JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

11才の猫です 呼吸が荒く病院に行きレントゲンを撮ると肺と心臓がほとんど写らないくらい胸水が溜まっていると言われまし

解決済みの質問:

11才の猫です 呼吸が荒く病院に行きレントゲンを撮ると肺と心臓がほとんど写らないくらい胸水が溜まっていると言われました。液体を調べる為に麻酔をしようとしたところ痛みで呼吸が止まりそうになったので調べるのは無理でエコーでは胸膜に腫瘍が観られました。心臓の音も聞き取りにくく肺の雑音があるそうです。血液検査では肺の炎症ではなくおそらく癌だということです。心臓の粉薬を処方してもらいましたがかなり嫌がります。その薬しか手当てのしようがないといわれています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
11歳の猫ちゃんの胸に水が溜まっているということですね。
胸に水が溜まっている状態ですと、肺が拡張するスペースがなくなるため、呼吸しようとしても肺が拡張できないので、呼吸が苦しくなります。
そのため、もし胸水が溜まっているのであれば、穿刺して溜まった液体を抜いてあげる必要があると思います。
もし暴れるなどして、針が刺せないという場合は、ブトルファノールという注射を0.02mg/kg皮下注射して15分位してから、処置をすると、ほとんどの猫ちゃんはおとなしく処置させてくれます。
肺自体に水が溜まっている場合は利尿剤を投与する必要がありますが、もし飲み薬で飲ませるのが難しい場合には、注射を打っていただくことをお勧めいたします。
今日は病院がもう閉まっているのであれば、絶対安静にして呼吸の負担にならないようにしてあげて、明日もう一度受診されることをお勧めいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.
皮下注射とありましたが胸水を抜く前に局所麻酔をしようとして麻酔液が入った瞬間に暴れて呼吸困難になったのでこの猫には胸水を抜く治療はできないと言われました。毎週通院してレントゲンを撮っていますが液体が何なのか分からないので抗生物質のお薬と心臓のお薬を混ぜていただきました。液体の量は最初少し減りましたがまた少しづつ増えています。回答下さった皮下注射は何処にしますか?お薬を飲まなければ治療はストップするとの事、病院を変えても無理でしょうか❓
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
返答が遅くなり申し訳ございません。
この場合の皮下注射は猫ちゃんをおとなしくするための鎮痛剤なので、背中など打ちやすい場所であれば、どこでもよいです。
病院を変えたら、胸水を抜くことも可能かもしれません。
もし転院をされるのであれば、まずは電話で要点だけ先生にお伝えしてみて、治療が可能かどうかを、確認されてから、良さそうであれば、受診されることをお勧めいたします。
胸水が溜まっていること、注射を打とうとすると暴れて胸水が抜けないこと、をお伝えすることをお勧めします。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問