JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

4年程前から軟便が続いています。 今年で10歳になります。 形としては有形軟便、下痢が進むとソフトクリーム様

解決済みの質問:

4年程前から軟便が続いています。
今年で10歳になります。
形としては有形軟便、下痢が進むとソフトクリーム様の無形軟便です。
食事を与えた後、10分程で吐く事がたまにありますが、時間を置いてから与えると嘔吐はありません。
過去に多頭飼育(6匹)だったのですが、家族の一人がアレルギーを持っていたので猫部屋を作り、隔離するような形で飼育していました。
若い頃、最初食べていたのはベッツプランのメールケアでした。
その後、2歳でリンパ腫の腎臓型を発症。
左腎を摘出。
抗がん剤治療をし、完全寛解。
片方の腎臓を摘出したので、タンパクが少なめのシニア用フードを食べさせていく方針となりました。
ドクターズダイエットのシニアライト(現エイジングエイド)を与えていました。
家族から食費が高いと指摘され、ロイヤルカナンのシニアを食べさせていました。
平成22年に軟便の事を獣医師に相談。
フラジール錠を投与するもあまり変化はみられず。
IBDの疑いがあると診断されました。
低分子プロテインを試しましたが、食べず。
便の状態も劇的な改善は見られませんでした。
消化器サポートを試したところ、食いつきが良く便も程々の固さになりました。
引越しを機に別の動物病院を受診したところ、腎臓が片方しかないので慢性腎不全と同じ扱いで腎臓用のフードにしなさいと言われました。
ドクターズケアのキドニーケアを与えました。
結果はやはり軟便が始まりました。
現在、そこの病院とは別の動物病院に受診しています。
IBD対策という事で低アレルゲンの食事を色々試していこうという話になりました。
z/d、低分子プロテイン、セレクトプロテイン、消化器サポート、i/dのドライタイプは全て試しましたが殆ど嫌がって殆ど食べてくれませんでした。
缶詰、パウチタイプを試そうと思い、i/d缶を試しましたが食いつきがいまいちです。
1日食べさせた次の日、泥状便になりました。
食欲もアレルギー系は食べなくなり、以前食べていたドクターズダイエットのシニアライトも食べが悪くなりました。
今朝、なんとかシニアライトを食べさせましたが何度も排便姿勢をとって踏ん張り過ぎたのか食べた食事を全て吐いてしまいました。
下痢だけでも辛いのですが、元々目の周りがアレルギーを持っていて掻きすぎて5月13日から右目の粘膜が浮腫を起こしています。
過去にIBDと診断した動物病院では腫れを引かせる為にステロイドを投与してと言われて、それ以来目の痒みが強いときは3日間程ステロイドを飲ませて調整してきました。
現在通っている動物病院では過去に罹ったFVRのせいでヘルペスウィルスを持っていると指摘。そのせいで常に涙目だったり目をこすってしまうのだろうと。
インターフェロン入りの目薬や抗ウィルス薬を飲ませて経過をみたいと言われました。
昨日、薬を処方して頂きました。
目薬は大暴れするので点眼はできなかったのですが、抗ウイルス剤は何とか飲ませました。
今朝は少し目は開いているのですがネッカーは外せる状態ではありません。
ステロイドを飲ませると抵抗力が落ち、ヘルペスウィルスが悪さをし兼ねないと言われたのですが・・・
今までステロイドで調整してきただけに、戸惑ってしまいます。
ステロイドを短期間で飲ませるというのはそんなにリスクがあるものなのでしょうか?
痒みが強く、浮腫を起こしている状態の時はプレドニゾロン5mgを3/4錠、腫れが引いたら1/2錠を2~3日続けていました。
IBDの治療に関しても食事が決まるまでと言う事で整腸剤などは出されていません。
下痢が続いても、整腸剤が出されないのは何故なのでしょうか?
長文になってしまい、申し訳ございません。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
おはようございます。
ご質問ありがとうございます。
もう少し情報を頂けますか?
軟便が続くことについて
1.内視鏡などの検査はしていないですか?
2.IDEXXの下痢パネルなどウィルスや寄生虫の感染症の外部検査には出していないですか?
眼の腫れについて
3.こちらも検査には出していないですか?
こちらのHPに検査内容が乗っています。
質問者: 返答済み 2 年 前.

下痢に関しては通常の糞便検査と確か消化酵素がきちんと出ているかの簡単な検査は行った記憶があります。

他の検査は一度もしてもらった事はありません。

アレルギーに関しても検査はしていません。

兄弟猫が別のお宅で飼育されているのですが、その猫も同じような痒みの症状を訴えております。(その猫は首の下あたりを痒がるそうです)

特に獣医師からこの検査をしたいと言った提案もされていません。

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
そうですか。
まず、私はこれらの検査をしてもらうことが一番かと思います。
100%の検査ではありませんが、信頼性のある検査ですので、これで下痢や目のかゆみに関しての感染症があるのかないのかは鑑別がつくことがほとんどです。
内視鏡検査は全身麻酔が必要ですが、外部検査は糞便や目の分泌物があればできますので、負担はありません。
この検査で異常がなければ、下痢に関してはIBDの可能性が高まりますし、眼に関してはアレルギーの可能性が高くなります。
それであれば、ステロイドを使う根拠が高くなります。
それから、ネコちゃんの慢性下痢に原虫感染が隠れていることが多くあります。
これは先ほどの外注検査でわかります。通常の糞便検査でも見つかることもありますが、見つからないことのほうが多いといわれています。
原虫感染があれば、それに対する薬が有効になります。
また、ヘルペスウィルスが目のほうから出た場合は、最近では少し高いお薬ですがファムシクロビるといわれる抗ヘルペスウィルス製剤が有効といわれています。
こちらの飲み薬を使ってもらうことをお勧めします。
最近はどんどんいろいろな検査が出てきており、診断精度も上がっております。
診断がつく病気ばかりではないですが、診断がつくものに関しては積極的にしっかりとした検査をしてもらう方がいいでしょう。
症状だけからの試験的治療というのはやはり限界がありますし、中途半端になってしまうことが多いので。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問