JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

飼い猫のお腹の部分(右後ろ脚付近)が腫れています。 ここ1~2か月くらい前からタプンタプンしている感じがあったので

解決済みの質問:

飼い猫のお腹の部分(右後ろ脚付近)が腫れています。
ここ1~2か月くらい前からタプンタプンしている感じがあったのですが、今日見てみると赤く腫れており、乳首がへこんで見える位、腫れています。
猫自身は痛がる素振りなどはありません。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
japavet :

こんばんわ

japavet :

ご質問ありがとうございます

japavet :

それは心配ですね。

japavet :

何歳の子ですか?

japavet :

また、男の子ですか?女の子ですか?

japavet :

今も多ぷ多ぷやわらかいですか?

Customer:

こんばんわ

japavet :

すいません、多ぷ多ぷです

japavet :

たぷたぷです

Customer:

歳は、多分10歳くらいのメスです。

Customer:

今もお腹はタプタプしています。

japavet :

硬い部分はありませんか?

Customer:

私が触った感覚ですと、硬い部分はありません。

japavet :

返信ありがとうございます。

japavet :

そうですか、場所と年齢、性別から考えると一番多いのは乳腺腫瘍ですが、乳腺腫瘍は堅いしこりになります。

japavet :

ですので、柔らかい場合は、腫瘍があってその周りが浮腫や漿液でたぷたぷになっているか、

japavet :

乳腺炎が別にあるかのどちらかになります

japavet :

それ以外に場所的には鼠径ヘルニアといわれる足の付け根のヘルニアがあります

japavet :

本人が痛がったりしていないのであれば緊急性はないですが、

japavet :

どの病気にしても徐々に悪化していくことがほとんどですので、

japavet :

一度お時間のある時に早めに病院で診てもらったほうがいいでしょう

japavet :

ほとんどのものは触って分かりますが、わかりにくい場合は、その部位の超音波検査や針吸引検査をしてもらうとわかることが多いです

Customer:

ありがとうございます。

Customer:

今まで、病気等したことがなかったので、焦ってしまいました。

Customer:

明日、病院へ行って見ます。

Customer:

ちなみにですが、手術が必要になる病気でしょうか?

japavet :

病気によります。

japavet :

乳腺腫瘍であれば必要ですし、乳腺炎であればお薬で抑えられることもあります

japavet :

鼠径ヘルニアでは重症度によって様子を見るか手術をするかのどちらかになります

Customer:

ありがとうございます。

Customer:

どちらにしても

Customer:

明日、病院へ行って見ます。

japavet :

そうですね

japavet :

あまり重症になる前に診ておいてもらったほうが、大げさなことにならないで済みますので

Customer:

本日は、ありがとうございます。

japavet :

はい、何事もないことをお祈りしています

japavet :

お大事にどうぞ

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問