JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんばんは。我が家のポッキー(猫:12歳になります)の副鼻腔炎のことでお尋ねします。昨年の8月頃から時折くしゃみをす

解決済みの質問:

こんばんは。我が家のポッキー(猫:12歳になります)の副鼻腔炎のことでお尋ねします。昨年の8月頃から時折くしゃみをすることがありました。同年10月23日に鼻血を出し受診しました。レントゲンでは異常はない(腫瘍はなさそう)とのことで抗生物質、止血剤を処方され1週間程度内服しました。一時的に症状が良くなったものの、10日後くらいから再び同じ症状が出現しました。これまで2回ほど抗生物質(ビブラマイシンなど)を変えて内服をしてきましたが、鼻血・鼻水は出ないものの、喘鳴(鼻の奥から聞こえてくる)がひどくなってきており、今に至っています。今日くらいから食欲も少しなくなってきました。息をするのがきついのか、首をうなだれた前傾姿勢で熟睡できていないようにも見えます。抗生物質の内服以外に何か治療はできないものでしょうか?内視鏡での鼻洗浄は有効なのでしょうか?また薬液を譲っていただいて、ネブライザーを自宅で行うことは有効でしょうか?(人間用の機械は持っています)
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
japavet :

こんばんわ

japavet :

ご質問ありがとうございます。

japavet :

それは心配ですね。

japavet :

まず、レントゲンでの腫瘍の診断率は高くはないです。

japavet :

年齢的にはネコちゃんでは鼻腔内腫瘍の発生は多いので、腫瘍がある可能性はあるかと思います。

japavet :

できればCTを撮ってもらって本当に腫瘍がないのかどうかを見てもらったほうがいいでしょう

japavet :

それから、腫瘍にしても鼻炎にしても、抗生剤の内服以外の方法としては

japavet :

1.ステロイドやNSAIDsなどの消炎剤の使用

japavet :

2.ネブライザー

japavet :

3.酸素室など

japavet :

4.腫瘍があれば抗がん剤ということになります

japavet :

1に関してはリンパ腫ではなくても、慢性鼻炎やアレルギー性鼻炎には

japavet :

ステロイドが有効なことが多いですし、

japavet :

息が苦しいということはすでに空気の通り道が腫れているのは間違いないです

japavet :

ですので、何かしらの消炎剤は使ってあげたほうが胃でしょう

japavet :

いいでしょう

japavet :

2にかんしてはどれくらい効果があるかどうかはやってみないとわかりませんが

japavet :

一度試してみてもいいかと思います

japavet :

ただしねこちゃんは鼻先にマスクをもっていっても嫌がりますので

japavet :

ケージを大きなビニール袋に入れて、ぶにーる袋の中で5分から

japavet :

10分ほどネブライズをしてもらうことになります。

japavet :

3はあまりに呼吸が苦しければレンタルの酸素室があります

japavet :

4に関しては先ほども書きましたがレントゲンでの診断率は低いことと

japavet :

顔面の変形がなければ腫瘍を否定できるということでは全くありません

japavet :

腫瘍であれば、対症療法は限界がありますので

japavet :

やはり今の治療がうまくいかないのであればCT検査は必要でしょう

Customer:

早速の返答ありがとうございました。

japavet :

はい

Customer:

CTを撮ってもらえるように相談してみます。(担当の先生は記念撮影におわりますと言っておられたのですが)

japavet :

記念撮影に終わるというのは、少し偏見ですね。

japavet :

CTを撮ることで、たとえ治療がなかなか難しいにしても

japavet :

今後の予後や対症療法の仕方が変わりますし

japavet :

すいません、予後がある程度予測できたり、対症療法の仕方が変わりますし

japavet :

腫瘍の種類によっては治療法もあります。

japavet :

私はCTを撮ってもらうべきかと思います。

Customer:

夜分遅くにありがとうございました。先生の意見参考になりました。頑張って交渉してみます。

japavet :

はいお大事にしてください

japavet :

少しでもいい方向へ行くことをお祈りします。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問