JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

雑種オス猫9歳です。 一ヶ月前より、血便が出ます。 真っ赤な鮮血で、便を割っても中には血ははいっていないようで、

質問者の質問

雑種オス猫9歳です。
一ヶ月前より、血便が出ます。
真っ赤な鮮血で、便を割っても中には血ははいっていないようで、便を出し切った最後に血がボトボトと落ちて出てきます。
血便に気づいてすぐにかかりつけの獣医師にみてもらいました。
触診では、大きな腫瘍などなく、便検査の結果は虫はいない、便中の悪玉菌がかなり増えているので、ステロイドの注射をされました。
その後、血はそれ程多くないものの止まらず、改めて診察を受けましたが、その時血液検査をした結果、白血球の数は6020/ulで少ないので、腫瘍の可能性は低いとのことでした。
食物アレルギーが原因の好酸球性胃腸炎ではないかということで、ステロイド剤の飲み薬を出していただき、二日に一度一錠プレドニン5mlを与え始めて5錠終わったところです。昨日は少量の血が便の最後にでてきましたが、今朝は大量の血が出ました。
とりあえず便を持って病院でみてもらうつもりですが、かかりつけの獣医師が言うように食物アレルギーの好酸球性胃腸炎でこれほどまでに大量の血が出るものなのか、他の治療をするべきなのか、わからないことだらけです。
できましたら、セカンドオピニオンをいただきたくメールいたしました。
どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
おはようございます。
9歳の猫ちゃんで1か月まえから便に血が付着するということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
検査としては血液検査、便検査、直腸検査?(用手法?)をされたということですね?
血液検査の結果を全部教えていただけますでしょうか?
またエコー検査はまだされていないでしょうか?
便以外の、他の食欲だとか、体重の増減(この1か月で減ったかどうか)、元気さ加減、尿の状態、呼吸状態、体温を教えていただけますでしょうか?
今食べている食事はアレルギーの食事とのことですか?その銘柄を教えていただけますでしょうか?今どのくらいの期間食べていますでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご連絡ありがとうございます。
まず血液検査の結果です。
白血球数6020
赤血球数805
ヘモグロビン14.8
赤血球容積比42.6
平均赤血球容積52.8
平均赤血球Hb量18.4
平均赤血球Hb濃度34.8
血小板数31.2
タンパク量8.4
黄疸指数2
BUN 31.1
CRE 2.2
GTP 27
ALP 55
NH3 33
TG 74
GLU 125
CPK 198
Ca 12.2
検査は一回目の受診時に検便検査と触診によるお腹を外側から触って確かめる簡単なチェックでした。
便には毛が大量に入っているので、固くなっているとの指摘もありました。
二回目には血液検査でした。
白血球数を見て、腫瘍ではなさそうなのでエコー検査や内視鏡検査はまだ要らないとのことでした。
本人は少し大人しめになった気もしますが、目の輝きもしっかりしていて
食欲もあり元気です。
体重減少ありません。肥満気味で7.6キロあります。
尿も正常です。
お水を大量に飲むこともありません。
呼吸ですが、去年後半から一日に何度もひどい咳をするようになりました。
これもアレルギーと言われました。
ステロイド剤で咳はおさまり、今は薬なしでほとんど咳はありません。
今朝は少し咳が出そうになりましたが、背中をさすると収まりました。
食事ですが、基本的にはプレミアム以上のものを選んでいます。
今はドライフードですとアズミラ、ウェットはたまの伝説缶のまぐろ、ささみ、チャオ缶のホタテ、かつおなどです。
一週間に一度くらい生のチキン、牛肉を与えます。
最近、アズミラを切らしてしまい、市販のシーバやモンプチのドライフードを二週間ほど与えました。
他に不明な点がありましたら、ご連絡ください!
