JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1313
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

こんばんは、初めて利用させて頂きます。 現在飼っている猫(アビシニアン・オス・1歳10ヶ月)についてご相談申し

質問者の質問

こんばんは、初めて利用させて頂きます。
現在飼っている猫(アビシニアン・オス・1歳10ヶ月)についてご相談申し上げます。
生後7ヶ月ぐらいでショップから引き取りましたが、当初から噛みグセがひどく、
悩んでおりました。
噛みグセというより、とても攻撃的です。
触れない訳でも、甘えてこない訳でもないのですが、突然噛み付いた時の
噛み方が半端じゃありません。
ネットで得た、いいと思われる情報はほとんど試しました。
ショップ歴が長くて社交性がないのかとも思い、もう一頭猫を飼ってみましたが、
あまりに攻撃的で、結局一緒の部屋で過ごす事は出来ないままです。
それでも、獣医師さんが勧めて下さったクロミカルムを飲みはじめてからは、かなり
よくなりました。とりあえず寝てくれるようになりましたし、落ち着いた表情も
するようになってきました。
しかし5日前、ゲージから出す際にもう一頭の猫が近寄ってきた時にスイッチが入って、
指を噛まれました。かなりひどく噛まれ、病院に行くほどでした。
もう心が折れてしまいました。今まで色んな事を試して、噛まれても我慢してきました。
でももう限界かなと感じています。憎いです。
こんな猫を飼い続けなければいけないのかと思うと、絶望感で一杯です。
一体今後どうしたらいいのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
初めまして、ご質問ありがとうございます。
直接診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

少しご質問させてください。

去勢手術は既に済まされていますか?

また、同居猫さんの情報を教えていただいてもよろしいでしょうか?
性別、年齢、避妊去勢の有無など
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
去勢は生後9ヶ月の時に済んでいます。
同居猫は、雑種のメスで避妊手術済みです。
捨て猫で保護されていたのを里親募集で譲り受けました。
ほぼ同じぐらいの月齢ではないかと思います。
穏やかで甘えん坊だけど、少しおてんばな子です。
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。

常同障害の可能性も高く、大変かと思います。
既に色々と行うべきことは行ってあると思うのですが、何点か追加でご提案させていただきます。

・ふとした拍子に一緒になるようなことがないように2頭の猫は完全に隔離する。
・極力猫に触れないようにし、クロミカルムを続ける、または他のセロトニン再取り込阻害薬を試す。
・できる限り、猫の生活環境を徹底的に掃除する。

後は本当に最後の手段となるかと思いお勧めはし辛いのですが、NPOなどの猫の里親に出してしまうというのも、飼い主様の負担を考えると決して悪いことではないと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
質問をさせていただいてもよろしいでしょうか?
常同障害というのを初めて聞きましたが、詳しくお聞かせ頂きたいです。
今回の事があり再度獣医師さんに相談したところ、他の安定剤を
試しましょうという事になり、常備している薬ではないようで
今取り寄せて貰っています。
おそらくお勧め頂いたような薬だと思われます。
現在は完全に2頭を隔離していますが、人間ともほぼ完全に隔離した状態で、エサとトイレ掃除以外は接点を持たないようにしています。
淋しいのは淋しいようで、気配をドアの外に感じると鳴いて出たがります。部屋は5〜6畳の広さです。
このまま死ぬまで独りきりで閉じ込めるのは、猫にとってはどうなのでしょうか?
選択肢がもうほとんどない状態ですので、致し方ないとは思いますが、
この状況も罪悪感で辛いです。
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
不安障害のひとつで、ストレスがたまったり、どうしたらいいのかわからなくなった時に、今回のように噛んだりなどを何度も繰り返す症状です。
継続的なストレス状態などにさらされているとこの行動がエスカレートして常同障害となります。

基本的には他の問題行動などと大きく行動療法や治療法が変わるわけではないのですが、原因を特定するのは難しい場合もあります。

部屋の広さは室内猫の生活空間としては十分であると思います。
極端な話では一生ケージの中で暮らす子もいるくらいです。

現状としては野に放つわけにもいけませんし、他の環境に移ったからといってこの症状というか性格が治るとも限りません。

長期の投与は必要だと思いますが、新しい薬を試してみての反応を見るのがよいと思います。
atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご回答ありがとうございました。
新しい薬の経過を見てみます。
専門家:  atlus302 返答済み 2 年 前.
大変かと思いますが、頑張ってみてください。

猫 についての関連する質問