JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

雌猫の避妊手術について質問させていただきます。 卵巣のみの摘出で子宮を残す方法ですと、卵巣の取り残しがあった場合、

解決済みの質問:

雌猫の避妊手術について質問させていただきます。
卵巣のみの摘出で子宮を残す方法ですと、卵巣の取り残しがあった場合、再生して再び妊娠可能となるのでしょうか?
私は、野良猫の不妊手術を奨励しております。
手術済みの目印である(耳カット)がされている野良猫が妊娠し、出産してしまいました。
しかも、1匹ではなく3匹です・・・
不思議でたまりません・・・
よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
japavet : こんばんわ
japavet : ご質問ありがとうございます
japavet : ご指摘の通りになります
japavet : 猫ちゃんの卵巣は小さいので取り残しの可能性はあります
japavet : 少しでも残っていると再生することがあり、子宮をとっていなければ妊娠してしまいます
japavet : あとは稀に異所性卵巣といって、卵巣が通常の位置以外にもあり、そこからホルモンが分泌されて
japavet : 妊娠が可能になることもあります
japavet : ただし、そういったことは稀です
japavet : もしわかるなら避妊手術をした病院へ問い合わせたほうがいいでしょう
Customer:

ご回答、ありがとうございます。

Customer:

すみません、途中で終わってしまいました・・・私たちは野良猫の不妊手術を奨励しているボランティアです。獣医師によって不妊手術の方法が違うのはわかっております。子宮を残す手術方法の場合、再び妊娠してしまう可能性が「ある」という先生と「ない」という先生に分かれます。家猫でしたら術後も注意して観察可能ですが、野良猫に関しては、そうもいきません。卵巣のみの摘出手術の場合、手術の痕が綺麗だとか小さい、麻酔のリスクが少ないということにこだわり、再び妊娠可能になってしまうということを、ご存じない獣医師がおられます。現実に野良猫に関わる者たちの間では、問題になっております。再び、質問させていただきますが、卵巣のみを摘出して子宮を残す避妊手術方法に何か上記以外にメリットがあるのでしょうか?

Customer:

また、避妊手術のために捕獲された野良猫は二度と捕まらない場合が多く、とても困っております。

japavet :

そうでしたか。

japavet :

返信ありがとうございます。

japavet :

正直なところ、卵巣さえしっかりとっていれば再度妊娠してしまうことは「ない」と私は思っております。

japavet :

ネコちゃんの場合、卵巣がかなり小さいですが、確実に卵巣を確認して取っていれば残ってしまうことはありません。

japavet :

かなり稀な異所性卵巣などがなければ、ホルモンの動態的にも妊娠・出産をすることは考えられないと思います。

japavet :

基本的に子宮を残すメリットはお書きになられている通り、手術時間の短縮や負担の軽減になります。

japavet :

若い子では子宮を残していても病気になることはほとんどありませんし、私の病院でも若いこの避妊手術は卵巣のみの摘出をしております。

japavet :

少し年がいったこの場合には子宮の病気をすでに持っていることも考えて子宮も取り出します。

japavet :

昔は卵巣の取り残しによる発情の回帰などがあったようですが、最近ではそういったことやもちろん妊娠してしまったということは全く聞いておりません。

japavet :

私はしっかりと卵巣を撮ったという前提では子宮が残っていて妊娠をしてしまうということは効いたことはありません

Customer:

ご回答ありがとうございます。

Customer:

先生のご指摘される「しっかりと」卵巣のみを摘出した場合の、妊娠率は0ということですね?

Customer:

その「しっかりと」が問題なのです・・・悲しいことに避妊手術済みの外猫で妊娠した猫のケースが実際にある・・というのが現実です。

Customer:

我々、外猫に関わるボランティアとしては、とても重要視していかなくてはならない課題だと思っております。

Customer:

そのことを考慮し、卵巣のみではなく子宮も摘出していただける獣医師を選択していこうと思いました。

Customer:

ありがとうございました。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問