JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

すみません、初めて投稿します。 今1歳1ヶ月のメス猫なのですが、おとといぐらいから高いところから降りる時に転ぶよう

解決済みの質問:

すみません、初めて投稿します。
今1歳1ヶ月のメス猫なのですが、おとといぐらいから高いところから降りる時に転ぶようになりました。今日仕事から帰ると食欲はあるのですが、全体に動きが緩慢で、ちょっとした階段もかなりゆっくりふらふらしながら降りている状態です。足の付け根など押してみても痛そうにするわけではないです。以前から歩き方が少し変な子ではあったのですが、早急に見てもらったりした方がいいでしょうか。心配でなりません。どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
元気や食欲はいかがでしょうか?
他に何か変わったことはありませんか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
食欲はまあまああるようです。お水も飲んでいます。元々あまり食が太くないので、こんなものかという程度です。ただ、元気はないように感じます。いつも甘えている子なのであまり気付かなかったのですが、今日になって歩き方が相当変ですし、そう考えると移動量がだいぶ減っている気がします。耳も熱くないので眠い訳でもないようなのに、テーブルの下の椅子に上ってひっそりしています。
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
そうですか、返信ありがとうございます。
若い猫ちゃんでそのような症状は珍しいです。
可能性としては
1.馬尾症候群などの腰の神経の異常
2.脳炎などの脳神経の異常
3.肝不全や腎不全などの代謝性疾患
などが考えられます。
1であればそれほど急ぐことはないですが、2や3だとどんどん症状が悪化して命の危険が出てくる可能性があります。
元気食欲がいまいちで、今日になって一気に症状が悪化したようであれば様子を見ずにできるだけ早めに診てもらったほうがいいでしょう。
最低限、血液検査と脳神経学的検査をしてもらったほうがいいでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.
分かりました、ありがとうございます。明日の朝一番で見てもらうので大丈夫でしょうか。それとも今夜救急でも見てもらった方がいいでしょうか。またどこの病院でも脳神経学的検査はできる物ですか?猫を飼うのが初めてのため色々分からず不安です。今、もう一匹が追いかけてちょっと走ったりしていますが、何日か前は寝ている私の上を走り回っていたのに、今はトトトトっと逃げて物陰に隠れています。もう一匹がちょっかいを出してもあまり反応できない感じです。
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
実際に診察していない以上、100%のことはいえませんが、明日でも大丈夫な可能性は高いでしょう。
脳神経学的検査は身体検査の延長ですので、特別な施設がなくてもできます。
ただし、その先生の知識によって変わってきます。
質問者: 返答済み 2 年 前.
分かりました、やっぱり遊びたい気持ちはあるようですが、元気がなくついて行けない感じです。心配ですが、明日の朝一番で病院に行こうと思います。もう一匹が興奮して走り回っているので目で追ってしまって心配です、、、。何も分からないところでご説明いただいただけでも少し安心できました。本当にありがとうございました。3
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
そうですね。
何事もないことをお祈りしています。
お大事にどうぞ。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
最後の3はその調子の悪い黒猫がうちました、、、。ご心配ありがとうございます。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
そうでしたか(笑)
お大事にどうぞ。
質問者: 返答済み 2 年 前.
本日診察を受けてきました。骨にも異常なし、血液検査の結果腎臓の数値が異常に高い以外は異常なしでした。どうやらもう一匹にひどく怯えたことが原因ではないかと診断されました。言われてみれば数週間前から前は一緒にご飯も食べていたのに、もう一匹が食べている間は物陰に隠れていたり、小さな事でビクッとして飛び上がったりしていました。もう一匹は甘えべたでなかなか懐かず苦労したのですが、最近は懐いて来て黒猫の方とライバル意識が芽生えて来たのかもしれません。どちらにせよ両方のストレスを軽減すべく、黒猫が点滴を受けている間じっくりかわいがってやろうと思います。それにしても大事に至らずに本当にホッとしました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

猫 についての関連する質問