JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

4歳になる♂猫去勢手術済みです、1月23日に猫肺炎で入院…そして、今週の火曜日に開腹手術になりました。 腸に脂肪の

解決済みの質問:

4歳になる♂猫去勢手術済みです、1月23日に猫肺炎で入院…そして、今週の火曜日に開腹手術になりました。
腸に脂肪の繊維が絡みつき腸を締め付けて、検査の為のバリュウムが動いて無いとのこと、
実は22日に異常に苦しんでいたので、緊急で別の病院へ連れって、そこでバリュウム検査をされたんです!
今の動物病院は良く検査や去勢手術等もしていただいた病院で先生も良く観ていただけるんですが
なにせ、食事も一切受け付けず…肺炎の時から
開腹手術は今日で丸く2日です、
今日も見に行って来ましたが気持ちが悪そうに
もどす様に…辛そうです!
勿論、術後ですから水、食べ物は駄目なのは分かっていますが……もう、10日近くも食べて無いのが心配で
先生に水は栄養はと毎日のように聞いてしまいます
先生はそれは大丈夫だよって言ってくれますが
心配で心配で
明日の夕方に家で介護する予定です
先生も注射だけは来るようにと言われました、
介護で何を注意すれば良いのか又水等をあげる時にはどうしたら良いのか
どうか教えてくださいませ。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
4歳の去勢済みの猫ちゃんが、肺炎で入院して治療中に、バリウム検査をして、腸閉塞を疑い、開腹手術をしたが、その後食欲が戻らないということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
そもそも最初は何が原因で病院を受診されたのでしょうか?
肺炎の治療をしていて、なぜバリウム検査をすることになったのでしょうか?
結局開腹手術をしてみて、何が原因でバリウムが流れなかったのでしょうか?
その原因は取り除かれたのでしょうか?
猫ちゃんは今食欲がないとのことですが、どのようにして食事を与えるのでしょうか?
今はその肺炎の具合はどうなったのでしょうか?
状態からして明日退院は無理かと思いますが、誰が退院を決めたのでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

最初は胃液まで吐いてしまい、病院へそこで治療と薬を頂いて、様子を……その夜に息苦しい様子になったので、朝、五時に緊急で観てくれる病院へ

そこで、レントゲンやらバリュウム検査やらをされて…

余り状態が変なので掛かり付けの病院へ

そこで、先生に肺は撮ったかと聞かれ

いいえ!と言って見て貰いました

肺炎は回復してきてます

開腹手術は吐くのがおかしいので、レントゲンを撮り、動いて無いので開腹手術へ

脂肪が繊維のように腸を締め付けていたので、切って腸のバリュウムを取り除いた。

退院は私からどうかとお話ししました

先生は4.5日と言われましたが……

病院まで徒歩で三分程でしたので、長く入院させて、辛そうなので……

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
お手数おかけして申し訳ございませんが、もう一回だけお尋ねさせてください。
ということは、最初に胃液を吐いて連れて行った病院はかかりつけの病院だったのですね。
その時の診断は何だったのでしょうか?
猫が苦しそうだったので、救急病院にいって、レントゲンとバリウム検査をしたが、救急病院では、どんな治療をされたのでしょうか?
肺炎はほんとにあったのでしょうか?
開腹手術ではバリウムを取り除き、おそらく腹膜炎をおこしており癒着して腸の動きを制限していたので、それを整復したのでしょう。
退院は飼い主様のご希望で決めたということですね。
飼い主様は退院させてどうやって猫に食事を与える予定なのでしょうか?
今の猫ちゃんの消化管の状態は、術前の閉塞は解除されていると考えてよいのでしょうか?
猫ちゃんの看護にかかる時間はご自宅で取れそうでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

肺炎はレントゲンで白くなっていました。

最初の病院は掛かり付けの病院で腹部のレントゲンを撮り、消化を良くする薬だと思います

薬が手元に無いのですみません。

次の夜から息苦しいそうなので、緊急病院へ日帰り入院となり、そこでも腹部のレントゲンを撮りバリュウム検査を行って、夕方迎えに

薬を出されましたので、ネットで検索したら

掛かり付けの病院で貰った物と変わらなかったです!

閉塞は取り除いています

時間は明日の夕方からは24時間体制でできます

その水やご飯をどの様にすれば良いかがわかりません!

毎日、動物病院へ連れて行くつもりです。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
一般的には猫の場合、肺炎の原因は、感染性かアレルギー性喘息かの2種類位だと思います。
今回はどちらなのでしょうか??
感染症をおこして鼻詰まりで食欲がないのか、単に手術後の経過が悪くて食欲がないか、で対処法が違ってきます。
術後の経過が悪くて食欲がない場合には、経鼻カテーテルを設置して流動食を与えるか、食道チューブを設置して同じく流動食を与えるのがよろしいでしょう。
バリウムを取り出したとのことなので、消化管を切っているはずなので、まずは流動食から開始するべきです。
食道チューブの場合首の付け根に穴をあけてチューブを設置する必要があるため、短時間でしが麻酔が必要です。
経鼻カテーテルは鼻に細い管を通して、固定するだけなので、麻酔は必要ないです。
ただし、粘り気の強い食事は管が細いので通らないですから、流動食をさらに薄める必要があるかもしれません。
感染症が原因で鼻詰まりをおこして、食欲不振になっている場合は、その場合でも経鼻カテーテルを設置するとともに、しっかり感染症の治療をする必要があるでしょう。
肺炎の原因やなぜ消化管の腹膜炎がおきたかなどなぞが残りますが、チューブを設置して流動食を与えることをお勧めします。
今からでもそのチューブの設置の件を先生と相談されるとよろしいかと思います。
第一選択はやはりチューブ径の大きく詰まりにくい食道チューブの設置、その次は経鼻カテーテルです。
流動食は消化の良いものが基本ですが、例えばヒルズのi/dをミキサーにかけてドロドロにして、それを与えるか、クリニケアなどの流動食の缶詰を与えるか、森乳サンワールドのチューブダイエット(粉をお湯に溶かすタイプ)にするか、が候補になると思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます

今回の先生の回答をシッカリ頭に入れて

先生と相談してみます。

掛かり付けの先生には申し訳無いのですが、1人だけの施術方法より、他の治療法があるのであれば良い方法をさせてあげたいのです

今日は相談出来て良かったです。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
また何かございましたらご連絡いただければと思います。
お大事にしてください。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問