JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

issafd3sに今すぐ質問する

issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

2014年12月28日から一日一回の嘔吐が続いています。 元気もあり食欲も普段通り、排尿排便もかわりません。 た

解決済みの質問:

2014年12月28日から一日一回の嘔吐が続いています。
元気もあり食欲も普段通り、排尿排便もかわりません。
ただ毎日一回だけ、多い時は二回、時間はランダムに吐きます。
胆汁だけだったり、消化しかけたフードがまじっていたり、水をのんですぐ水を吐いたりと、様々です。
病院には年明け1月2日にいきレントゲンをとりました。
腸が便でいっぱいになっているとのことで整腸剤をいただきましたが、一週間たっても嘔吐に変化なし。
また特に便秘の傾向もないので???でした。
そこで1月10日に二度目の受診。
次は胃薬をいただきました。
それから一度だけ吐かない日がありましたが、いまのところ一日一回吐いています。
病院の先生からはこの薬でよくならなければ内視鏡検査をしましょうといわれていますが、この診断過程が適切なのかわかりません。
セカンドオピニオンにかかるにも神経質な猫のため、あまり頻繁に連れ出して余計に体調を悪くしたくないので悩んでいます。
最初の診断では便秘からくる嘔吐、もしくは異物。
二度目は腸の閉塞はなさそうだから胃の関係の疾患、もしくは胃の中の異物。
実際診察していない中での憶測は難しいかと思いますが、病名はなんなんでしょうか。
やはりあまりに嘔吐が続くようなら胃の中にある異物からくるのでしょうか。
またもし胃の中に異物があっての嘔吐ならば、ここまで元気や食欲、排泄がいつも通りで何週間も長く続くものでしょうか、
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
猫ちゃんが1日1回吐く状態が続いており診察を受けて治療をしても症状の改善がみられないのということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
先日も同じ内容のご質問をされていますが、さらに疑問があるということでしょうか?
猫ちゃんの吐く内容は、より具体的にはフードや、何色の液体でしょうか?臭いはしますでしょうか?
排便はいつもと変わらないとのことですが、より具体的にいうと、1日何回どのくらいの量をするのでしょうか?
吐き気止めを処方されて飲んでいるとのことですが、より具体的には、何というお薬でしょうか?名前は何でしょうか?
食事の銘柄が変わったとか、飼い主様なりにお気づきのことはないでしょうか?
体重は減っていないということでよろしいでしょうか?
今まで12月28日より以前は吐くことは全くなかったのでしょうか?それとも吐くことはあったのでしょうか?その場合どの位の割合で吐いていたのでしょうか?
他の症状として咳やくしゃみ、声がかれている、などということはないでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.
はい、前回は胃炎かも、という前提でお話をさせていただいていて、
胃炎じゃない場合はどうなんだろう…と新たに疑問になりまして。
追加で質問してもよかったのですが、新たに立て直したほうが良いのかな?と思いまして。
吐く内容物ですが、
フードが消化しかけたものや、寝起きに胆汁のような黄色い液体だけだったり、水をのんですぐ水と少量のフードをもどしたり、です。
臭いは特に、その時は気になるほどの臭いはありません。
排便は一日に一回、もしくは二日に一回で、
量は親指くらいの太さで、長さは中指よりまだ少し長いくらいの量です。
また端が硬いことがありますが、全体としては二本の指で柔らかく潰せる程度です。
また胃薬ですが、かかりつけからは
一回目は整腸剤
二回目は胃に特化した薬
としか聞いておりませんので、薬名などはわかりません。
食事は11月くらいから同居猫の関係でロイヤルカナンの消化器サポートにヒルズのi/dをまぜてあげています。
割合といてはロイヤルカナンが2ヒルズが8といったところです。
ロイヤルカナンかなヒルズに変更途中です。
体重の変化はありません。
また毛艶が悪くなったこともないです。
以前は全く吐くことをしないこでした。
