JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

7ヶ月のメス猫(ラガマフィン)を飼っています。ウンチの回数が多く、朝、晩に量の多いのを1回ずつ、少量を1~2回します

解決済みの質問:

7ヶ月のメス猫(ラガマフィン)を飼っています。ウンチの回数が多く、朝、晩に量の多いのを1回ずつ、少量を1~2回します。
獣医には食事の改善を薦められました。今まではロイヤルカナンのキトンを1日3回食べさせています。獣医のすすめでサツマイモを与えたのですが、最初は食べたのですが以降は食が進みません。
どう気をつけてやればよいでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
7か月の猫ちゃんの便の回数がやや多いので、今のフードがあっていないのではないかということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
猫ちゃんの体格は標準でしょうか?
そろそろ成猫用の食事に切り替える予定はありますでしょうか?
便は硬いころころの便がでるのでしょうか?
触診にて宿便があると言われましたでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

体格ですが、2.8kgで順調に増えてきています。獣医さんからはちょっと小さめと言われています。

食事はロイヤルカナンのものが4,12ヶ月で切り替えなので当分はこのままかと思っています。

便は少量の場合はコロコロの固めです。多目の場合は普通便だと思います。

便の相談を獣医さん(二年目)にしたときは触診はありませんでした。便秘ではないので重要視していない風です。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
触診は診察の基本中の基本なので、手を抜かないようにご注意されることをお勧めします。
猫はそもそも完全肉食動物なので、サツマイモを食べる必要はないです。
その先生が言いたいのは、食物繊維をもっと摂った方がよいのではないか、ということです。
食物繊維を含んだ良好な食事となりますと、ロイヤルカナンであれば消化器サポートになりますので、これに切り替えるのが本来は適していると思います。
ヒルズであれば、w/dになるとおもいます。
猫ちゃんは7か月令なので、もうキトンは与える必要はないですから、消化器サポートで対応可能だと思います。ただ療法食なので、一般食に比べたら値段が1.5倍位します。
これをずっと続ける必要はないので、サンプル食から始めていただき、食べるようならば、しばらく続けていただくことをお勧めいたします。
その後は猫ちゃんの状態に応じて徐々に他のケア食に変更していくのもよろしいかと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

今の便の回数は療法食を与えるレベルということなんでしょうか?

またロイヤルカナンはキトンは4~12ヶ月向けとあり、まだキトンの真っ只中と思っていたのですが大人向けで充分なんでしょうか?

成長期の長い猫種なのでキトンを長めにしたほうが良いかと思っていました。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
飼い主様の猫ちゃんの便の回数はしっかりした便が1日2回、少量の便が1日2回の合計4回ということですね。また便の状態もほどよい硬さの便がしっかりしたものとして、出ているということですね。
食事の回数は1日3回とこの時期の猫としてはやや多めかもしれません。
一般的に成長期の猫で、1日の排便回数は2-3回位ではないかと思います。
そのように考えますと、飼い主様の猫ちゃんの排便回数が特別に多いとは、思いませんが、いかがでしょうか?
ただ、食べたくないサツマイモを与えるのであれば、嗜好性が高く成長期の猫ちゃんにも対応している消化器サポートは飼い主様のご期待に十分に応えるものだと思います。
もちろん、近くのスーパーに高級車で買い物に出かけるようなものではないか、と言われれば確かにそうかもしれません。
キトンについては、ダメだというわけではないですが、もう成猫用のものでも、対応可能ではないか、ということです。あるいは、キトンを1日2回にしてみて、排便回数の変化を観ているというのでもよろしいかと思います。
成長期の猫に1日3回ー4回食事を与える意味は、1日にそれくらいはおなかを満たさないと、十分な成長に必要な栄養やエネルギーが確保できないよ、ということです。
生後7か月の飼い主様の猫ちゃんはもちろんまだ成長は続けていますが、それでもだいぶその成長曲線は穏やかになっているとおもいます。
また消化管の状態も成熟していると思います。そのため、もし、排便回数が食事の不適応によって起きており、食事の変更をする場合には、成猫用の食事で対応できると思います。
もし、食事はこのまま変更しないで、食物繊維を足してみたいということであれば、ヤーバプリマのサイリウムというオオバコ繊維候補として挙げられると思います。
排便回数が多いという場合に、しばしば問題になる、大腸炎の症状は猫ちゃんには、出ていないようなので、もし当分食事の変更は考えていないということであれば、まずは3回から2回にされてみてはいかがでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

食事に関する丁寧な説明、ありがとうございました。

大腸炎の症状というのは、どのようなものでしょうか?獣医さんならお尻をみれば直ぐにわかるものですか?

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
大腸とは、小腸で消化吸収された食事を便として溜めておく腸管で、水分の調節をしたり、する場所です。肛門を見るだけでは分からないですが、触診によって宿便(便の貯留)があるかどうかは分かります。
その大腸の炎症の症状とは、程度によっていろいろですが、例えば、ひどい場合は大腸粘膜がゼリー状に剥がれて便の表面に付着したり、出血による血便、頻回便(1日5-6回以上、多い場合で10回以上など)、しぶりという排便姿勢で踏ん張るが何も出ない症状、などです。
大腸炎の原因はさまざまですが、主に寄生虫疾患など感染症、炎症性腸疾患、ポリープや腫瘍、中毒、異物などが考えられます。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。次の診察時に宿便の確認を依頼します。

また食事は消化器のサポートのものを足して二回にしてみます。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
また何かございましたらご連絡いただければと思います。
お大事にしてください。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問