JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
60637329
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

14歳の高齢の雌猫です。4年前から糖尿病でインスリンを注射しています。一ヶ月前位から日に数回ゼーゼーと苦しそうな咳を

解決済みの質問:

14歳の高齢の雌猫です。4年前から糖尿病でインスリンを注射しています。一ヶ月前位から日に数回ゼーゼーと苦しそうな咳をします。病院で、抗生物質の飲み薬で様子を見ましょうと言われ夕方に飲ませると夜に5〜6回吐き翌日から2日間下痢をし、それからは薬は飲ませてません。インスリン調整で入院してから通院するだけで下痢、嘔吐をしていた猫です
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
高齢の猫ちゃんで糖尿病の子は免疫力も落ちているので、肺炎なども起こしやすくなります。
また喘息も起こしやすいため、一度レントゲンをとってもらったほうがよいかとおもいます。
抗生物質だけでなく、気管支拡張剤や咳止めなども必要になる可能性があります。
早めにレントゲンをとってもらうことをおすすめします。
質問者: 返答済み 2 年 前.
通院するだけでかなりなストレスを与えてしまうので、その後のダメージが心配です。
専門家:  loverai0210 返答済み 2 年 前.
そうですか…でしたら往診してもらえる先生に一度胸の音の聴診をしてもらってもよいと思います。
肺の音だけでもある程度絞り混むことができると思いますよ。
loverai0210をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問