JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

突然失礼します。 家猫(5才)が肝臓を悪くし10日の入院による点滴や薬の処方でGPTが1000以上から285に

解決済みの質問:

突然失礼します。
家猫(5才)が肝臓を悪くし10日の入院による点滴や薬の処方でGPTが1000以上から285に下がりました。
しかし、ALPが340から520に上がりBUNが12から8まで下がり、黄疸の症状も見られます。
ここからどのような処置が正しいのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
肝臓病は様々ですが、肝酵素の数値が上がった理由(病名)と現在の治療は何をしているのかわかりますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

病名に至っては断定が難しいようで、肝リピドーシスの可能性が高いとのことです。ひとまず、入院によるストレスの可能性(臆病な性格です……)も考えられるので家に帰り、毎日通院点滴、食欲不振なので強制給餌をやりつつ様子を見てみようとのことです。

内服薬として、抗生物質と肝庇護剤を処方してもらいました。

入院中の処方と致しましては、制吐・腸管○動促進剤、ビタミン・強肝剤、胃粘膜保護材

検索項目は、尿、血液、レントゲン、膵炎検査

てす。

膵炎検査にて、膵炎の疑いもありとのことです。

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。
そうですね、確かに数値からは肝リピドーシスの可能性は十分あるかと思います。
超音波検査はしてもらっていないですか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

超音波はやってもらってません。機械はあるようですが…………

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
そうですか、、、それは良くないですね。
肝臓疾患の鑑別に最も有用なのは超音波検査です。
超音波検査をすれば、胆嚢炎や胆管閉塞、肝臓腫瘍、肝リピドーシスなどがわかることが多いです。
それによって、使う薬が決まってきます。
治療よりもまずは超音波検査でもう少し鑑別診断をしてもらう必要があるでしょう。
そうしないと治療方針は決まりません。
ネコちゃんの肝臓疾患はとにかくご飯を食べさせないと良くはなりませんので、どんな病気があっても強制給餌は必要です。
場合によってはしばらく食道チューブや胃瘻チューブなども必要でしょう。
10日入院しても超音波検査をせず、改善もないのであればセカンドオピニオンも考えられた方がいいかと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

点滴のためにまだ通院はする予定なので、超音波検査について色々聞いてみようと思います。

ただ、検査のために麻酔をつかってやる場合になるかもしれないのでご家族と話し合って決めてくださいとは言われましたね。

どちらにせよ、衰弱とストレスを鑑みて一旦退院ってことでしょうか。

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
ネコちゃんの場合は、ストレスを考えて一時退院をすることはよくあります。
一時退院によって食欲が出るケースもありますので。
超音波検査はよほどのことがない限り麻酔は必要ありません。
麻酔が必要な検査をする前に超音波検査は必須だと思いますので、相談してみてください。
超音波検査をしないで肝臓病の診断をすることはまず考えられませんので。
質問者: 返答済み 2 年 前.

確かに、食欲不振の事はすごく気にしていました。退院したことによって食欲が出てくるといいのですが…………

本日は夜分遅くにありがとうございました。

また、何かありましたらよろしくお願い致します。

評価はどこですればいいのですか?

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
評価するボタンがどこかにあるとおもいます。
探しきらなければ、こちらに評価を書いていたぢければ、事務局に連絡させていただきます
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問