JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

16歳、ミックス、雄です。ときどき下痢をしますが、4日前まで元気でした。突然元気がなくなり、水を飲んでも吐いてしまう

質問者の質問

16歳、ミックス、雄です。ときどき下痢をしますが、4日前まで元気でした。突然元気がなくなり、水を飲んでも吐いてしまう状態で、押し入れの奥に身を隠すようになりました。黄疸も出ています。
獣医につれていき、血液検査をした結果、肝臓の数値だけが悪く、あとはほぼ正常でした。GOT/ASTガ357、GPT/ALTが1000と突出しています。レントゲンでは腫瘍のようなものは見つかりませんでした。
輸液と抗生物質を肩に注射されましたが、帰宅後、激しく吐いてしまい、押し入れの奥深くに身を隠しています。水も飲まず、餌も食べず、おしっこも押し入れの中でする状態です。
餌を食べなければ、月曜日に獣医さんのところに行くことになっていますが、少し動かしただけでも吐いてしまうので、このままそっとしておこうかと思います。
治る見込みがあれば、いろいろ手を打ちたいとも思いますが、延命だけなら、静かに見守っていたほうがいいかなと思っています。
お考えをお聞かせいただければ幸いです。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
猫ちゃんが肝臓の酵素の数値が上昇しており、黄疸の症状もでているということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
検査としましては、血液検査だけでしょうか?他にはレントゲンや腹部エコー、膵炎の検査(猫膵特異的リパーゼ)はされていませんでしょうか?
4日前まで元気だっととのことですが、ご相談者様なりに、なにか猫ちゃんが急に具合が悪くなることに心当たりはないでしょうか?例えば、変なものを食べたとか。
黄疸とのことですが、ビリルビンは数値としてはいくつでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

お返事ありがとうございます。

検査は血液検査とレントゲンだけです。

ビリルビン(TBIL)は3・5です。

心当たりとしては、うちの猫はお風呂でうんちをするので

うんちをとったあとをカビキラーで消毒し、水で流していました。

16年間それを続けています。

ただ、半年ほど前から、うんちを流したあとの水をお風呂に来て

なめるようになりました。

カビキラーの成分が残っているとまずいと思い、よく洗い流していますが

ときどき、下痢をしたり、はいたりするので、カビキラーを疑ったことはあります。

なので、最近は水を流したあと、バスタオルでよく水をふきとって、ねこがなめないようにしていました。でもふき残しがあって、なめたかもしれません。

以上、よろしくお願いします。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
16歳の猫ちゃんでAST、ALTの数値が高く、ビリルビンの上昇がある。
レントゲンでははっきりとした所見は得られず。
ということになりますと、病気の可能性としましては、肝炎、胆管肝炎、膵炎、内臓腫瘍(リンパ腫など)、が可能性として考えられます。
肝炎や胆管肝炎、膵炎など、炎症をおこす原因としては細菌やウイルスによる感染性、中毒、腫瘍性病変、などが考えらえます。
また猫ちゃんの現在の病態的に考えますと、食欲なしで水も飲めれない状態ということですから、このまま自力にて回復することは難しいと思います。
病気の原因がまだ特定されていませんので、はっきりしたことは言えませんが、中毒性の肝炎が原因などで具合が悪くなっているだけであれば、しっかり支持療法をされることで回復する見込みはあると思います。
ただ、腫瘍など(これは実際には腹部エコー検査をされてより詳細に調べてみませんと分からないです。レントゲンだけでは腫瘍の有無は判断できません。)が原因で黄疸の症状が出ているのであれば、末期的な状態と言えるかもしれません。
血液検査やレントゲンだけでは肝臓の数値が高いことは分かっても、その原因はまだはっきりとわからない状態なのです。
そのため、私であれば、明日はまず腹部エコー検査をしっかりされて内臓の検査をされることをお勧めしたいです。
それだけで、猫ちゃんの予後は判断できかねる部分もありますが、
もし腫瘍病変など検査では見つからなかった場合で、なんとか少しでも可能性があるのであれば猫ちゃんを助けてあげたいというご希望であれば、入院して静脈点滴を中心とした治療をされることをお勧めいたします。
一般的に3日間治療をしてみて治療に対する反応が無い場合には、かなり厳しいと言わざるを得ません。もし改善する傾向があれば、さらに治療を続けていけば回復してくれる可能性がかなり高くなると思います。
ただし、この場合3日以内に病院でお亡くなりになるリスクもあります。そのため、大切な猫ちゃんを病院で亡くしたくないという場合には、入院はお勧めできません。
他の方法としては通院にて点滴を毎日受けていただくことになりますが、その場合食事の管理などができないため、予後はかなり厳しいものになると考えらえます。
もう少し治療の見通しを立てるためにできれば腹部エコー検査(とできれば採血して猫膵特異的リパーゼの検査、膵炎の検査ですが外注検査なので結果がでるまでに2-3日かかります。)をされてみることをお勧めいたします。その結果次第で、主治医の先生と今後どうするか方針を検討されることをお勧めいたします。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。

少し動かしただけでも吐いて(何も出ませんが)

苦しそうなので、病院につれていくのは

しのびない状況です。

このまま家で静かに見守っていようと思います。

ありがとうございました。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
猫ちゃんはかなり具合が悪そうということですね。
猫ちゃんに嫌な思いをさせないことも重要なことだと思います。
少しでも楽になってくれることを願っています。

猫 についての関連する質問