JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

8才の雄猫です、6日ほど前から下痢が続きご飯も水も取らず脱水症状が出ていたので3日前に病院に連れて行きました。そのま

解決済みの質問:

8才の雄猫です、6日ほど前から下痢が続きご飯も水も取らず脱水症状が出ていたので3日前に病院に連れて行きました。そのまま入院となり治療と検査を受けています。
エコーの結果、脾臓の状態が良くないと言われました。
今は点滴と投薬の治療を受けています。
血液検査の結果肝臓や腎臓の数値は良くはなってきていますが、下痢の原因そのものが特定できていません。先生からは入院中にCT検査を勧められました。ついでに回復もして脾臓が原因とわかれば一緒に摘出手術をしましょうと言われましたが悩んでいます。
今すぐにしなければならないものなのか、また本当に必要な手術なのかわかりません。先生は何度も全身麻酔をするよりは1回で済ませた方がリスクが低いとおっしゃいますが判断しかねています。
一度に手術までしてしまう方がよいのでしょうか、また手術をせずに治療する方法は無いのでしょうか
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
japavet :

こんばんわ

japavet :

ご質問ありがとうございます。

japavet :

脾臓の状態がよくないというのは具体的にはどういうことかわかりますか?

japavet :

腫れているとか、しこりがあるとかそういうことですか?

Customer:

しこりがあるようだと言われました

japavet :

返信ありがとうございます。

japavet :

脾臓のしこりの場合、血管肉腫が疑われなければ針生検(おなかの外から針を刺して細胞を取ってくる検査)を行うとしこりの性状がわかることが多いです。

japavet :

血管肉腫が疑われるかどうかはエコーである程度判断します。

japavet :

針生検であれば通常麻酔は必要ありません

Customer:

脾臓以外は特に悪いところはないと言われました。若干心臓の逆流弁?がみられるともいわれました

japavet :

針生検の話は出ていないですか?

Customer:

1度も聞いていません

japavet :

血管肉腫の疑いが少ないのであれば私はまずは負担の少ない針生検をすることをお勧めします

Customer:

ありがとうございます。

Customer:

一度先生に針生検のことをきいてみます

japavet :

はい、その方がいいかと思います。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問