JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5376
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

長文ですみません。 三才の雄猫です。自宅周辺が畑なので、昼間は外と中の出入りOK、留守にする時と夜は家の中と言う飼

解決済みの質問:

長文ですみません。
三才の雄猫です。自宅周辺が畑なので、昼間は外と中の出入りOK、留守にする時と夜は家の中と言う飼い方です。行動範囲としては200m~300mぐらいのようです。
家の前の道は飼い犬たちの散歩コースになっています。なので犬・のら猫とも多くいます、しかし猫たちは喧嘩等はせず仲が良い感じです。本題です、11月中旬の昼間に家の隣の空き地に横たわり、大声で泣いているうちのネコを発見、即刻、行きつけの病院に行きましたが、行く途中から、ケイレンや息遣いが激しく瞳孔は開いた状態、よだれ・あわ等はありません。血液検査では肝機能等は異常なし、CPKが2000を超えており神経障害との事で、入院1週間程で退院し、12月中旬まで、異常は無く外は制限をかけていましたが、ちょっとした隙に出てしまい、10分後腰を抜かした状態で帰宅、病院に五日間入院、血液検査は前と同じとの事、その後は外室は禁止して家飼いのみにしていましたが、1月1日の夜6時頃から突然ケイレンが始まり、約三時間断続的、1月2日夕5時頃からケイレンが3時間程、断続的、3日も同じ状態、4日は夜中から朝方4時頃まで断続的に発生しました。朝と昼間は猫用フード、水をのみ、家の中のトイレで用をし、家の中を歩き回り、窓から外を見てます。このようになってからは、おどおどした感じで、調子悪くなるまえに自分のゲージに入ります。
・てんかんなのか、脳に異常があるのか解りません、症状を和らげる薬がありましたらお教え下さい。その他何か問題がありましたらお教え頂ければ幸いです。
尚、現在は薬は使用していません。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問有難うございます。
診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。
考えられる病気としては
①特発性てんかん
原因不明です、MRI検査をしても異常はみとめられません。
おそらく脳の細胞の機能異常によって引き起こされる病気です。
抗痙攣薬を飲むとそれなりに発作を抑える事が出来ます
フェノバールやゾニサミドと言った薬があります
抑えられる程度は様々です。全く発作を起こさないこともあるし発作が半減する
少し減っただけということもあります。
②脳炎や水頭症
細菌やウィルス、原虫感染によるもので脳炎や水頭症を起こします
多いのは猫伝染性腹膜炎ウィルス(FIP)の脳への感染で水頭症や脳炎を起こして
発作を生じるということが多いでしょう。
今の病院で対策が出来ていないなら大学や2次診療施設でMRI検査や神経学的検査
薬を処方してもらうなどしましょう。
現時点ではどちらがということを判別することは出来ませんが脳の疾患であることは
間違いないと思います
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速の返答ありがとうございます。

現在4種混合ワクチンを毎年しています。次回予定は今年の3月になります。手元に猫手帳が無いため4種の中身が解りませんが、ネットでいろいろと調べると、「脳障害・てんかん」に酷似しているように思います。すみませんが追加の質問です。

・4種混合ワクチンには、(FIP)の対応は入っていますでしょうか。

・ご提示の薬は、一般の獣医さんでも手配可能でしょうか。

お忙しい所、すみませんがよろしくお願いいたします。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
FIPウィルスに関するワクチンはありません。
脳炎や水頭症の治療はステロイドや利尿剤になります。ゾニサミドやフェノバールも
含め全て普通の病院で手に入ります。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問