数年に一度、ごく少量の毛玉を吐くことがありましたが、ほぼ吐かないです。
またその他の症状で咳やくしゃみ、声枯れなどもありません。
同居猫と追いかけっこをしてモリモリごはんを食べています…
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
先の先生と回答内容が一部重複する部分もあると思います。
全身状態は良好で、便の状態自体も悪くはない、ということですね。
またフードを切換え中ということですね。
食欲もあるということですね。
また薬の種類は不明ということですね。
吐くという症状はいろいろな病気のときにでますので、それだけで特定の病気を示唆するものではないです。
ただし今回のように急に症状が出だした、ということであれば、やはりなにか問題がある可能性が高いです。
急性嘔吐の原因は異物、炎症、などが考えられますし、炎症の原因も感染性、食物不耐性、逆流性食道炎、など様々です。
血液検査では明らかな異常は認められず、レントゲンでは便秘気味ということですね。
検査の手順としては、できれば麻酔をかけての内視鏡検査の前に、腹部エコー検査や念のために膵炎の検査をされることをお勧めしたいです。
エコーは侵襲度の低い検査で猫ちゃんの負担はほとんどないですし、膵炎の検査も血液検査でできます。まれに一般血液検査にて異常が出ない場合でも膵炎になっている猫がいます。
異物については、普段の生活の中で、今までにビニールや紐など、食事以外のものをかじる癖がある場合には、常に疑う必要はあるでしょう。場合によっては内視鏡のまえにレントゲンでの造影検査をされるのも方法の1つだと思います。
逆流性食道炎は、胃酸によって食道粘膜が荒れて炎症がおきるために、食道が刺激されると吐きやすい状態になることで、吐きます。
吐いている回数は1日1回だけでも、もしからしたら、1日のうちに何回も胃液が食道に逆流している可能性はあるわけです。そうなると胃酸にさらされた食道粘膜が炎症をおこしていて吐く原因になることもあります。
その場合でもなぜ胃液が逆流を頻繁におこすのか、を考える必要はあると思います。
食事内容の変更中とのことですが、猫によってはフードが合わない場合も当然あるため、消化管保護の治療をすると同時に食事内容を元に戻して様子を観るということは、1回は試す必要があると思います。
症状が重篤ではないですが、改善がみられないという状態は気持ち悪いですから、焦る必要はないですが、考えられる可能性を一つずつ消去していくような治療方針が必要だと思います。
ほんとに便秘気味で吐くということであれば、例えば皮下点滴などによる水和をするとともにプリンぺランやモサプリドなどの薬を使用して、消化管運動を促進する方向の治療をしっかりしてみることをお勧めしたいですし、
それで効果がない場合には、
次はフードの変更による嘔吐(つまり食物不耐性)を考慮して食事内容をもとに戻すことをされる、
また感染性の胃炎を考慮するならば、ガスターなどのH2ブロッカーと呼ばれる制酸剤とアモキシシリンという抗生剤を2週間位使用してみる治療、
逆流性食道炎の可能性があるため、スクラルファートなどのアルミニウム製剤でびらんした粘膜を保護してみる治療を同時にされるのもよろしいかと思います。
これらの治療中に先ほどの膵炎の検査やエコー、必要なら造影検査や尿検査、などをまとめてではなくても順番にされることをお勧めします。
これらの治療でも改善がないのであれば、麻酔をかけて内視鏡検査にて食道や胃を調べる、そのときは当然粘膜の生検もして病理検査に出す、ようにされることをお勧めします。
一つ一つの治療過程がやや中途半端で、ほんとに効果があるのかどうか除外してよいのかどうかが、はっきりしない状態なのが、飼い主様の気持ちがすっきりしない原因ではないかと思います。
便秘、食事、胃炎(異物、感染性)、逆流性食道炎、内臓疾患(膵炎や膀胱炎など)など吐き気の原因になるものを丹念に一つ一つ調べるなり(検査の順番は費用や侵襲度の低いものから順番にでもよいです。)、しっかりした治療を施すなり、することで、病気の原因が明らかになる可能性があると思います。
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験: 北海道大学獣医学部卒業
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問