JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

実家に約2歳になる猫がいるのですが、2,3週間ぐらい前から様子がおかしくいくつかの病院に連れて行ったら白血病と言われ

解決済みの質問:

実家に約2歳になる猫がいるのですが、2,3週間ぐらい前から様子がおかしくいくつかの病院に連れて行ったら白血病と言われました。点滴とか打っているのですが、痩せ細って食欲もなく、呼吸困難もあります。原因は妹に子供が出来てその子ばかりになってしまっており、そのストレスからだと思っています。治療法とか調べてるのですが、原因や予防ばっかりしかありません。治療法、治す方法はありますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
2歳の猫ちゃんが白血病と言われたということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
さくらちゃんは、血液検査にてFeLVが陽性だと言われたということでしょうか?
それとも具体的にリンパ腫になっている、あるいは貧血がある、白血球数が異常に多い、などという症状があるのでしょうか?
具体的には検査は何をしたのでしょうか?血液検査、レントゲン検査、尿検査、腹部エコー検査、骨髄生検などいろいろあると思いますが、何をしたのでしょうか?
またその結果はどのようなものでしたでしょうか?
複数の病院にて同じ診断だったということでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

血液検査でFeLVで他の検査はしていません。
リンパ腺が腫れていて、貧血、食欲不振、脱水
4箇所行き、1箇所に言われ、他は諦めろと言われました。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
白血病というのは、血液細胞の癌のことです。血液細胞には赤血球、白血球、血小板とありますが、その中の白血球(免疫にかかわる細胞)が悪性に腫瘍化したということです。
悪性腫瘍というものは、基本的に完治することは非常に難しいです。
FeLVが陽性で、リンパ節が腫れているということですね。その場合はリンパ腫ということだと思います。
治療につきましては、抗がん剤、ステロイド、によって腫瘍細胞の増殖を抑制する治療してあげて、抗生剤や胃薬、ビタミン剤、点滴などの支持療法(猫ちゃんの体調が悪くならないようにする対症療法)、免疫サプリ(D-フラクションなど)が一般的です。
特別な治療方法は今のところございません。
また外に出る猫ちゃんの場合には、ヘモプラズマ感染による貧血の場合の場合もあります。
オゾン療法や活性化リンパ球療法などもありますが、いずれも緩和的な治療であり、いずれも他の治療との併用が一般的です。
FeLV陽性でなくてもリンパ腫になる猫ちゃんもいます。
その場合でも同じようにリンパ球の癌なので、治療は同じです。
抗がん剤による治療によっては一旦寛解状態になることもありますが、多くの場合は、再発をして、抗がん剤が効かなくなり、お亡くなりになることが多いです。
費用の点や看護にかけてあげられる時間などを考慮されて、どのような治療方針で治療してあげるのかを主治医の先生と検討されることをお勧めいたします。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問