JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

12才のオス猫です。糖尿、低カリウム、肝不全などを患い、ここ数日、毎日静脈から点滴をしてもらっています。厳しい状態で

質問者の質問

12才のオス猫です。糖尿、低カリウム、肝不全などを患い、ここ数日、毎日静脈から点滴をしてもらっています。厳しい状態ですが、さらに貧血の症状がでてきたようです。食欲は少しありますが、何か猫ちゃんには貧血改善が期待できる食べ物ってあるんでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.

こんにちは。

12歳の猫ちゃんで糖尿、低カリウム、肝不全、の治療をしており、今貧血ということですね。

少々お尋ねしたいのですが、

貧血の症状とのことですが、より具体的にはヘマトクリット値(HCT)はいくらでしょうか? また症状とはどんな感じの症状が出ていますでしょうか?

今食べている食事の種類は何でしょうか?

ご返事お待ちしております。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事いただいておりませんがお答えさせていただきます。
貧血につきましては、静脈点滴をすることである程度の水和状態になれば血液が希釈されますので、見た目上赤血球の量が減ったように見えることはよくあります。
また糖尿や肝臓病による慢性消耗性疾患による貧血の場合には、なるべく病気に適したものを食べさせてあげることで栄養が摂れますので、体がある程度反応して赤血球を作ってくれる状態になると思います。
血液トマツ検査をされてみて、もしも鉄欠乏性貧血の状態になっているのであれば、鉄製剤を先生にお願いして注射で打つこともできますし、飲み薬(フェロミアなど)として処方していただくこともできると思います。
今の猫ちゃんの病気ですと、通常は糖コントロールなど糖尿病用の食事をしっかり食べることで、必要な栄養は補給できると思います。
また貧血の程度(急激な貧血やHctが15%以下など)によってはエリスロポエチンなどの造血ホルモンの注射をすることで、骨髄を刺激して赤血球の産生を促し、症状を改善することが可能です。この時に鉄剤も一緒に使用することをお勧めします。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

さっそくのご回答ありがとうございます。返信したんですが、うまく送信できなかったようです。

2月17日の検査数値です。ALT839、赤血球数485、血球容積21.2、ヘモグロビン濃度9.0、白血球数156、平均赤血球容積43.7、平均血球色素量18.6、平均赤血球ヘモグロビン濃度42.5、血小板数、血糖値173、ナトリウム152、カリウム3.0、クロール103.0

食事はロイヤルカナンのエクシジェント、ヒルズのa/dなど。

状態は、毎日少しずつ良くなってきている気がするのですが。。

食欲も一週間くらい前は全く食べなかったのが、ここ数日は少し食べるようになり、ぐったりして動かなかったけど、今はひとりでトイレにも行きます。

質問者: 返答済み 2 年 前.

さっそくのご回答ありがとうございます。返信したんですが、うまく送信できなかったようです。

2月17日の検査数値です。ALT839、赤血球数485、血球容積21.2、ヘモグロビン濃度9.0、白血球数156、平均赤血球容積43.7、平均血球色素量18.6、平均赤血球ヘモグロビン濃度42.5、血小板数、血糖値173、ナトリウム152、カリウム3.0、クロール103.0

食事はロイヤルカナンのエクシジェント、ヒルズのa/dなど。

状態は、毎日少しずつ良くなってきている気がするのですが。。

食欲も一週間くらい前は全く食べなかったのが、ここ数日は少し食べるようになり、ぐったりして動かなかったけど、今はひとりでトイレにも行きます。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
HCTは21.2ということですね。
貧血の程度は軽度なので、激しい運動をするとややけだるいという感じだと思います。
正球性正色素性貧血なので、あとは網赤血球数を数えて貧血の分類を先生にしてもらっていただくことをお勧めします。
肝臓病からくる貧血の可能性もあると思いますので、その場合は今の病気をしっかり治療していけば貧血は改善することが期待できると思います。
今直ちに何か対処しないといけないような貧血の程度ではないです。
血糖値はそれほど高いわけではないようですが、糖尿病の治療をされているのであれば、食事は糖コントロールなどがお勧めです。
肝臓の問題についてサプリを与えるとしたら、ベジタブルサポートという野菜から作られたアミノ酸製剤のサプリがあるため、それがお勧めです。主治医の先生にご相談されてみられることをお勧めします。肝臓に負担にならないアミノ酸の補給ができるというものです。
またインターネットで購入することもできます。ホームページもあるので、ご自分で確認されることもできます。
ALTが高いという場合はしばしば肝臓が悪いのではなくて甲状腺機能亢進症という病気が原因のこともありますので、もしまだ検査されていないのであれば、一度T4(血液検査)を測定されておかれることをお勧めします。

猫 についての関連する質問