JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

17歳の猫です。女の子。夏ごろに左胸にしこりを感じましたが、今月の初めには、倍以上になり、先日にはすぐ下部にも同様の

質問者の質問

17歳の猫です。女の子。夏ごろに左胸にしこりを感じましたが、今月の初めには、倍以上になり、先日にはすぐ下部にも同様のしこりができているのに気付き、今日は少し出血がありました。本人も気にしてなめているため、毛がない状態です。もともと神経質で気の荒い子ですので、受診もできない状況です。乳腺腫瘍とは思いますが、予後的にはどうなるのでしょうか。やはり受診は必要でしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
Customer:

こんばんわ

Customer:

ご質問ありがとうございます。

Customer:

確かにそれは乳腺腫瘍の可能性が高いですね。

Customer:

受診が必要かどうかというのは飼い主さんが何を希望されているかによります。

Customer:

やれることをやりたいというのであれば、受診は絶対必要です。

Customer:

ネコちゃんの乳腺腫瘍はほとんど(85%以上)が悪性といわれており、大きさが3㎝以上だと手術をしても予後が悪いことが多いといわれています。

Customer:

ただし、初期段階であれば、手術をすればたとえ悪性腫瘍(いわゆるがん)がとしても完治は可能です。

Customer:

そのままにしておくとおそらく1,2ケ月もしないうちに出血や感染により、痛みやジュクジュクがひどくなる可能性が高いです。

Customer:

できれば病院で診てもらい、どのような状態なのかを聞いたうえで、どのように治療するかを決められた方がいいでしょう。

Customer:

乳腺腫瘍であればやるならやはり手術が必要でしょう。

JACUSTOMER-6gcmzfa1- :

saishonotokini

JACUSTOMER-6gcmzfa1- :

最初の時に別件で受診した際には、しこりについて話はしましたが、本人がとても気が立っていて先生にほとんど触ってもらえる状況ではありませんでした。(もともと野良猫並み気の荒さです。)受診先を変更すれば良いかとは思いますが、

JACUSTOMER-6gcmzfa1- :

本人につらい思いをさせたくないと考えています。以前腎臓の数値もよくないと言われていますし、とても痩せていて、手術などに耐えられないのではないかとも考えます。対処療法でおこなったとしたら、一般的でかまいません、余命はどのくらいなのでしょうか?

Customer:

先ほども書きましたが、おそらく今現在出血をしているのであれば1,2か月以内に自壊や感染で腫瘍の状態はかなり悪くなる可能性が高いです。

Customer:

余命は何とも言えませんが、進行の速いものでは3~6か月、もしかするともっと早いかもしれません

Customer:

手術ができるかどうかは別として、まずはやれることがないかどうか、今のうちに診てもらう方がいいかと思います。

猫 についての関連する質問