JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

本日右上顎の歯を1本抜歯と歯石をとりました。その後元気がありません。息が荒く、目も虚ろです。顎を上に上げ

解決済みの質問:

7歳の犬です。
本日右上顎の歯を1本抜歯と歯石をとりました。
全身麻酔をしました。
12時ごろ病院に預け、17時ごろ帰って来ました
痛みどめは貰っている気配がないです。
その後元気がありません。
息が荒く、目も虚ろです。
顎を上に上げるようにしんどそうにすることがあります。
何が起こっているのでしょうか?
抜歯の痛みが酷いのでしょうか。
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
issafd3s :

こんばんは。

issafd3s :

7歳のワンちゃんで本日全身麻酔して抜歯をしたということですね。

issafd3s :

もう少し詳しくおしていただくことはできますでしょうか?

issafd3s :

17時ごろに帰宅時は特に異常は感じませんでしたでしょうか?

issafd3s :

麻酔前の検査ではレントゲンや血液検査はされたでしょうか?

issafd3s :

その結果では心臓や肺の状態は問題ないということでしたでしょうか?

issafd3s :

ご返事お待ちしております。

issafd3s :

もし呼吸の回数がお分かりになるなら、1分間に何回呼吸しているか教えていただけますでしょうか?

issafd3s :

お腹がペコペコしますので、1回のペコを1呼吸として15秒で何回ペコペコしたかを数えていただきそれを4倍したら1分間の呼吸数になります。

issafd3s :

呼吸が荒くて息が苦しそうという場合には、痛み、呼吸困難、などが考えられます。

issafd3s :

例えば、心臓が悪いワンちゃんの場合には、急性肺水腫などの緊急状態になっていることも考えられます。

issafd3s :

もしかしたら痛みがある可能性もあると思います。その場合は、耐えられないことはないですので、とりあえず朝までは絶対安静にしていただき、体に負担をかけないようにされることをお勧めします。

issafd3s :

朝になっても同じ状態が続くようであれば、朝一番で受診されることをお勧めします。

issafd3s :

通常抜歯を1本したくらいでは、それほど呼吸があらくなることはないと思いますので、もしかしたら他の病気で呼吸が苦しいのかもしれません。

Customer: 今晩わ。
Customer: 遅くにありがとうございます。
Customer: 17時ごろの帰宅時からぐったりの様子だったようです。
Customer: 水分も餌も食べない状態だそうです。
Customer: ただ、私や父親が帰った際は、ワンワンと吠え、お迎えもしてくれました。
Customer: その際に餌はたべました。水分はほとんど取らずです。
Customer: 目を覚ますと、キューキュー?と言いながらいきをしています。
Customer: 麻酔前の検査については、恐らく行っていない可能性があります。
Customer: 呼吸回数は、15秒で30回くらいだとおもいます。
Customer: 先程よりは少し落ち着いてますが、朝一番で受診した方がいいということですね。
Customer: 抜歯をしただけでこのようになることはないのですね。
issafd3s :

ご返事ありがとうございます。

issafd3s :

症状からしますとかなり呼吸数が早いので、浅い呼吸を繰り返ししているということになります。

issafd3s :

その場合は痛みが原因でそうのような呼吸様式になる可能性もありえます。

issafd3s :

食事を食べたりしていることから、相当に具合が悪いわけではないとは思いますが、まずは朝一番で主治医の先生に電話してみて、それから受診されることをお勧めいたします。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
チャットでのやり取りは終了しましたが、疑問点がある場合や補足の説明が必要であれば、引き続きお答えします。このページにお戻りいただければ、チャットでやりとりした内容の確認および疑問点をお問い合わせいただけます。

次のステップ

回答の評価はお済みですか?まだであれば今すぐ回答を評価してください。もし評価の前にまだ疑問点があれば、下記のテキストボックスから返信してください。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ありがとうございます。朝一番で電話し、診察して頂きました。レントゲンと血液検査です。肺に影が見つかりました。肺炎の可能性とのことです。朝から酸素ケース&抗生物質&抗炎症剤で治療しているようです。夕方時点で獣医さんから連絡があり、少し呼吸がゆっくりになったとのことです。今日は一泊入院です。先生によると、心臓も少し大きく写っているそうです。この先もしばらく治療が必要そうです。先生に相談にのって頂きとてもこころづよいです。この先、暫く投薬など続きそうで心配です。。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
返答が遅れまして申し訳ございませんでした。
肺炎か心臓が悪いため急性肺水腫になっているのかの区別(鑑別)は血液検査でCRPを測定することで判断できます。
CRP(急性炎症のマーカー)が1を超えていれば、肺炎の疑いが強いです。1未満の場合は心臓が悪いために肺水腫になって肺が白くなっている可能性が高いです。
治療方法が全然違ってきますので、肺水腫と肺炎の区別をしっかりつけておくことをお勧めします。
歯石はばい菌の塊なので、歯石除去の処置をすることで、肺に細かい歯石が入って急性の肺炎になる可能性はあり得ます。
心臓が悪い場合は、投薬がこの先ずっと必要になる可能性が高いですが、肺炎の場合は治ったら一旦抗生剤治療を終了することが出来ると思います。
まずは入院して容態が安定するまではしっかり治療をされることをお勧めいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
ご返信ありがとうございます。
まだ通常よりは少し呼吸が早い(レントゲンより影は少し残っている)もののおかげさまで、本日、退院することが出来ました。
先生のおっしゃるとおり、炎症値が増多とのことでした。
今回気道の確保に問題があった可能性も捨てきれないとのことで、
した。
肺炎、肺のうっ血、心機能改善のための治療が行われました。
また、レントゲンより幾つかの内臓がうっ血傾向にあることがわかりました。
これについては、今後薬を飲み続けないといけない可能性があるとのことです。
抗生剤、消炎剤、血圧調節剤、利尿剤が処方されました。
先生から教えて頂いた肺水腫の可能性を聞いたところ、一時的になっていた可能性と言われました。
来週また診察して頂き様子をみるとのことです。
スケーリングにより、大変な後遺症をもってしまいました。。
少しでも改善のためになることはやりたいとおもいます。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
本日退院されたということで、まずはおめでとうございます。
肺炎については、抗生剤による治療によって、治る可能性が高いです。
心臓の方は、内科的治療の目的は、完治というよりは、悪化しないように維持していくことが目標になるため、投薬はずっと続ける必要があるかもしれません。
お大事にしてください。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご丁寧にご対応頂きありがとうございました。
先生にご支援頂いたお陰でスムーズに、落ち着いて対応することができました。
また、何かありましたら、よろしくお願いします。

猫 についての関連する質問