JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

室内飼いの14歳の雄猫ですが、今日会社から帰ったら、左足をひきずっている状態で、歩きにくそうにしています。けがはして

解決済みの質問:

室内飼いの14歳の雄猫ですが、今日会社から帰ったら、左足をひきずっている状態で、歩きにくそうにしています。けがはしていないようです。ここ数年、体全体の筋肉が痩せてきていると感じていたのですが、今日足をさわってみると、左足だけではなく、右足も細~くなっており、足の筋肉もこんなに痩せていたのかと驚きました。猫の筋肉委縮症などあるのでしょうか。教えていただけましたら幸いです。今のところ食欲はあります。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
japavet :

こんばんわ

japavet :

ご質問ありがとうございます。

japavet :

それは心配ですね。

japavet :

まず筋肉が委縮する原因には

japavet :

1.栄養性のもの

japavet :

2。廃用性萎縮(使わないことで痩せてくる)

japavet :

3.筋肉自体の異常

japavet :

がありますが、実際には3はかなり稀です

japavet :

栄養性のものとしては糖尿病や腎不全など全身性疾患があります。

japavet :

2の廃用性萎縮は関節疾患や神経疾患などで足に力を入れないと筋肉が使われずに痩せてくるものです。

japavet :

3では筋炎などがありますが、これはかなり稀です

japavet :

まずは病院で血液検査やレントゲンを撮ってもらい、1や2がないか調べてください

japavet :

筋炎はMRIや筋肉の生検といった麻酔が必要な検査になりますので、1や2がない場合には検査をするかどうか相談されるといいでしょう

Customer:

わかりやすく親切にご回答いただき、本当にありがとうございました。

japavet :

聞きたいことは代替大丈夫ですか?

japavet :

他に何かあれば聞いてくださいね

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問