JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

Creが10.7,BUN140で、食欲が無かったので、病院に連れて行ったところ、点滴で10日間様子を見てダメならと言われております。現在10日では変化なく、あと3日間延長と言われ、

質問者の質問

Creが10.7,BUN140で、食欲が無かったので、病院に連れて行ったところ、点滴で10日間様子を見てダメならと言われております。現在10日では変化なく、あと3日間延長と言われ、これでだめならと言われております。このような治療法しかないのでしょうか?CTで結石ありとのことですが、輸液だけの治療では、根治療法と思えません。無駄に延命治療しているだけかと感じます。病名のはっきりした理由がわかるとよいのです。ガンマーカーや結石除去などは出来ないものなのでしょうか?獣医学に疎いので教えていただきたく存じます。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
Customer:

こんばんわ

Customer:

ご質問ありがとうございます。

Customer:

まず、その数値ですと、腎不全があるのは間違いないです。

Customer:

腎不全には急性腎不全と慢性腎不全がありますが、

Customer:

経過が徐々に食欲が落ちて行ったということであれば慢性腎不全の可能性が高いです。

Customer:

慢性腎不全の原因は様々ですが、ネコちゃんの場合一番多いのは、ガンや結石などではなくて加齢とともに腎臓のネフロンといわれる一番小さい単位が壊れていき、腎臓の機能そのものが落ちてしまうことです。

Customer:

それ以外に尿管結石や腎結石や腎腫瘍などがあり、腎腫瘍や腎結石は超音波検査で

Customer:

尿管結石は尿路造影レントゲンあるいはCT検査でわかります。

Customer:

ただし、何にしても点滴である程度数値を下げなければ根本的な治療ができないことが多いです。

Customer:

もし超音波検査をしていないのであれば超音波検査でもう少し鑑別診断をしてもらったほうがいいですが

Customer:

治療は変わらないことが多いです。

Customer:

人であれば血液透析をしますが、ネコちゃんの場合はまだまだやっている施設は少なく、負担も大きいので透析はあまり一般的ではありません

JACUSTOMER-zyfjb108- :

急性なり慢性腎不全でこのまま様子見ても変わらなければ、

JACUSTOMER-zyfjb108- :

諦めるとい決断をしなければならないのですね。

Customer:

そうですね。

Customer:

正直なところそういったこともあります。

Customer:

ただし、点滴の内容も少し利尿をかけるようなドパミンやマンニトールを使うと腎数値がかなり下がることもあります

Customer:

ただ単に通常の点滴ではなく、下がらなければそういったお薬を入れた点滴をしてもらうのも一つでしょう

JACUSTOMER-zyfjb108- :

ラシックスは加えないのですか?

Customer:

加えることは少ないです。

JACUSTOMER-zyfjb108- :

なぜですか?

Customer:

ラシックスは利尿剤ですが、その利尿作用は薄い尿を作らせることが多く、

Customer:

水分を体の外に出すためには有効ですが、腎臓から出すべき老廃物を出させる作用は少ないです。

Customer:

点滴を大量にして水分過剰になっているときや、

Customer:

乏尿性の腎不全になっているときは使いますが、

Customer:

通常の慢性腎不全ではかえって悪化させることもありますので、

Customer:

使わないことのほうが多いかと思います

JACUSTOMER-zyfjb108- :

良くわかりました。

JACUSTOMER-zyfjb108- :

もし回復しないのであれば、

JACUSTOMER-zyfjb108- :

苦しませずに殺して頂くことも可能ですよね?

Customer:

それは病院によって方針がありますが

Customer:

事情が理解できればやっている病院は多いです

JACUSTOMER-zyfjb108- :

院長へ確認することですね。

JACUSTOMER-zyfjb108- :

最後に、もし同じ状況の猫を飼っておられた場合、

Customer:

そうですね

JACUSTOMER-zyfjb108- :

japavetさんは、

JACUSTOMER-zyfjb108- :

どのように治療しますか?

Customer:

先ほど言った通りです

Customer:

まずは静脈点滴を2,3日してみて

Customer:

それで下がってこなければドパミンやマンニトールを試します。

Customer:

ただし、エコーで腫瘍や結石が見つかった場合はステロイドなどを使うこともあります。

Customer:

腎臓の数値だけでどういう治療をということを具体的にいうことは難しいので、

Customer:

その子の性格などによっても変わってきます。

JACUSTOMER-zyfjb108- :

わかりました。静脈点滴して腎機能が改善してこない場合は、

JACUSTOMER-zyfjb108- :

死を意識せざる得ないということですね

Customer:

やれることをして反応しなければということです

JACUSTOMER-zyfjb108- :

わかりました。

JACUSTOMER-zyfjb108- :

何をやっているのか。もっと詳しく聞くべきですね。

JACUSTOMER-zyfjb108- :

点滴10日間も何を混注しているのか?まさかブドウ糖だけではないと思いますので。

Customer:

そうですね。

Customer:

それが一番です。

猫 についての関連する質問