JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

非常に緊迫した状況に思えます。アドバイスいただければ有難いです。 3か月前に飼い猫が口の中を痛がり、食べ物を食べに

解決済みの質問:

非常に緊迫した状況に思えます。アドバイスいただければ有難いです。
3か月前に飼い猫が口の中を痛がり、食べ物を食べにくくなりました。医者に行きましたが、なかなか治らずステロイド注射を打つことになりました。少し痛みが治まったのですが、2週間後にあまりに痛がるため、前の病院が休みのため、別の病院で診てもらいました。奥歯の歯茎に炎症があり、抗生剤とステロイドの注射を打たれました。この時点で、口の中は痛みはまた少しおさまりました。その後も少し痛がりながらも元気にしていました。ところが3週間くらい前に、急に元気がなくなりだし、動けなくなりました。食欲がなくなり、げっそり痩せこけました。急きょ病院に行き点滴と抗生剤を4日間打ちました。少し回復しましたが、一時的で、どんどん弱くなり、衰弱が激しいです。下痢がひどく、何回もトイレに行きます。水はよく飲み、尿も多いです。ほとんど食べられません。嘔吐はありません。歩くのもふらついています。なぜ急速にこんな状態になったのでしょうか。病院では肝臓に問題があるといわれました。血小板の値が20でした。ステロイドは使わないでおきましょうと病院では言われています。今後どのように治療をしてもらうべきでしょうか。家でどのように世話してあげればよろしいでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
猫ちゃんが口の中を痛がる症状があり、3週間前から元気食欲低下、今もあまり調子がよくないということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
検査としては、血液検査をされているということですが、いつの時点での検査結果でしょうか?
またその検査結果を教えていただけますでしょうか?
検査は血液検査以外にはされていないということでしょうか?
今現在はどのような治療をされていますでしょうか?点滴だけでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご返答ありがとうございます。

2月23日にしました。以下列挙いたします。

RBC 655 / Ht.PCV 28,2 /Hb 9.0 / WBC 15300

Plat 20 / T-pro 7.1 / ALB 3.3 / GLU 221

GPT 45 / ALP-P 23 / NH3-PⅡ 84 / BUN 21

AMYL 1566 / Ca-P 8.6 / CRE 0.9 / Na-P 144

K-P 4.5 / IP-P 3.2 / GGT 5

T4 2.3 / CHOL 104

膵炎検査異常なし。猫エイズ、白血病、カリシウィルス感染していません。

痛み止め、下痢止め、ビタミン剤入り点滴です。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
高齢の猫で食欲不振や下痢などの症状がある場合、感染症が除外できれば、他には糖尿病、腎臓病、甲状腺機能亢進症、膵炎や胆管肝炎、内臓腫瘍、などがしばしば考えられます。
この中で、ご相談者様の猫ちゃんの場合、熱が測ってないのが気になりますが、一応感染症の可能性は低いと思われます。
また糖尿病については尿検査が必要。
腎臓病はBUN,CREの数値は異常ではないので否定できます。
甲状腺も正常値
膵炎もなし
肝臓の数値も高くない、ただしアンモニアが84でやや高いです。
内臓腫瘍については、今後レントゲンと腹部エコー検査が必要です。
以上のことから尿検査とレントゲン、エコー検査を早急にされることをお勧めいたします。
ステロイドの投与による糖尿病や、内臓腫瘍(リンパ腫や消化管の腺癌など)が無いかどうか調べることをお勧めいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

腹部エコーをしてもらいました。特に腫瘍等は見つからず、はっきりわからなかったようです。

2か所の病院で2週間の間しかなく、ステロイドを注射したために猫に負担がかかってしまった可能性はありますでしょうか。後で聞いたらステロイド注射でした。

急激な体調の悪化にどうすればいいのか戸惑っています。

ステロイドによる糖尿病でしたら、この先どういう治療が有効ですか。

病院の先生も、ここにきて、ステロイドを避けて、漢方の注射をされました。

病院のは休みが多く、体調が悪化した時は、別の病院に連れて行き、点滴だけでもしてもらう方がよろしいでしょうか。食べ物は、嫌がっても注入器を使ってでも、口に入れたほうがいいですか。

あれこれ、質問がまとまりませんが、よろしくお願いします。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
猫ちゃんの症状:食欲不振、下痢、ふらつく、元気なし、痩せてきている。多飲多尿あり。
身体検査所見:なし
血液検査:2月23日実地:明らかな異常認めず
エコー検査:実地日不明:血糖値は高め、
レントゲン:なし
尿検査:なし
治療:点滴、ビタミン、下痢止め、痛み止め
まずは尿検査とレントゲン検査をされることをお勧めいたします。
今の病院では手の施しようがないという場合は他の大き目の病院を受診されることをお勧めいたします。
急激な体調の変化による容態の悪化の場合、ご自宅での看護では間に合わない場合はしばしばあります。そのため、必要に応じて入院しての治療をお勧めいたします。
ご相談者様の慌てっぷりを鑑みますと、これ以上のご自宅での治療は困難ではないかと判断しますが、いかがでしょうか?
またエコー検査などは先生によって所見がだいぶ違ってきますので、他の病院でもう一度検査をされるというのがよろしいかと思います。
ある程度検査を兼ねて入院して静脈点滴などされることをお勧めいたします。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問