よろしくお願いいたします。m(_ _)m
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
食欲、元気はあり、尿の状態も見た目問題無さそうということですね。
正常の便の表面に血が着く状態がなぜ起きるか?ということですが、それは大腸炎が原因ということです。
肛門に近い位置にあり便をまとまった量になるまで溜めておく腸管である大腸の粘膜が、何等かの原因により炎症をおこしており、便が通過する際に粘膜が剥がれやすいので、排便時に出血するのです。
そのため、便の最後の方に血が着きます。
なぜ大腸に炎症がおきるのか?については、感染性(細菌性、寄生虫など)、炎症性腸疾患(この中にリンパ球形質細胞性腸炎、好酸球性腸炎などが含まれる。)、リンパ腫などの腫瘍、ポリープ、便秘で硬い便などが原因で起きます。
検査の手順としては、検便(直接法、浮遊法)を繰り返し行うこと、直腸検査、血液検査、レントゲン、腹部エコー検査をされることをお勧めします。
また難治性の大腸炎の場合は、内視鏡検査にて大腸粘膜の確認や生検をすることもあります。(ただしこの場合麻酔が必要)採取した粘膜は病理検査に提出します。
検査と同時に治療を試験的にされることもしばしばあります。
飼い主様の場合試験的治療としてステロイドを飲ませたということですが、効果ははっきりとはないということですね。
その場合は、治療方針の見直しや追加検査、検便の繰り返し検査をされる必要があります。
便の中に悪玉菌が増えているのであれば、免疫系を抑えるステロイドではなくて、何故抗生剤を使用しないのですか。
十分な検査をしないで、何故マニアックに好酸球性胃腸炎となるのですか。
食物アレルギーが原因かもと言いつつなぜ食事療法をしないのですか。
などなど大腸炎の場合のスタンダードなアプローチからやや外れている部分があります。
私でしたら、検便をしっかりすること、必要ならば便の遺伝子検査もして大腸炎をおこす細菌や寄生虫の見逃しをまず無くします。
その間試験的にステロイドではなくて、抗生剤や大腸炎の治療薬で治療します。たとえば、メトロニダゾールやサラゾピリン、AMPCなど。
感染症の治療で症状の改善が無い場合や検便で感染症が除外できた場合には、栄養性の問題なども含めて食事療法(消化器サポートやアレルギー食など)をします。
もちろんエコーやレントゲン検査をはやめにするべきです。
ステロイドを最初の段階で使用すると、例えばもしリンパ腫などがあった場合一時的にリンパ腫が小さくなるため病気の発見が遅れるなど良くないことがおきます。
そのため、ステロイドを使用するまえにレントゲンやエコー検査をされることをお勧めします。
それでも改善しない場合には、内視鏡検査をお勧めすると思います。その場合、院内でやるか二次診療施設を紹介させていただくかを飼い主様にご相談します。
血液検査の結果についてですが、TP8.4で、HCT42.6、なのでやや脱水傾向があるかもしれません。もちろん脱水傾向の原因はまだ不明です。
またクレアチニンが2.2で高いので、一過性のものか初期腎臓病かどちらかの可能性があるでしょう。尿検査をして特に尿比重を調べることをお勧めします。
質問者: 返答済み 2 年 前.
昨日は迅速なお返事をありがとうございました。
お返事をいただいてから、違う病院に連れていきました。
経過を説明して、診察をお願いしました。
直腸検査の結果は、指が届く範囲では目立ったものはないとのことでした。私がとても心配しているようなので、内視鏡検査をすることも勧めるが、まず食事療法、ステロイドの投与を続けてみては、とのことでした。
消化器サポートを出されましたが、食事を変えるだけで、症状が良くなるかもと言われました。また、エコーやレントゲンは大腸はとても写りにくい部位なので、それ程期待したようなはっきりした答えはでません、と、
今日、今まで通った病院で、昨日の大量出血のことを話し、好酸球性胃腸炎でこれほどまでに出血するものなのか、内視鏡検査は必要ないのか、をお聞きしましたが、先日の血液検査時に、白血球の数を数えた結果、好酸球の数がとても増加していたので、好酸球性胃腸炎と判断しているとのことでした。内視鏡検査は必要ないと。
今日は大腸炎を抑えるお薬とステロイド剤をいただき、10日間ほど続けるように言われました。
お薬と消化器サポートで、少し様子をみてみるつもりです。
どう思われますか?
