JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

猫 雑種 オス14歳 先週位から咳き込み出し、元気がだんだんと 無くなり、咳き込む時間が長くなってきて 病院に

ユーザー評価:

猫 雑種 オス14歳
先週位から咳き込み出し、元気がだんだんと
無くなり、咳き込む時間が長くなってきて
病院に連れて行きまず、レントゲンを撮ってもらいました。
すると、肺に水が溜まっていました。
肺の水を抜くため半日入院し
血液検査と肺から採取した水を検査してもらいました。
猫エイズ、白血病は陰性
その他血液検査もすべて正常値でした。
肺から採取した水の濁り具合などで
心臓、タンパク系の病気ではないと判断され
残るところがリンパ腫なので
おそらくリンパ腫でしょうとの見解でした。
いつまでもつかわからないので
安静にし、人間の物でも構わないから
食べれるもの食べさせてあげてくださいと
言われました。
病院から家に帰ると真っ先にゴハンくれ!みたいな感じでバクバクご飯食べて
ウロチョロして、と健康的な感じなんですが
時間が経つと、また
息苦しくなり動かなくなり苦しそうにしてます。
でも、猫自身は普段通り動き回ったり、激しく爪とぎしたり、そして、息苦しくなりながらも
平常を保とうとしてます。
病院の先生からは、また息苦しい様なら肺の水抜きに来てくださいと言われました。
リンパ腫に関しては看取るしかないという見解
なのですが、
消去法でリンパ腫だろうと判断されてる感じですがどうなんでしょうか?
猫は息苦しい以外は一生懸命生きようとしてるのですが。
他に対処方など無いのでしょうか?
こんにちは。
14歳の猫ちゃんの胸部に胸水が溜まっていてそれがリンパ腫による胸水貯留ではないかと診断されたということですね。
肺に水が溜まった場合は肺水腫でして、その水を抜くことはできないので、この場合は胸水貯留です。
胸水貯留の原因は感染症、FIP、心臓性、非心原性、腫瘍性など様々ありますので、胸水分析をしたりして原因を調べます。
ご相談者さまの猫ちゃんの場合は検査の結果リンパ腫による胸水ということなのですかね?
少々お尋ねしたいのですが、
心臓性ではない根拠はなにでしょうか?
胸水には細胞(リンパ球)が沢山出ていただのでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

早々の回答ありがとうございます。

リンパ球とかそういう細かい話はなく

血液検査も見比べ

採取した胸水の見た目で判断している感じでした。

黄色いと○○の可能性

ドロドロしてると○○の可能性

(○○の部分はタンパク系の病気か心臓どっちがどっちか覚えておりません)

どちらにも該当しないのでおそらくリンパ腫でしょう

といわれました。

ご返事ありがとうございます。
そういうことであれば、病院を変えてもう一度胸水分析をしっかりしていただくようにお願いすることをお勧めいたします。
我々含めて動物の胸部には主に心臓と肺が収まっていて、腹部とは横隔膜で隔てられています。
その胸部に液体が溜まると肺が拡張するスペースがなくなるため、呼吸が苦しい状態になります。
そのため、胸水は溜まっているならば、抜いてあげないと苦しいです。
猫ちゃんの苦しさを体験するためには5分間息を止めていればどれだけ苦しいかすぐに分かります。
また胸水がなぜ溜まるのかも調べて原因をはっきりさせて、治療できるものであれば、治療することをお勧めします。
胸水は比重、含有蛋白濃度、細胞数、細胞の種類を調べることで、ある程度原因が分かります。
もし胸水中にリンパ球が沢山でているのであれば、そのサンプルを細胞診検査に提出して病理の専門家に診断していただくことをお勧めします。
もしリンパ腫ということになれば、血液細胞の癌ということなので、根治療法はないですが、抗がん剤が比較的効くため、延命治療をご希望であれば、抗がん剤治療をされることもできると思います。その辺りは主治医の先生との相談になります。
まずはしっかり胸水分析をすることと、胸水が溜まって苦しそうにしているのであれば、すかさず抜いてあげることをお勧めします。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問