JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5376
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

帰ってきたら、子猫3か月が、前足に力が入らないのか、ふらつき、歩き方もおかしい状態です。高いところから飛び降りる事も

解決済みの質問:

帰ってきたら、子猫3か月が、前足に力が入らないのか、ふらつき、歩き方もおかしい状態です。高いところから飛び降りる事もしなくなり、鳴いて人をよびます。横になることもしませんでしたが、すぐよこになります。室内で誰かいるときは自由にさせてますが、留守番は3段ゲージに入れてます。
どんな事が考えられるのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
前足は両方がおかしいですか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

左側に寄れるような歩き方をしてますが、両方に力が入らない状態です。昨日までは、2段目や一番上からも飛び降りてましたが、全く飛び降りようとしません。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
考えられる病気としては
①子猫はよく落ちるので、その影響で大脳や頸部に障害を受けて
ふらつきが出ている
②猫伝染性腹膜炎(FIP)感染による脳炎とそれに続発する水頭症が
よく起こるので脳圧が上昇してふらつきが出ている
などが考えられます
FIPは偶発的に生じる病気で脳炎を起こすことがありますが
それがどういったきっかけで起こるかはよくわかっていません
コロナウィルスに感染していて、それが突然に凶悪なFIPウイルスに変化します
早めに病院で検査して、通常の検査でわからない場合にはMRI検査と
脳脊髄液の採取をすると②かどうか判別できます
質問者: 返答済み 2 年 前.

①の場合、通常の治療方法 及び概算金額

②の場合も概算の検査費用も教えて頂けますでしょうか。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
先生の腕や神経学に精通しているか、経過が改善しているかによって
治療内容や検査はことなりますが
①経過が改善しているなら薬を出す、あるいは何もせずに様子をみる
②検査をして2-3万円くらいでレントゲン検査や血液検査、神経学的検査、ウィルス
チェック
③それでもわからないならMRI検査で10万くらい
といった感じだと思います
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問