JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5280
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

2か月ほど前に猫が事故に遭いました。 当初の診断では左下顎の骨折、歯の折れなどで首から下は無傷でした。まだ若く綺麗に折れているので手術はせず骨折は自然に治るのを待ちましょうとのこ

解決済みの質問:

2か月ほど前に猫が事故に遭いました。
当初の診断では左下顎の骨折、歯の折れなどで首から下は無傷でした。まだ若く綺麗に折れているので手術はせず骨折は自然に治るのを待ちましょうとのことで、それ以後ペーストにした餌を注射器で強制給餌しています。
2週間ほどして口内のかさぶたが剥がれたところ上顎に幅1ミリ長さ2センチほどの口蓋裂になっていることが分かりました。
2か月経った現在も強制給餌を続けているのですが、最近自力で餌を食べられないのは骨折や口蓋裂のせいではないのでは?と思い始めています。いろいろ試したのですがどのような状態にしてもそもそも餌に反応していません。餌は欲しがるのですが、目の前に出しても見えていないようなそぶりです。
舌の左側の反応が鈍いようなのでなんらかの麻痺があるのか、脳などに原因があるのか…?もしそのような場合、再度自力で餌を食べられるまでに回復することはあるのでしょうか?長くなりましたが、アドバイスあればよろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
猫は成長して大きくなっていますか?
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

成長というのは事故にあってからということでしょうか?

事故時の体重が4.2キロ

その後強制給餌に慣れるまでに3.6キロまで体重が減り

今は一番軽かったときに比べて少し重くなったように感じます。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
おそらく今の病院では食欲が無い事に関して対応が難しいのだとおもいます
できれば大学などでMRI検査や今後の方針について相談すべきでしょう
考えられる原因としては
①事故による脳障害で舌や眼などに神経障害があるので食べない
舌の麻痺があるようなら脳の障害である可能性は高いと思います
事故の影響で水頭症や脳障害があるのかもしれません
MRI検査で状況を確認した方が良いでしょう
②事故の障害で眼があまり見えない、食道や胃に何かしらの障害がある
CTやMRI検査、レントゲン検査が必要でしょう
③事故とは関係なく、拾った猫だとウィルス性の脳炎などがある
などが考えられます。
一度脳神経科のある大学やMRI検査機器を持っている病院で神経学的検査や
レントゲン検査、場合によってはCTなど各種検査などで食べないことや
口蓋裂に関して相談してみてください
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございました。

環境的な問題でそのような専門的な検査のできる病院に

行けない状況がある為、とりあえず回復することを願って

強制給餌を続けようと思います。

極端な質問で申し訳ないのですが、脳や神経の障害だった場合

体力の回復のように回復と言うのは期待できるのでしょうか?

それとも現状よりよくなることは難しいと覚悟していた方が良いですか?

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
1ヶ月くらいで回復してこないなら、おそらく回復しないと思います
また体重が減ってくるなら予後は悪い可能性が高いでしょう
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問