JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

猫がチューリップの花を食べました。花粉のところも食べました。ネットで調べたところ、危険なので、1時間後にかかりつけの獣医につれていきました。 いつもの獣医さんではなく、緊急対

解決済みの質問:

猫がチューリップの花を食べました。花粉のところも食べました。ネットで調べたところ、危険なので、1時間後にかかりつけの獣医につれていきました。
いつもの獣医さんではなく、緊急対応の若い女性獣医でした。
はかせてくれ、とお願いしても、トラ(うちの猫)は噛むから危険なので、麻酔をして水分をたくさん与える、という処置でした。
今外国暮らしですが、麻酔をして点滴をしただけでした。これで大丈夫でしょうか。
別の獣医につれていったほうがいいでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
猫ちゃんがチューリップの花を食べたということですね。
一般的にユリ科の花などは猫にとって腎毒性をもっています。
そしてチューリップもユリ科なので、今後腎臓の機能が低下してくる可能性があると思います。
時間が経ちすぎていると吐かせてもすでに毒が吸収されてしまっているため、とりあえず血液検査をして、今の腎臓の状態をチェックするとともに必要であれば、点滴をすることをお勧めいたします。
かかりつけに行きづらいのであれば、別の病院に連れて行かれることをお勧めいたします。
嘔吐や吐き気、食欲不振の症状が見られた場合は特に要注意です。
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございます。いくつか追加の質問があります。昨日は動転しており、専門家にお聞きするような質問ができませんでした。

腎臓の機能が低下してくる可能性、というご回答ですが、どのような症状となって表れるでしょうか。

また、血液検査について、いつ、何を検査すべきでしょうか。また、どの程度の数値なら許容範囲内でしょうか。

点滴は、麻酔をする必要があるのですが、麻酔をして点滴するのは、麻酔そのものが体に負担がかかるので、おすすめできない、といわれています。

どういう場合に、麻酔をしたうえでの点滴をするべきか教えてください。

どういう状態であれば(上の質問ともかぶりますが、数値、様子)、安心でしょうか。

今朝は、普通に食欲があり、昨日女性の獣医師のところからもらった

胃腸を保護する、という薬を餌にまぜて与えたところ、完食しました。

デトックスが必要と思い、猫ミルクも与えています。

最後に多少関係ない質問ですが、獣医さんと猫の相性はあるでしょうか?いつもの先生(落ち着いた50歳ぐらいの優しい女性の先生)なら、暴れたり威嚇したり、噛んだりせず、先生に抱っこされたりもしているのですが、その若い獣医師が担当の場合(その女性獣医師が担当になったのが今回2回目です)、必ず威嚇し、攻撃します。トラ(猫)がそんな行動にでるのは、家では見たことがありません。若い女性獣医師からトラの家での様子を聞かれますが、遊ぶの大好きですが、誰に対してもフレンドリーというと自分のことが嫌いに違いない、といっています。私は、その若い女性獣医が高い声で機関銃のように話し続け、動作もせわしないので、もう少しゆったりしてもらいたいと思っています。彼女に処置について、最初吐かせる薬の処方をお願いしたところ、トラ(猫)は危険だから、麻酔をしないと処置できないので、吐かせる薬は処方できず、麻酔をして点滴のみ、と言われました。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
腎機能が低下してきた場合の症状は、すでに書いたように、食欲の低下、元気の低下、水をよく飲むようになる、酷くなれば吐く、体重減少などです。
特にチューリップを食べることで腎毒性がでるとしたら、ある程度急性に腎毒性がでますから、1週間以内に食欲減少がでて元気がなくなる可能性が高いと思います。
現時点で血液検査をしておいて、1週間後にも再検査されることで、チューリップを食べたことによる影響を調べることができます。
検査項目は最初の検査ではBUN,CRE,Ca,P,Na,K,Cl,TP,ALB,ALT,ALKP,ASTと血球検査をされてみて、2回目はBUN,CRE,Na,K,Clといった腎臓の数値を調べることをお勧めします。
また尿検査もできるのであれば、されて尿比重を測ることをお勧めします。
麻酔をかけて点滴をするということは、おそらく日本ではあまりされないのですが、血液検査と尿検査の結果、腎臓の数値が上昇している場合には、静脈点滴をされることをお勧めいたします。ただし、日本では麻酔をかけて点滴をすることはほとんどないと思います。
猫の扱いが得意ではない先生もいると思います。もし相性が合わないと感じたのであれば、その先生には申し訳ないですが、いつもの先生を指名して診察していただくことをお願いされてみてはいかがでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

トラですが、本日(日曜)は元気がありません。動作にきびきびしたところがなく、ほとんどの時間、じっとうずくまっています。

これは、昨日(土曜日)の麻酔のせいか、チューリップのせいかわかりませんが、たぶんチューリップでしょう。

また、チューリップを食べてから、一度も大をしていません(丸1日)。小のほうはしています。

下痢嘔吐が主症状のようですが、トラの場合はそれはありません。

便秘も症状の一つでしょうか。便秘だと毒素がでないということですが、危険なんでしょうか。

ユリ科の植物を食べて5日後に亡くなったというケースをネットで見ましたが、その前には、かなり苦しそうな症状になるのでしょうか。

明日は血液検査に連れていきたいと思いますが、その数値が悪い場合は、すぐに点滴治療になりますね。あるいは透析。

また、チューリップを食べて何の症状もでない平気な猫もいるのでしょうか。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
まずいろいろ考えていないで、回答したようにはやく病院に連れて行ってあげることをお勧めいたします。
便秘で尿毒症にはなりません。尿毒症とは、腎臓での血液ろ過機能が低下して、老廃物(血液検査で測定できるのはアンモニアやBUN(尿素窒素))、CRE(クレアチニン))が血液中に蓄積して、これらの物質のうち脳に毒性のあるものによって脳神経症状(食欲不振などを伴う意識レベルの低下、嘔吐、痙攣)が生じることです。
便秘の場合も血中アンモニア濃度が高くなることがありますが、これは腸内で産生されるメタンやアンモニアなどのガスの量が増えて血中に取り込まれる量が増えることで、生じます。
腎臓機能にどの程度障害を受けるかによって、予後は変わってきますので、私であればとりあえず様子を見ていないで、今できることをしっかりとまずはしてあげると思います。
チューリップをどの程度食べると危ないかについては、数値化されていませんので、平気な猫がいるかどうかは分かりかねます。一般的には沢山食べれば症状はより強く出るのは、薬物を摂取したときの症状の出方の基本です。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問