JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5375
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

初めてメールします。 勝手がわかりませんが、アドバイスお願いしします。 4歳の雄猫、去勢済みです。 201

質問者の質問

初めてメールします。
勝手がわかりませんが、アドバイスお願いしします。
4歳の雄猫、去勢済みです。
2014年10月頃から咳が止まらず、呼吸音もゼイゼイしたため、近くの動物病院へ。レントゲンを撮り、肺も心臓もキレイだが、気管支の先が曇っているとのことで、ステロイド剤を処方され、診断の結果「猫ぜんそく」となりました。
10月からステロイド(プレドニゾロン)を続けていますが、咳が治まったり薬を飲んでもひどくなる時もありとなかなか症状が落ち着きません。
そんななか、2014年12月末、急に2日ぐらい一再食事をとらなくなり、少しの段差もジャンプ出来ず、外にも全く出ず、寝ているだけになりました。だっこすると嫌がり、この時におなかを触られるのを嫌がっていた覚えがあります。すぐに動物病院へ行き、レントゲン、血液検査をしましたが、数値的にどこも異常がなく先生も原因不明でわからないと。様子を見るとのことで、点滴とステロイドを注射。翌日まだ何も食べないようなら病院へとのことでしたが、液状のドロドロしたおやつを口にしたため、病院には、連れて行きませんでした。しばらく元気になり、ステロイド(ぜんそく用)のみ継続。2015年1月末、突然元気がなくなり食欲も減って、毎日寝たきりが5日ぐらい続き、ぜんそくの咳も止まらず、歩行も困難。後ろ脚に力が入らない様子です。
昨日病院へ行き、触診したところ、右側の下腹部から太ももにかけて、腫瘍があると。皮膚も赤く、触られるととても痛がります。(傷は見当たらず)
診断は、喧嘩をしてばい菌が入ったまま皮膚がふさがり、しこりが出来たかもしれないので、3日間、抗生剤の点滴をして様子をみるとのことでした。
本日2日目で、抗生剤点滴後、自宅に帰り、ネコちゃんはさらに歩行困難でトレイに行けず、寝ながらおもらしをしてしまいました。座っていられない様子で、水も横になって飲みます。
1日目よりも2日目の方がひどくなってきています。明日も19時に抗生剤の点滴をしに病院へ行く予定です。
しこりが大きくなっているように思え、体調も悪くなってきています。動物病院の先生は、「皮下脂肪にこんな大きなしこりが出来る事例は珍しい。痛がりがたも尋常ではない・・・けど原因はなんだろう・・・???」と言って困惑している様子でした。
素人判断ですが、このまま明日も抗生剤の点滴で様子を見るのでは、手遅れになりそうで不安です。自宅から距離的に今の動物病院をかかりつけ医にしたいので、他の病院に行ってしまったら戻れない気もするけど、今の治療ではダメな気がして…。
他の病院で診察すべきでしょうか??
大きいしこりがあり痛がっているのに、このまま明日も抗生剤の点滴で様子を見るべきでしょうか??
アドバイス宜しくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます
①どこにお住まいですか?
②ねこちゃんは入手はどこからですか?
③毎年混合ワクチンを接種していますか?
④ねこちゃんの体重と与えていたステロイドの量を教えてください
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございます。

①福島県

②野良猫(生後3~4か月だと思います)

③ワクチン接種していません

④5キロ、プレドソザロン5mg1錠

腫瘍の大きさは、鶏卵より一回り大きいサイズです。

現在一二歩しかあるく事が出来ず、横になったままです。

水を多量に飲みます。

尿は出ています。

宜しくお願いします。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
猫のエイズや白血病の検査はしたことがありますか?
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

猫エイズ、白血病の検査はしたことがありません。

10月頃から突然咳、ゼイゼイの呼吸音。

レントゲン、診断の結果、猫ぜんそくと。

ステロイド治療継続するが、症状落ち着かず、ステロイドが効かず咳がヒドくなることも。

ステロイド治療2か月後、突然食事をいっさいとらず寝ていることが多く、病院へ。レントゲン・血液検査・触診は異常なし。点滴後、少し元気になる。結局原因わからず、あいまいなまま。

更に1か月後の先日、また突然食欲減退、元気なく、寝たきりに。歩行が怪しい。その間咳は治まったり、ひどくなったり落ち着かず。

触診の結果、腹部にしこりあり。痛がり方が異常。しこり見つかり抗生剤投与後更に歩行困難。

病院の先生いわく、ぜんそくとしこりは別の病気とのことでしたが、ステロイドも効かないので本当にぜんそくなのかも疑問。

しこりが抗生剤で小さくなる大きさではない気がするのですか。。。

このまましこりをほおっておいて抗生剤治療のみで大丈夫でしょうか??

ステロイド剤の副作用はないでしょうか??

状況をうまくまとめられなく何度すみません。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
ねこちゃんの様子が良くならないとのことでご心配ですね
喘息もアレルゲンを調べて(アレルギー検査:IgE抗体検査)除去したり、なるべく減らす
吸入剤のステロイドや気管支拡張剤、ネブライザーをする
などの治療が必要です。
また皮下の炎症に関しても抗生剤が効果があるものを使っていない
あるいは別の病気の可能性があります。
大変難しい状態でふつうの病院では診断治療が困難だと思います
ステロイドもきちんと症状や血液検査でモニターしていけば
安全な量で副作用は少なくできます
抗生剤の使用に関しては何種類か同時に使用することが反応をみるためには
必要だと思いますが、おそらく効果はない可能性が高いと思います。
原因不明の病気があるときには大抵は猫のエイズか白血病が関係している
事が多いので調べてもらいましょう。
こういう病気があるときにはステロイドや抗ウィルス剤のインターフェロン
などが必要ですが、治る病気ではありませんし予後は悪いかもしれません。
かなり色々と難しいことが多いので、大学などでセカンドオピニオンを
受けることをお勧めします
場所からすると北里大学か東大のどちらかになると思います。
大学を担当医から紹介してもらえば、担当医のところへ戻れるので
大学などを紹介してもらうのがベターだと思います。
まずはエイズ、白血病を調べてもらうこと
また今の治療に反応が無い可能性が高いので、プランを立てられないなら
高度医療に長けた大学を紹介してもらうべきだと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

何度もすみません。

腹部に大きなしこりがある場合、2、3日抗生剤投与で様子を見るのは一般的な治療なのでしょうか?

精密検査は、抗生剤投与後の様子をみてからと言われました。

細胞の検査、エコーなどは、すぐに行わないのが一般的な治療なのでしょうか??

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
私ならすぐに精密検査をしますが、お考えの違いだとは思います。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問