JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5268
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

wantaro先生、初めまして。9歳のオススコティッシュです。毎年春先食欲不振あり、今年は特に摂取量が少ないので、近

解決済みの質問:

wantaro先生、初めまして。9歳のオススコティッシュです。毎年春先食欲不振あり、今年は特に摂取量が少ないので、近くの獣医師の先生の診察を受けました。血液、レントゲン異常なく、ステロイド接種で一過性に食欲改善しましたが、再度低下してしまいました。ぺリアクチンの内服(シロップ)を試したいのですが、投与の意義、投与時の量・方法等はいかがでしょうか?よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます
猫が食欲を無くす時には鼻炎などが多いですが、そういったくしゃみをするなどの
症状はありませんか?アレルギー性鼻炎などで食べないのでは内でしょうか
季節性もありますし
ペリアクチンに関しては副作用も少ないですし、自己責任で出来るならやってみてください
診察はしていませんので念のために言っておきますが責任はとれません。
1 – 2 mg per cat PO q12-24h.
Most cats require twice daily dosing and it may take 3 days to see effect.
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

素晴らしい観点から御返答いただきありがとうございます。季節性、再現性などからも考慮すべきと存じます。確かにこの時期嗅覚が優れていないな、とは感じていました。またたびにも興味が落ちます。

スコティッシュのためか、幼少時は鼻腔の軟骨変形(?)の御診断の下、時折鼻出血を認めていました。最近は全くなくなりましたが・・
wantaro先生、鼻汁やくしゃみの症状がなくても鼻炎はありえますか?

(先の御回答には十分満足な上での質問です)

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます
軽いもので鼻水やくしゃみの症状が無くても、蓄膿症が悪化したりするなども
あると思います。
私もそうですがくしゃみや鼻水まではいきませんが、アレルギーがあると
鼻腔粘膜が腫れて来るくらいの症状でそれ以上悪くなっていないが
鼻の炎症が起きているということは十分に考えられるでしょう。
以前に鼻血を出していたなら、尚更鼻炎が怪しいと思います
また軽い喘息だと少し胸は苦しくなるが、酷い症状はでないということもあるでしょう。
症状は軽いが、本人は少し苦しいので食欲が無いということではないでしょうか
対応策としては空気清浄機をする、ネブライザーで生理食塩水を15分くらい吸わせる
抗ヒスタミン剤を病院で処方してもらうなどが副作用もなく効果が出る可能性が高い
治療法だと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

wantaro先生、ありがとうございました。

大変良く理解できました。助かりました。早速抗ヒスタミン薬、清浄機、加湿を行ってみます。

今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

猫 についての関連する質問