JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5407
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

15歳メス猫です。 食欲廃絶から1週間後に病院にいって、 末期の腎不全と診断されました。 二泊三日で入院

解決済みの質問:

15歳メス猫です。
食欲廃絶から1週間後に病院にいって、
末期の腎不全と診断されました。
二泊三日で入院して点滴してもらいましたが効果がなく、
むしろ元気が無くなったような気がしたので、
このまま治療するより家に帰ることを選択しました。
※点滴後の血液検査結果はBUN230、CRE16でした。
退院して1週間たちました。
その間、スポイトで無理にでも
少しスープをあげたり、水を与えたりしています。
が、その量もとても少ないものです。
体が辛いのか足腰も立たなくなってきました。
気持ちも悪そうで、よく鳴いています。
いろいろネットでみると、皮下輸液で水分を補えば、
少しは症状を和らげられるような記述がありました。
この状況で皮下輸液で効果出るものでしょうか。
病院が苦手なため、連れて行こうか迷っております。
出来るだけ長く生きていて欲しいですが、
苦しんでもほしくない、矛盾だらけですが
お知恵をお借りしたく、よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます
慢性腎不全の末期ということでご心配ですね
皮下補液もかなり状態を改善させるには良い方法ですから、ためしてみてください
ただ皮下補液は体力を消耗するので通常与える20ml/kg 2回/日より低い量で与えること
また与える前に少し温めてあげると吸収しやすいですし、嫌な感じがあまりしません。
また一緒にガスターを処方してもらうと腎不全で生じている尿毒症による
胃潰瘍などでおきている胃の痛みやむかつきが抑えられるので一緒に
あたえることをお勧めします
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
早速のご回答ありがとうございます。
やはり尿毒症は発症しているとゆうことですね。。
尿毒症になると、末期には痙攣が出るようですが、
それを抑える方法はあるのでしょうか。
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
抑える方法はジアゼパムという注射や座薬を使用することですが
一時的なものです。
腎不全の末期には当然として尿毒症になります

猫 についての関連する質問