JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

我が家のメインクーン♂(もうすぐ5ヶ月)体重2.8kgの左目から人間の鼻水のような目やにが多量に、また頻繁に出ます。

解決済みの質問:

我が家のメインクーン♂(もうすぐ5ヶ月)体重2.8kgの左目から人間の鼻水のような目やにが多量に、また頻繁に出ます。(色は透明か黄緑っぽい色です)。左目を瞬かせる様子も見られ、右目より開けたがらず、また瞼を上に上げて白目を確認したところ右に比べて左目の方が充血しているような気がします。
食欲はあり、排便排尿も問題なく、水もよく飲んでいます。
体温は測っていませんが、だっこした感じでいつもよりすこし温かいような気がします。
我が家は多頭飼いであるため、じゃれあうこともあります。
緊急を要する病気の可能性があるか、また、他の猫に移る可能性があるか知りたいです。よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
可能性としては
1.角膜潰瘍
これはじゃれあいなどで目の表面(角膜)に傷がついてしまう病気です。
感染はしませんし、ひどくなければ緊急性のあるものではないですが、ひどいとその傷の部分が広がって、穴が開いてしまう可能性もゼロではないので、早めの受診が必要です。
2.伝染性鼻気管炎(FVR)
これはウィルス感染による結膜炎で、通常は両目から目やにが出ますが、片目だけのこともあります。通常、そういった黄緑っぽい目やにが出ているときは細菌感染も同時に起こしていることが多いです。
これは伝染力の強い病気ですので、感染する可能性が高いです。
片目だけの症状であれば1の可能性が高いです。
眼の検査をすればすぐにわかりますし、早めに治療すれば比較的早く完治しますので、ひどくなる前に早めの受診をお勧めします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

こんばんは。早速のお返事ありがとうございます。

回答を頂いての重ねての質問となりますが、早めの受診は明日午前中で間に合いますでしょうか?また、感染の可能性がゼロではないということで他の猫と隔離したほうがよろしいのでしょうか?

後付けになりますが、ワクチン接種は家にいるすべての猫で完了しております。

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。
隔離に関しては、できる限り感染のリスクを減らしたいのであれば隔離した方がいいでしょう。
先ほど書いた通り、角膜潰瘍のほうが可能性が高いのと、ワクチンを打っているのであれば感染のリスクは低いので、隔離が絶対必要ということではないですが、リスクを減らすのであれば、隔離が無難です。
それから、明日の朝で間に合うかどうかは、角膜潰瘍の場合は程度によりけりです。
もし、行ける病院があるのであれば夜間のほうが安心は安心です。
普通の角膜潰瘍であれば明日でも間に合いますが、症状からはある程度重度の潰瘍の可能性もあります。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

返信遅くなりました。

ただいま獣医師さんにかかり帰ってきたところです。

診察で角膜を染色しキズがついている状態であると診断され、目薬を頂いてきました。

お早い回答大変感謝致します。

大事ではありませんでしたが、夜間診療に行く決心がつきましたので、評価させていただきます。またなにかありました際にはよろしくお願いいたします。

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
そうでしたか。
それであれば安心ですね。
お大事にどうぞ。

猫 についての関連する質問