開業獣医師の問題点はゆっくり相談を聞いてくださらないことだと思います。もちろん皆さんがそうだとは思いませんが、あまり説明もなくさっと切り上げようとされるので、心配が出てきます。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
血液検査の結果好酸球が増加していたので、好酸球性胃腸炎の可能性と言われたということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
より具体的に言うと数字はいくつでしたでしょうか?
直接診察させていただいている訳ではなくて、飼い主様からの情報のみだけなので、なるべく数字がある場合はそれをかいていただくなどお願いします。
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.
いつも迅速なお返事をありがとうございます。
好酸球の数については聞いておりません。
ただ、顕微鏡で数えたところかなり増えていた、とのことでした。
具体的な数字を出して説明していただけるとこちらも納得できるはずですね。
参考にならなくて申し訳ありません。
質問者: 返答済み 2 年 前.
いつも迅速なお返事をありがとうございます。
好酸球の数については聞いておりません。
ただ、顕微鏡で数えたところかなり増えていた、とのことでした。
具体的な数字を出して説明していただけるとこちらも納得できるはずですね。
参考にならなくて申し訳ありません。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
具体的な数字は示されないとか、結果をもらうことができないのでしょうか?
今の一般的は動物病院ではスタンダードではないですね。
検査は飼い主様がお金を出してするものなので、その検査結果はすべて飼い主様のものなのですが、そういうことが分かっていないということですね。
とりあえず、血液検査の結果は白血球の分類上好酸球が異常に増えていたので、好酸球性の胃腸炎による大腸炎、という仮診断をしたということですね。
レントゲンやエコー検査はそもそも大腸をピンポイントで調べる目的でやるのではなくて、腹部全般の状態を調べるためにやるものです。その中で大腸の状態やそれに隣接するリンパ節の腫れ具合をみるなどして、情報を集めるためにするのです。
よく分からないからやりません、ということでは最初から検査する気が全くないということですね。
とりあえず、プレドニゾロンと消化器サポートで治療をするということですね。
ここでのポイントは消化器サポート以外の食事やおやつは一切中止して、与えるものは消化器サポートのみするということです。
効果を観るためには最低でも2週間位は続ける必要があります。
プレドニゾロンの選択は否定しませんが、今現在大腸でおきている炎症を抑えたりばい菌が増えていることを考えるとやはりメトロニダゾールとAMPCの抗生剤の併用をしたほうが良いと思います。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご返信をありがとうございます。
エコーレントゲン検査は、症状が改善されなければすぐにやってもらうつもりです。
今の治療でしたら、二週間は効果が出るまでかかるとのことですが、例えば悪性リンパ腫や悪性腫瘍だった場合、二週間後の検査で間に合うのか心配です。
できれば少しでも早く見極めてあげたいのが親心ですが、なぜ踏み込んだ検査を嫌がられるのでしょうか。
大腸炎の薬はなんの種類か知らされておりません。
抗生剤も出されていないのですが、あまりこちらから質問できる雰囲気でもありません。いつも忙しそうで話しを切り上げようとされます。
かかりつけの医者を変えることも検討中です。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
まずは今の治療を厳密にされてみて、様子が悪くなるようであれば、2週間たっていなくてもすぐに受診されることをお勧めします。
また何かございましたらご連絡いただければと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.
いろいろとご相談に乗っていただきましてありがとうございました。
少し気が楽になりました。
また、なにかあったときはご相談させていただきます。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
無事に回復することをお祈りしています。

猫 についての関連する質問