JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5399
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

12歳避妊猫の病状についてお話を聞いて頂ければと思います。

解決済みの質問:

12歳避妊猫の病状についてお話を聞いて頂ければと思います。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます
質問内容をおしえてください
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

12歳避妊猫(アビシニアン)体重3.4

2/3朝ご飯を食べて恐らく数時間後(数時間留守をした後に発見)ドロドロした未消化物と胃液を沢山吐いていました。脱水症状が少しあり、元気も無く、食欲もなかったので、動物用牛乳をシリンジで飲ませた所、元気が出て食欲も少し戻りました。

翌日、病院に行き診察を受けました。猫の状態が良かった為、軽い胃腸炎かも、と見られるくらいでした。その際に行った血液検査の結果で、GPT1000以上、GOT206、TBIL0.2、ALP258 と高い数値が出て、先生も私も驚いています。当日(2/4)から吐き気止めの胃腸薬と肝臓薬(ニチファーゲン、ウルソデオキシコール酸、タウリン、チオラ)を飲ませています。胃腸薬は一週間の処方、肝臓薬は二週間の処方です。肝臓薬がなくなったら、もう二週間分薬を出して頂くことになっています。一ヵ月後、再度血液検査を行う予定です。

猫の様子ですが、食欲に多少ムラはありますが、元気は良く、薬もミルクに混ぜて難なく飲んでいます。ただ、胃腸薬が終わってからは時々食べてすぐ吐くことはあります。一度の量を少なくして回数を増やすようにはしています。

誤食の可能性がまったくない訳ではないのですが(ポインセチアの傍で遊んでいることがありました)、食後に直ぐ吐くことは普通にあった為、肝疾患の可能性もあるかも、とも思っています。

前置きが長くなってしまい、すみません。他の猫と追いかけっこをして遊ぶくらい元気があるのですが、この数値でこのような状態の患畜の症例はありますか。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
レントゲン検査や超音波検査は行いましたか?
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

レントゲン検査と超音波検査は一ヵ月後、血液検査の数値を見て行う予定になっています。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
肝臓は沈黙の臓器です。
ですから、数値が異常に高くても症状があまり出ないことは時折あります。
別に珍しいことではありません。
原因としては
①胆管肝炎 超音波検査
②膵炎 超音波検査
③肝臓腫瘍 超音波検査や肝臓の穿刺検査
④甲状腺機能亢進症
血液検査で甲状腺ホルモンを測定する
などが必要だと思います。
誤食なら以前から同じ事をしているはずです
おそらく何かしらの病気が原因で生じている可能性が高いでしょう。
私であれば、まずは腹部超音波検査をしてみます。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問