JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

16歳の雄猫ですが、4日前の早朝、庭で野良猫と遭遇し、けんかをしたようです。外傷は見当たりませんが、声がしたのでそう

解決済みの質問:

16歳の雄猫ですが、4日前の早朝、庭で野良猫と遭遇し、けんかをしたようです。外傷は見当たりませんが、声がしたのでそうだと思われます。帰宅してから元気がなく、ケージに入り、食欲もありません。なんとか、水とゼリー状の餌を与えて食べてきます。トイレも、大抱えて連れて行けばしました。
4日たった今日もケージから出て来ず、浅く速い呼吸で苦しそうです。ただ、縮こまっているわけではなく、だるそうにぐったりしています。
かかりつけの病院は週明けまで閉まっています。ケージには猫用にカーペットを入れ暖かくしています。
常備してあった、動物病院の抗生剤を念のため飲ませました。高齢のため心配です。どのようにしてあげればよいでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
16歳の猫ちゃんで4日前から元気なしで呼吸が速いということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
猫ちゃんは持病、例えば腎臓が悪いとか、ありますでしょうか?
痩せていますでしょうか?
今も食事(水とゼリー)はなんとか食べてくれるのでしょうか?
病院はどこか開いているところはないでしょうか、あるいは夜間救急などにはいけそうでしょうか?
ご返事お待ちしております。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事いただいておりませんが、分かる範囲でお答えさせていただきます。
恐らく猫ちゃんは心臓などに持病があるか、甲状腺機能亢進症などの持病がある可能性が考えられます。
恐らくケンカをしてすごく興奮したために、心臓や肺に負担がかかったのではないかと思います。
今は浅くて速い呼吸をしているということであれば、もしかしたら、肺水腫という病気になっており肺に水が溜まっていて肺の機能が低下している可能性が考えられます。
できれば、病院を受診されて、レントゲン検査や胸部エコー検査をしてみて、肺の状態の確認と、胸水貯留の有無を調べることをお勧めいたします。
どうしても今は病院に連れて行くことが難しいという場合には、肺に過度の負担をかけないようにするため、今のまま安静を保つことをお勧めいたします。
部屋の温度をやや涼しくすることで、呼吸しやすくなりますので、暖めない方がよろしいかと思います。
怪我をしていれば、今後化膿することもあるので、念のために抗生剤を飲ませてあげることは
悪くないと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ありがとうございます。
うちの猫は、持病ありと診断されたことはありません。
ただ、2,3歳くらいまでは、喘息の、発作のようにひどく喘ぐことがありました。ずっと長年おさまっており、原因はよくわかっていません。痩せてはおらず、どちらかというと皮下脂肪の多い体型です。いつもよくごはんをを食べるので少し食が細っても数日なら大丈夫かと思ったのですが、心配になってきています。ゼリー状のキャットフードは1回分をわけて少しずつなら食べる状況で、いなばペットフードの、ちゃおチュールを2,3本/日くらいです。普段ならドライフードと一緒に食べています。
持病のうちには入らないかもしれませんが、酷い便秘で、排便できず先日も病院で処置してもらいました。子猫の頃から便秘気味です。
ケージは暖かくしているのですが、暑がって出てくるということもありせん。普段からそのように暖かくしているので、本人が好んではいっていっていることもあり、暑すぎるようにならないようにだけ、気をつけていますが、涼しくしてあげた方がよいでしょうか。
ストレスや環境の変化に弱い性格なので、病院に行くだけでもビビってしまいます。行きつけ以外の病院に連れて行くことにも不安があります。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
猫の呼吸数は脇腹のペコペコで見ます。1ペコが1呼吸です。
1分間に通常は40回位が正常です。それ以上であれば、呼吸が辛い状態だと思います。
寒くする必要はないですが、24-5度位にすることは呼吸しやすくなるので、有効だと思います。
耳を触ってみて熱い場合は、やはり涼しくしていただくのでもよろしいかと思います。
太っている猫の場合は心臓病があったりしますし、咳をする場合は喘息のこともあります。
かかりつけ以外は連れて行きたくないということであれば、とりあえず安静にして肺に負担をかけないようにすることをお勧めいたします。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問