JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

雑種 7歳 メス(避妊済)のネコです。 完全室内飼いで同居ネコはいません。 今日ブラッシング中に気づいたのですが

解決済みの質問:

雑種 7歳 メス(避妊済)のネコです。
完全室内飼いで同居ネコはいません。
今日ブラッシング中に気づいたのですが、
左側の後脚に毛束ができていて、
触ると痛がり、抜けません。
触るととても痛がるのですが、そっとしておけば自然に取れますか?
トイレの回数もいつもと変わらず、オシッコの量もウンチの状態もいたって普通です。
食欲もあります。
何かの病気でしょうか。
お教えいただきたく、よろしくお願い申し上げます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
issafd3s :

こんばんは。

issafd3s :

猫ちゃんの後ろ足に毛玉が出来ていて、とれないということですね。

issafd3s :

少々おたずねしたいのですが、猫ちゃんは長毛種なのでしょうか?

issafd3s :

もし長毛種であった場合は、病気ではなくても毛の生え代わるこの時期は毛玉が出来ることがあると思います。

issafd3s :

しかし、他にもその場所が気になって舐めているうちに毛玉が出来た可能性考えられます。

issafd3s :

大きさにもよりますが、毛玉は一度出来てしまいますと、自然には取れませんので、もしほぐすことができるのであれば、ほぐしてみることをお勧めします。

issafd3s :

それが難しいという場合は、病院でバリカンでカットしていただくのが、一番確実です。ついでに身体検査もしていただくとよろしいかと思います。

issafd3s :

くれぐれもはさみで切らないことをお勧めします。

issafd3s :

はさみで切ると誤って皮膚を切ってしまうことがしばしばあるからです。

Customer: ご回答ありがとうございます。
Customer: 毛は長くもなく、短くもなく普通です。
issafd3s :

ご返事ありがとうございます。

Customer: 毛玉というより、皮膚の部分が少しぷくっと膨らんでいます。
issafd3s :

毛玉ではないということですか?

Customer: 皮膚の病気かな?と少し心配で質問させていただきました。
issafd3s :

皮膚が膨らんでいるのでしょうか?

Customer: 毛束できたのは初めてですし、触るとビクンとして
Customer: 鳴いて痛がるので…。
issafd3s :

左右の足の同じところを触ったりよく見ていただいて、明らかに左足のほうの皮膚が右に比べて腫れているのであれば、それは異常の可能性が高いと思います。

Customer: ありがとうございます。
issafd3s :

左後肢といいましても範囲がとても広いのですが、より具体的にはどの辺りでしょうか?

Customer: あきらかに左側だけなので、一度病院に行ったほうがいいでしょうか?
issafd3s :

そうですね。一度先生によく診ていただくことをお勧めいたします。

issafd3s :

何かの原因で腫れている可能性があると思います。

Customer: シッポのつけ根あたりです。
issafd3s :

尻尾の付け根あたりの左側ということですか?もしかして肛門腺のあたりでしょうか?

issafd3s :

肛門腺が腫れているのではないでしょうか?

Customer: ありがとうございました。一度病院に連れていってみます。
issafd3s :

分かりました。

issafd3s :

もし肛門腺の腫れであれば、予後は良好です。

Customer: 肛門腺ではないです。
issafd3s :

その場合は、なにか出来物が出来ている可能性を考える必要があると思います。

issafd3s :

もし皮下に出来物が出来ている場合は、その場所に細い針を刺して細胞を採取して調べる検査、細胞診をされることをお勧めいたします。

issafd3s :

出来物自体は外見だけで、それが何か分かることはできないので、検査をして出来物を構成している細胞を調べる必要があります。

issafd3s :

おそらく猫ちゃんもそこを気にして舐めていたので毛玉が出来てしまったのではないかと思います。

issafd3s :

はやめに先生に診ていただくことをお勧めいたします。

Customer: 後脚のシッポ近くの太ももみたいなところです。
Customer: ありがとうございました。
issafd3s :

はい、お大事にしてください。

Customer: ご丁寧に回答いただけて、大変感謝しています。
issafd3s :

とりあえず、今日のところは触らないようにしてそっとしておかれることをお勧めいたします。

issafd3s :

お大事にしてください。

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問