JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

9才のアメショー避妊済みですが元々食欲はあるんですが、この10日位で急激に痩せて病院で血液検査したところ腎臓肝臓は大

質問者の質問

9才のアメショー避妊済みですが元々食欲はあるんですが、この10日位で急激に痩せて病院で血液検査したところ腎臓肝臓は大丈夫でしたが白血球が54200と異常に高く水ばかり飲んでるので天敵と栄養補給の注射して抗生剤飲ましてたのですがあまり食欲ないので今日又注射と甲状腺の検査してきたのですが1週間かかるみたいです。cdの缶詰めとさしむとかなんでも食べれる物をたべさしているんですがこのまま結果待ってる間抗生剤だけでいいでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
9歳の猫ちゃんで、最近10日位で痩せたということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
10日で痩せたというのは見た目で痩せたのが分かったということだと思いますが、実際には体重で言いますと元々何kgの体重が何kgに減ったのでしょうか?
痩せた以外には、食欲の低下、下痢、脱水の有無などはないでしょうか?
検査は血液検査以外にはなにもされていないでしょうか?レントゲン、エコー、尿検査など。
検査結果の数値を全部具体的に教えていただけますでしょうか?正常値も含めてお願いします。
今食事はc/dとさしみ?を与えているとのことですが、食べれていますでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

クロールが135でナトリウムが177でアルプミン28総淡白が90で脱水してました。貧血もおこしていました。尿素窒素が40で少し腎臓も弱っているみたいです、レントゲンとかはしていません。

質問者: 返答済み 2 年 前.

クロールが135でナトリウムが177でアルプミン28総淡白が90で脱水してました。貧血もおこしていました。尿素窒素が40で少し腎臓も弱っているみたいです、レントゲンとかはしていません。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
血液検査の検査結果:WBC:54200、Cl:135、Na:177、Alb:28?(2.8の間違い?)、TP90??(9.0の間違い??)、BUN:40、貧血あり、数値は不明、肝臓の数値不明
体重:不明
食欲:不明(低下している?)
ということですね。
なかなかこれだけの情報で有効なアドバイスを差し上げるのは難しいですが、
恐らく、電解質異常があることから、脱水状態になっていること、その結果血液還流量の低下を招いて腎血流量が減少したためBUNの上昇がみられる状態(べつに腎臓が悪いわけではないかもしれないです、本来であればこの時点ですかさず尿検査をして尿比重を確認するべきです。比重が低い場合は腎臓が悪い可能性がありますが、高い場合は腎臓は悪くないでしょう。)、また白血球の上昇と総蛋白(TP)の上昇があることから何等かの炎症がある可能性(必ずしも感染症とは限りません、また抗生剤が効くのは細菌だけでウイルス感染などの場合は効かないです。)
が示唆されます。
猫ちゃんの全身状態は病気の種類に関わらず、かなり悪いとお見受けします。
このままご自宅での看護だけでは恐らく不十分だと思います。
どのような理由で甲状腺を測定しているのか不明ですが、結果がでるまでに1週間もかかるようではそれまでの間に命に関わる可能性が高いです。
私であれば、費用の点で問題ない場合には、入院しての静脈点滴、や食事管理などより積極的な治療が必要であることを、ご提案します。
ただ、今のところ病気の原因が分かっていないため、点滴や抗生剤による支持療法だけで状態が良くなるかどうかは不明です。
ただこのままご自宅で治療されていても改善しない可能性は高いと思います。
また恐らく急激な体重減少の原因の1つは脱水による体重減少が関係していると思います。
またこのような重症の部類に入る状態のときには血液検査だけでは不十分なので、レントゲンや腹部エコー検査、尿検査も必要にはなると思います。
検査も必要ですが、しっかりした治療も必要なので、検査をかねての点滴入院をお勧めいたします。
また甲状腺の検査よりもむしろ膵炎の検査のほうが必要な感じがします。その場合外注検査になりますが、採血して猫膵特異的リパーゼという項目を測定することで膵炎かどうかの判定ができます。
食欲不振、脱水、炎症、だけでは病気の原因は不明なのですが、重症度からしまして、検査をして診断をするとともに治療もしっかりする必要があると思います。
今かかられている病院ではこれ以上検査をするのは難しいという場合には、大き目の病院に連れて行かれることをお勧めいたします。
以上のことから1週間抗生剤だけで様子をみるのはリスクが高いと思います。
明日朝も食欲が戻らない場合には最低でも点滴だけでも病院でしっかりされることをお勧めいたします。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご解答ありがとうございました。おもいの他早く甲状腺の検査の結果がでました。大丈夫でした。奄美大島なので大きい病院は鹿児島までいかなくてはいけません。一応明日入院させるようにします。

今高齢猫高齢猫用の餌と腎臓欠陥の猫はcdを与えていますが、早々とydの餌を買ったのですが混ぜてもいいのでしょうか?

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
甲状腺は問題なかったということで、とりあえずは一歩前進ということでしょうか。
y/dは甲状腺機能亢進症の猫ちゃんに与えて甲状腺ホルモンの分泌を抑制する、特別な食事なので、甲状腺が正常の猫に与えてはいけないです。
そのため、その食事は与えないでください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

かかりつけのお医者さんはほかの猫にもydやっても大丈夫て言われたんですけど、

質問者: 返答済み 2 年 前.

かかりつけのお医者さんはほかの猫にもydやっても大丈夫て言われたんですけど、

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
甲状腺ホルモンにはヨウ素という成分が必要ですが、y/dは低ヨウ素食になっており、ヨウ素の量が少ない食事です。
そのため、甲状腺の値が正常な猫にy/dを与えることはよくないのですが、他のフードに混ぜて与えるのであれば、絶対問題ないとはいえませんが、それほど問題にはならないと思います。
y/dはその他にもカリウムの量が多いとかリンの量が少なくしてあるなど、腎臓のことを考えた食事にもなっています。
以上のことから甲状腺が正常の猫にy/dのみを与えるのはよくないですが、他のフードに混ぜて与えるならば、なんとか問題ないのではないかと思います。
せっかく購入されたので使わないともったいないですよね。

猫 についての関連する質問