JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5278
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

猫で炎症を起こした際の対処として、抗生剤を処方された場合、毎日注射するものと、1週間以上効果が継続するものと、朝晩2

解決済みの質問:

猫で炎症を起こした際の対処として、抗生剤を処方された場合、毎日注射するものと、1週間以上効果が継続するものと、朝晩2回飲ますものと3種類提示されましたが、効果と副作用で比較するとどうなのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問有難うございます。
診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。
猫では注射の回数が多いと皮膚に肉腫が出来やすいとされていますので
毎日はお勧めしません。
1週間以上効果が持続するものは調節ができないことや皮膚炎以外では効果が悪い事
血中濃度がそれほど適切に保たれない可能性がある、アレルギー反応が出た場合には
効果が持続すると危険
などから考えると本人が嫌がらずに飲めるなら抗生剤を服用するのが一番安全でしょう。
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
効果に関しては状況によりますが、毎日に注射が一番効果が高いですね
その次には効果があるなら1週間継続する注射
飲み薬の順番になります
質問者: 返答済み 2 年 前.

追加で質問ですが、直接の注射と輸液中にまぜての投与では効果は同じでしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
血管に入れる直接に注射が一番です
静脈注射>筋肉注射>皮下注射 の効果ですが
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問