても吐けずに全く食べることができなくなるのではないかといった心配も感じます。

いったいどうすればいいのか暗中模索の毎日です。

高度医療センターでしっかりと嘔吐の原因を検査してもらうこともずっと考えていますが、体力やストレスなどの問題に耐えられるのか、また原因が明確になったところで期待できる方法が得られるものなのかなどと考えてしまい決断できない現状です。

今後、そんなに長くは生きられない年齢ですが、何とか最善のクオリティライフをサポートしてあげたいと切に思っております。

とりとめのない長文になってしまい申し訳ありません。

17歳8か月、糖尿病5年、腎不全1年、心筋肥大症をもつ猫の毎日吐き気と嘔吐の症状を緩和してあげるよりベターな方法をアドバイス頂ければ幸いです。

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
詳細な状況ありがとうございます。

ブスポンはブチルスコポラミン臭化物の注射剤で、基本的に下痢や胃潰瘍といった病気で用いることが多いので、私はあまり吐き気のある症例では用いる事が少ないですね。
情報として知っておいた方が良いかと思いますので、添付文章の記載を貼っておきます。
http://meds.qlifepro.com/detail/620008919/scopolamine-butylbromide

その他の案としては、長期使用するかどうかは一度試してからということで、やはりセレニアの使用を行ってみて食欲を見てもよいと思います。
少なくとも吐き気に関してはほぼ確実に泊まりますし、心臓やその他副作用は非常に少ないですし、同じような腎不全の症例の子で実際に長期使用して症状のコントロールの良かった経験が多いです。

もう一つは胃液が多い場合は胃酸抑制の薬でオメプラゾールというものがあります。
どこの動物病院にも常備してあるかはわからない薬なのですが、シメチジンやガスターなどと比べて明らかに効果があります。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご回答いつもありがとうございます。

オメブラゾールは、注射用のアンプルはありますか?

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.
最初から溶かしてあるタイプの物はなく、ビンの中に粉末が入っておりその都度溶かして使用するバイアルタイプの物はあります。

その他は錠剤の物もありますので、粉にしてスポイトや注射器で飲ませる方法もあります。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問